20210301_2

ポジション名:パートナー サクセス マネージャー
社歴:1 年 未満(インタビュー当時)

これまで外資 IT 業界でのソフトウェア製品におけるパートナーセールス、アライアンスビジネスに 10 年以上従事しております。
以前在籍していた外資 IT 企業ではソフトウェア製品事業部に在籍し、パートナーセールス・アライアンス担当として国内の多くのシステムインテグレーター様との協業を推進してきました。その後、アナリティクス専業の外資ソフトウェア企業へと転職し、パートナーアライアンス担当として、多くのパートナー様と共にアナリティクス製品のセールスプロモーションやマーケティング施策、拡販活動を推進してまいりました。
近年、AWS においてパートナー様との連携強化によるビジネス機会の創出・拡大は、より一層重視されてきています。
パートナー サクセス マネージャーは、コマーシャルセールスの組織として、パートナー様と AWS(アカウントチーム、アライアンスチーム、インサイドセールス)間の営業連携強化を図り、案件クローズに向けパートナー様との強固なリレーションシップを促進する役割です。社内のあらゆる部署と連携しながら、各インダストリーのビジネス要件や特性に最も適したパートナー様とのエコシステムを構築し、両社にとってのビジネス拡大となるような Go To Market 施策や案件勝率の更なる向上を目指します。

前職でも充実した職務を担っておりましたが、日々の業務の中で、オンプレミスからクラウドへの加速度的な変化を日増しに実感するようになりました。そんな中、AWS で新たにパートナーサクセスという組織を立ち上げるというお話を伺い、クラウド業界で急成長をし続ける企業で、自身がこれまで培ってきたバックグラウンドを新たな形で活かすことができるのではないかと感じ、とても興味を持ちました。また Amazon が提唱する「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」というミッションの元、お客様のビジネス変革と真摯に向き合い、より良いサービスの提供をスピード感をもって追求し続ける AWS の企業カルチャーに強く共感し、入社を決意しました。

圧倒的なスピードで提供され続ける AWS サービスの価値を、より幅広くお客様にお届けするには、パートナー様との効果的なシナジーが欠かせません。その実現を担うパートナーサクセスは、組織としても成長真っ只中にあり、パートナー様と共により多くの価値を提供するにはどうあるべきか、チーム全員で日々試行錯誤を繰り返していますので、自身のスキルを磨き、更なる組織の成長に貢献していきたいと考えています。
また Amazon では積極的に ID&E(インクルージョン・ダイバーシティ&エクイティ)にも取り組んでおりますので、今後は AWS での多彩で柔軟な働き方についても、自身の経験を元に発信していけるようになりたいと思っています。