Eichiro Uchiumi 1

名前:内海 英一郎 / Eiichiro Uchiumi
ポジション名:ソリューションアーキテクト(ストラテジックエンタープライズ)
入社年月:2015 年 7 月


ベンチャー企業でソフトウェアエンジニアとして数年間勤務した後、外資系の総合 IT ベンダーへ転職し、ソリューションアーキテクトとして約 10 年間勤務しました。そこでは、アプリケーション開発部門にてエンタープライズシステムの提案・開発・運用を経験した後、コンサルティング部門に転じ、主に大企業のお客様向けにクラウドマイグレーション、グローバル IT 標準化、先端テクノロジーの利活用等に関するアドバイザリー業務に従事しました。


業界最大手のエンタープライズ企業を担当するソリューションアーキテクトとして、新たに AWS の導入をご検討頂いているお客様/既に AWS をご利用頂いているお客様の課題解決を技術面から支援しています。支援範囲は AWS に関する技術情報の提供だけではなく、移行戦略策定のためのワークショップ、アーキテクチャ設計のレビュー、開発・運用時の QA まで多岐に渡ります。また、ビッグデータやアナリティクスの分野に関しては、ソリューションアーキテクトチーム内の SME(Subject Matter Expert)として、エンジニア向けイベントでの講演やテクニカルコンテンツの執筆等も行っています。

AWS には魅力的なバックグラウンドを持ったエキスパート達があらゆる分野から集まっています。彼らと一緒に大きな仕事をすることで、他では決して経験することのできないエキサイティングな毎日が送れると感じたからです。

しばらくは、エンジニアとしての知識・経験・洞察を深めることに全力で取り組みたいと考えています。5 年後、10 年後の明確なキャリアプランは持っていませんが、その代わりに常にテクノロジーの最先端にいたいという気持ちを持っています。その時に自身が一番楽しいと思えることをやり続けていれば、自ずと道は拓けてくると思います。AWS には間違いなくその環境があります。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »