20200703_014

ポジション名:プレミアムサポートマネージャー
社歴:約 5 年(インタビュー当時)

 

新卒で日系商社に入社し、営業として海外のお客様を担当、チームリーダー等も兼任していました。新規開拓が多いポジションであり、様々なお客様に新たな提案をすることにやりがいを感じていました。AWS には 2015 年に入社し、現在担当している Premium Support (有償技術サポート)をお客様に提案する営業担当として、日本の様々なお客様に導入いただいてきました。営業として働く期間も、他業種に渡る AWS のお客様へ ”いつ”、”どのように” 提案すれば良いかデータを元に分析し、提案に活かしたり日本独自のキャンペーンを発案・実行したりしていました。そのような背景から、事業開発チームのマネージャーより Premium Support の事業開発担当として働かないか?とお誘いがあり、当時アメリカにしかなかった本ポジションを日本にも置くことになり、2019 年に社内異動しました。

AWS を利用するお客様の課題を解決するため、中長期的な観点で Premium Support の加入促進、プログラムの発案・実行等をする事業開発を担当しています。営業チームと一緒にお客様と会話しフロントで提案することも多々あります。Support を利用するお客様の声を直に頂くこともあるため、Support を提供する社内チームとの連携も積極的に行っています。海外の複数国に同ポジションのメンバーがおり、Global 全体で施策を進めることが多いため頻繁にコミュニケーションしています。Global チームのため、直属のマネージャーも海外にいます。日本の営業チームやお客様、海外チームなど様々なステークホルダーと関わりながら働くことができ、広い視野で施策などを考えることが出来ます。日本で実施したプログラムがうまく進むと、それが Global に展開されることもあります。日本のお客様はもちろん、様々な国の AWS のお客様のために、常に新しいアイデアを提案し実行していく、刺激の多いポジションです。

新卒入社した商社でクラウドを利用する機会があり、AWS のことを知りました。当時の私にはクラウドがとても新鮮で、Amazon が提供するクラウドとは何だろう、という興味が沸きました。今後 AWS が日本のお客様にどのような影響を与えてくのだろうと関心が強くなり、一員になりたいと考え募集に至りました。

現在担当している Premium Support の事業開発チームは、日本を含めた海外全体で拡大途中です。様々な考えや知見を持つメンバーと成長していけることを楽しんでいます。日本のお客様に Support のことを広く知っていただきご利用いただけるよう、まずは現在のポジションでのキャリアを確立していきたいです。

営業から事業開発に異動したように、どのチームでも活躍できる人材なれるよう、視野を広げたくさんの情報を吸収し続けます。

会社の成長スピードがとても速く、常に変化があり学ぶことも多く、自分自身の成長のためには最適な環境だと感じています。自分自身でキャリアを考えることができ、選択肢も多岐に渡ります。その中でも事業開発本部はトレンドやサービスの変化をいち早くキャッチし、活躍できるポジションです。私は前職では IT バックグラウンドはありませんでしたが、お客様の為にできることを全力でやりたい、という信念が支えとなり成長できています。事業開発にご関心のある方々と一緒に働けるのを楽しみにしています!