Akira Shimosako 2

名前:下佐粉 昭 / Akira Shimosako
ポジション名:ソリューションアーキテクト(エンタープライズ)
入社年月:2015 年 2 月


電機系企業の IT 子会社でネットワーク系プログラマーとしてエンジニアキャリアをスタートし、そこで TCP/IP やプログラミングの基礎を学びました。その後外資系 IT ベンダーに転職して、データベース製品のプリセールス SE を経験した後にパートナー担当のアーキテクト、金融系お客様担当のアーキテクト職に従事しました。経験を積む中で個別のサービスからシステム全体へ、1 システムからお客様全体の課題を解決する形での支援へと範囲を広げていきました。


会社でのロールは主に製造、流通業界の大規模お客様を担当するソリューションアーキテクトです。企業それぞれでクラウドの活用範囲や状況は大きく異なるため、そのお客様や部門の状況やニーズに合わせた技術支援を行っています。内容としては「クラウドとは?」「AWS サービス紹介」といった導入部分の勉強会、AWS 上でのシステムアーキテクチャの構築支援、もしくは出来上がった設計書の技術レビューや、会社として AWS を活用する上でのガイドライン作りの支援等、様々です。またデータウェアハウスの領域では担当しているお客様の範囲を超えて活動しており、技術支援、セミナー講師等をすることでAWSクラウドの技術を広める活動を実施しています。

ソリューションアーキテクト職の採用イベントである「オープンハウス」で社員の人たちと会話をした際に、お客様の幸せを最優先に仕事をするという事に会社全体で本気で取り組んでおり、クラウドでそれが出来ると確信していると感じたことが一番の理由です。また多くの優れたエンジニアが在籍しているという事も理由の 1 つでした。

より広い視点での技術支援を出来るようになりたいと考えています。単にシステムのローンチを成功させるだけでなく、会社全体の文化や雰囲気まで変える事を支援できるエンジニアでありたいです。AWS に期待される領域は大変広く、また日々サービスが増え続けているためにキャッチアップが大変ですが、おかげで非常に刺激的です。その刺激の力で自分だけでなく周りも巻き込んで成長していければと思っています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »