jp_ps_ya

名前:畔勝
ポジション名:ビッグデータコンサルタント
社歴:約 1 年間

ネットベンチャーで Web デザイナーとしてキャリアをスタートし、Web アプリ開発からインフラ運用まで幅広い経験を積んだ後、フリーランスエンジニア(主に金融機関の業務 SE)、Web 系の自社サービス運営企業で DB エンジニアや開発チームマネージャーを経て、前職は外資系ベンダーで DB コンサルタントとしてミッションクリティカル・システムのデータベース技術支援に従事していました。また、技術コミュニティの運営にも関わっていました。

ビッグデータコンサルタントとして、S3 を中心としたデータレイクにデータを蓄積し、EMR などで並列分散でデータ加工、Redshift や Athena、RDS などで分析、BI などで可視化するビッグデータ基盤の構築、オンプレの DWH から Redshift への移行、オンプレの DB から Aurora などへの移行などで PoC や設計・構築のお手伝いをしています。また、データベースやパフォーマンス分析・チューニングの専門スキルを活かして、多数のプロジェクトのデータストア周りのアーキテクチャ設計やパフォーマンス分析・チューニングにも関わっています。

AWS はエンジニアとして自分の技術スキルで企業のビジネス発展にダイレクトに貢献できる場と考え、入社しました。Professional Services の採用イベント「オープンハウス」に参加して社員の人からカジュアルに仕事内容や働き方を聞けたのが応募のきっかけでした。

深い専門性をバックグラウンドに持ちつつ幅広く最新技術にキャッチアップし、生涯現役エンジニアとして現場で企業のビジネス発展や課題解決に貢献したいです。また、最先端で得られたノウハウを体系化して世の中に発信し、AWS を利用されるエンジニアの方々のお役に立てればと思います。

Amazon には Our Leadership Principles と呼ばれる行動指針があり、その一つに“Have backbone; disagree or commit”というものがあります。様々なバックグラウンドを持つ人たちがお互いをリスペクトしつつもお客様のために信念を持って妥協せずに議論して働くダイバーシティな場です。このような場で、自分の強みを活かして、お客様のビジネス発展に貢献したい方は AWS がピッタリだと思います。