Toshifumi Noma 1

名前:野間 俊史 / Toshifumi Noma
ポジション名:ストラテジックアライアンスマネージャー
入社年月:2013 年 2 月


外資系のソフトウェアベンダーに新卒で入社しました。当初はインサイドセールスとしてお客様にソフトウェア製品のご提案などをしていましたが、その後一貫してパートナーセールス、アライアンス担当として日本のシステムインテグレーター様との協業を推進してきました。一度別の外資系ベンダーに転職し、同じくソフトウェア製品を担当しつつ、継続してアライアンスビジネスの推進を進めてきました。


主に大手システムインテグレーター、グローバルのコンサルティング会社、AWS・クラウド専業パートナーなど様々なパートナー様とのアライアンスを担当しています。短期の売上数字を狙うだけでなく、中長期のビジネスを考え、どのようにビジネスを進めれば両社での将来に渡るビジネス拡大につながるかを提案し、アライアンスビジネスを推進します。パートナー様のビジネス形態に応じて、両社の営業の連携強化、特定領域のエンジニア力の向上、Go To Market のプランニングから遂行までの実施など、それぞれ AWS の Sales や Solution Architect、Support、Marketing、事業開発などほぼあらゆる社内の部署と連携して活動します。同時にパートナー様に対しても CEO や CxO から現場に至る様々なキーパーソンとの連携・提案を通じて短期・中期での協業ビジネスの拡大を目指しています。

2012 年当時、まだ日本でクラウドに力を入れている会社は非常に少ない状況でしたが、Amazon やAWS のビジネスモデルがお客様に与える本質的なビジネスメリットは従来に全くないものでしたし、AWS を活用すればお客様にメリットをご提供するだけでなく、パートナー様とも新しいビジネスを推進できると強く思い、入社しました。

日本でのクラウド活用は今まさに始まったばかりだと考えています。AWS のサービスは非常にメリットをお客様に多く提供できるものですが、“AWS 単体”でお客様のビジネスには貢献できません。パートナー様のインテグレーションや運用、ソフトウェアなど多岐にわたるソリューションと組み合わせることで、お客様のビジネスに貢献できるソリューションとなります。パートナー様とのソリューションのバリエーションを増やし、まだ AWS のメリットをご提供できていない多くのお客様に価値をお届けしたいと思っています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »