20200703_011

ポジション名: 事業開発 統括本部長

社歴:約 10 ヶ月(インタビュー当時)

 

AWS へ入社する前は、15 年間在籍した外資系半導体のメーカーを含めて数社の外資系ハイテク企業での勤務の経験がありました。それらの企業では、事業開発の他に、営業、プロダクトマーケティング、プロジェクトマネージメントを行ってきました。

現在は AWS Japan の事業開発を統括しています。チームではお客様やパートナーの方々とともに日本のデジタルトランスフォーメーションを加速するための活動をしています。お客様が AWS のクラウドサービスをより利用しやすくなるよう、戦略を立案、施策を実行しています。「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を理念として、お客様の声を第一に様々なプログラムを用意して、提案をしています。AWS 社内のセールス、ソリューションアーキテクト、プロフェッショナルサービスなどと連携して日本のお客様の声を理解し、米国本社や各国や地域のチームメンバーと意見交換することによって、よりよいプログラムやサービスを提供できるようにしています。

急速に広まっていくクラウドサービスがイノベーションのキードライバーになると考えていました。自分自身が、より日本のデジタルトランスフォーメーションに貢献したいと思っているときに、AWS で Robotics 向けのサービスを担当する事業開発マネージャのポジションを知り、新しいチャレンジにふさわしいと考えて応募しました。

組織としては、より多くのお客様に、AWS のクラウドサービスを利用していただき、喜んでいただけるよう、活動を続けていきたいと思います。日本のお客様のデジタルトランスフォーメーションを AWS が力強く支援できるよう、「頼りになる事業開発チーム」でありたいと思っています。また、これまで以上に多様性のある社会や組織が求められていますが、様々なバックグランドを持つメンバーと仕事をする機会を増やしていきたいと考えています。個人としても Inclusion や Diversity の活動に関わっていきたいと考えています。

AWS では、今がつねに「Day 1(1 日目)」です。全員、毎日がスタート地点なので、新しく入社する方々が遠慮する必要はありません。マネージャや他人からの指示を待つのではなく、積極的に新しいことにチャレンジすることが重要だと考えています。クラウドの技術に興味をもっている方、デジタルトランスフォーメーションの促進に興味のある方、事業開発の好きな方、ぜひ AWS の仲間になってください!