20201119_4

ポジション名:データセンター ロジスティクス スペシャリスト
社歴:約 2 年 1 ヶ月 (インタビュー当時)

私は以前、世界中のさまざまな業界にロジスティクスのソリューションとサプライチェーン管理を提供する国際ロジスティクス企業に勤めていました。私の職務は、さまざまな国からの航空貨物の調整や、自動車や農業、エネルギーなどの重要な産業におけるカスタマーサービスの卓越性の維持を中心としていました。この経験の後、小規模な輸出企業にも勤務し、倉庫や在庫管理の経験を積む機会を得ました。
基本的に、私のチームはインフラストラクチャーオペレーションの複数のチームへのアセット提供を担い、すべてのチームが必要としているものを入手してデータセンターを円滑に稼働させるための支援を行っています。

チームは新しい配送を管理し、在庫の維持と管理を行い、必要に応じて複数のデータセンター間でアセットの出し入れの配送を行います。適切な場合には、リバースロジスティクスも担当します。

私たちのデータセンターは拡大を続けているため、データセンターロジスティクスのスペシャリストや研修生を対象とする業務範囲も拡大し続けており、さまざまなプロジェクトに関わる機会がたくさんあります。

ロジスティクスの本質は業界が異なっても似ていますが、私はデータセンターのロジスティクスはどのように違うのかを知りたいと強く思っていました。私は IT 業界での経歴がないにもかかわらず、AWS に入社しました。長年にわたって身に付けたロジスティクスの知識で貢献できることを知っていたからです。そして、何か新しい違うことを学びたいと思っていました。
躊躇なくチームメイトに頼れる今のチームの一員でいられることに、私はうれしく思っています。私たちは日々の課題に向き合いながら、常にお互いをサポートし、経験と知識を交換しています。チームメイトがさまざまなスキルを身に付けてそのスキルを磨くために他のチームに移るのを見たこともありますが、私はまだその方向に目標を定めていません。私にとってデータセンターの世界は常に新鮮で、まだ学ぶべきことがたくさんあるからです。
私たちは常に学び、自分自身を成長させています。ノンストップの実習であり、私は毎日、1 つ以上新しいことを学ぶのを楽しんでいます。もしもあなたが目標達成のために努力し、型にはまらない考え方をするのを楽しみ、新しいことにチャレンジすることが好きで、高い基準を設定して新しい高みに到達したいと思っているなら、ここは最適な場所です。是非、仲間に加わってください。