Hayato Kiriyama 1

名前:桐山 隼人 / Hayato Kiriyama
ポジション名:ソリューションアーキテクト(セキュリティスペシャリスト)
入社年月:2016 年 3 月


新卒で外資系 IT 企業のソフトウェア開発研究所に就職し、組み込み製品やセキュリティ製品の開発をしていました。市場投入から撤退まで製品ライフサイクル全体に携わり、開発部門が生む付加価値の向上に努めました。その後、セキュリティベンダーで大手企業様向けのプリセールス活動に従事し、顧客提供価値の最大化に努めてきました。


セキュリティの観点からビジネスを俯瞰して眺め、AWS の提供価値を市場や顧客に正しく認知してもらうことです。そのために、顧客課題を察知して本質的かつスケールする解決策を提案し、結果として社会全体に対して革新をもたらすプラットフォーム を提供したいと思っています。

日々の業務としては、顧客から生の声を聴き、世界中のチームメンバーと共に顧客の課題解決に取り組んでいます。また、セミナーなどを通じて自分の声で市場にメッセージを届けています。

仕事以外では社会人学生としてグロービス経営大学院に通っていました。また、トーストマスターズというパブリック・スピーキングの NPO の日本支部役員をしていました。職場外で得た知見を業務に活かすことは、自分にとっても会社にとっても良い影響を与えていると感じます。今の AWS に無いものをもたらすことで、AWS という組織が生き残る力を獲得できるため、色々な経験をしてきた方こそ活躍できる場だと思います。

AWS が顧客課題を誰よりも早く解決することを価値としているのが理由です。過去のやり方に固執せず、市場や顧客の声を聞き、サービス開発に取り込む素早さを差別化要因としています。この戦略に、変化の激しい環境でも生き残れる力を感じました。その戦略実行の秘訣と実態を AWS の中に入って知ることが、これからのキャリアにも活きると思ったからです。

AWS は成長中の企業で、色々な可能性に満ちています。世界を変える革新的なサービスを次々と提供しているので、いつもワクワクしています。AWS の成長に負けないよう、自分自身を成長させるため、常にストレッチした目標を立てています。組織をリードする力、ビジネスを興し推進する力、社会に発信する力、国際的に活躍する力を身につけて、ビジネスマンとして成功するために、新しい挑戦をし続けていくつもりです。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »