Shohei Ohata 2

名前:大畑 昇平 / Shohei Ohata
ポジション名:インサイド営業
入社年月:2016 年 8 月


新卒で IT 業界ではない日系企業に入社し、9 年ほど営業をしていました。もっと効率的に営業活動ができないものか?と思っている中、外資系 IT ベンダーでインサイド営業というポジションがあると知り、転職を決めました。当初は PC や Server が電話とメールで売れることに驚きながらも、5 年間インサイド営業とインサイド営業チームリーダーを務め、その経験を持って別の外資系ベンダーでインサイド営業の立ち上げメンバーを経験したほか、外勤営業も経験してきました。


業務範囲は広く、AWS のご紹介やご提案、既にご利用頂いているお客様へのアフターフォロー、新たなイベントやセミナーの企画・集客・開催などを行います。私がメインに担当しているのは大手自動車製造業になりますが、エンタープライズ営業やソリューションアーキテクトとペアを組んで働く場合が多いです。首都圏以外の拠点のお客様に対しては、 Amazon Chime などのウェブ会議ツールを使って打ち合わせを行います。初めて AWS の利用をご検討頂いている場合、AWS ジャパンの窓口担当者がいつでもいると思って頂けるよう、スピーディーかつ正確に対応することを心がけています。

私に AWS の良さを説明してくれた先輩社員がきっかけで、その方には感謝しています。クラウド化の潮流は日々感じていましたが、生の社員の声はどの記事や書籍などよりもお客様のことを考えていて、その中で自分の経験を生かしながらお客様に AWS の良さを伝えたいと思い、入社しました。

営業という職種の中で、インサイド営業は、まだまだ可能性を秘めているジャンルだと思います。営業ツールの進化や在宅勤務などの働き方の変化をうまく取り入れながら、AWS ジャパンにおけるインサイド営業のスタイルを進化させていきたいと考えています。日本全国どこでも働けることが、AWS ジャパンのインサイド営業チームのスタンダードになったらとても面白いと思っています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »