jp_sa_yt_1

名前:焼尾
ポジション名:ソリューションアーキテクト(Technical Solutions)
社歴:約 1.5 年

複数の IT ハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダーで、サーバー装置やストレージ装置などを管理、または便利に使えるようにするためのミドルウェアや大容量向けファイルシステムなどのソフトウェアを販売するエンジニアとして勤めてきました。AWS ジャパンに入社する前は、クラウドに携わったことはありませんでした。

テクニカルソリューションアーキテクトというポジションで勤めています。AWS ジャパンのオフィスにお越し頂くお客様の技術相談会を実施したり、電話や Web 会議を利用したシステムのクラウド化などを検討されているお客様のご質問やお悩みを幅広くお伺いし、問題解決のアイデアや方向性をディスカッションさせて頂くような仕事をしています。いわゆる内勤なので、お客様への訪問はしていませんが、その代わり業界・業種を問わずに、なるべく数多くのよろず相談を受けることができます。電話や Web 会議などを活用することで、お客様、パートナー様、私たち、お互いに場所に縛られない形でのワークスタイルも目指しています。

プライベートの話で恐縮ですが、自分は現在単身赴任中で、家族が首都圏から離れたところに住居しています。子育ての環境としては自然溢れるところが良いと考えていました。自分もプライベートでは山に入るのが大好きで森林ボランティアの活動などをしています。一方で、自分の過去のキャリアは、上述のようにコンピューター機器の販売でしたが、その働き方はますます首都圏への集中、グローバル化が進んでいました。これは、逆行していると感じていました。ところが、AWS はもとよりアマゾンでは、多様なスキルや考え方を受け入れてくれる土壌があります。クラウドの活用が場所を問わないことがあるのと同様に、働き方もロケーションフリーにできないだろうかと思って、模索していたところで AWS と出会えました。

AWS の技術はとても幅が広く、かつ奥も深い、本当に多様な世界が広がっています。毎日必ず一つ新しいことを学ぶことがあります。どうしても複雑な技術が組み合わさりますので、なかなか理解も追いつかないこともあります。しかし、少なくとも自分が理解できたことを、もっと分かりやすく、丁寧にお客様へ理解いただけるよう自身を磨いていくことが大切だと考えています。また機会があれば、AWS の再生可能エネルギーの取り組みについて、なんらか携わることができれば嬉しいなと思っています。

世の中には、なんでもやってみなければわからないことが数多くあると思います。AWS には失敗や間違いがあってもそれを歓迎するカルチャーがあります。もし場所にとらわれない働き方にご興味のある方は、是非テクニカルソリューションアーキテクトへの応募をご検討ください。