Daichi Egawa 1

名前:江川 大地 / Daichi Egawa
ポジション名:ソリューションアーキテクト(インサイド)
入社年月:2014 年 1 月


SIer でエンジニアとして勤務し、金融、流通業のお客様向けにオープンソースソフトウェア(OSS)を利用したシステム開発を行っていました。特に OSS のデータベースである PostgreSQL を利用した開発、運用、他の DBMS からの移行などを経験しました。AWS ジャパンへは、テクニカルトレーナーとして入り、その後、ソリューションアーキテクトへと転身しました。


インサイドソリューションアーキテクトは電話や Webinar を使ったリモート対応を前提に、効率的に技術・アーキテクチャ支援を行う役割です。

特定のお客様を持つわけではなく、業種業界を問わず、幅広いお客様に対して、技術的な課題解決の支援を行っています。私のロールでは、 基本的にお客様にご来社いただくか、Web 会議での技術支援となるので、移動時間などがなく、非常に多くのお客様にご支援できます。多くのお客様に触れることができる裏返しとして、1 回の打ち合わせで、課題解決まで持っていくことや非常に多くのサービスに関する知識が求められることが大変でもあり、面白いところだと感じています。また、AWS のベストプラクティスを多くのお客様に発信するため、イベント、Web セミナーでの登壇やブログの執筆なども行っています。

一言で言うと直感です。 他にも理由を並べることもできるのですが、基本的には最初に出てきた感情の後付けに過ぎませんでした。

キャリアパスについてはあまり決めないようにしています。その時々に面白そう、やってみたいと感じたことにチャレンジしていきたいと考えているからです。

AWS には、エキサイティングな仲間が揃っており、皆すごい勢いで最新技術をキャッチアップし、様々な分野に Dive Deep しています。そういった意味でも、チャレンジをし続けられるよう、力を蓄えるのに最適な環境だと感じています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »