Akihiro Tsukada 1

名前:塚田 朗弘 / Akihiro Tsukada
ポジション名:ソリューションアーキテクト(Technical Solutions)
入社年月:2015 年 8 月


学生時代から IT 系のコミュニティ・勉強会に顔を出しつつ、独立系のシステムインテグレーターに新卒で入社した後、ウェブ系の自社サービス運営企業に転職しました。大規模なウェブアプリケーションのサーバサイドプログラムとフロントエンドの設計や実装を担当しました。その後スタートアップ企業に転職し、2 年半ほど CTO を務めました。そこではモバイルアプリ、Web フロントエンド、サーバサイド、AWS を使ったインフラの管理など、全レイヤを担当していました。


主にスタートアップ領域を担当するソリューションアーキテクトとして、日々新しいビジネスを生み出そうとされているお客様の方々を技術的に支援しています。一つ一つの質問に答えるだけではなく、 お客様の本当の課題は何なのかを捉え、それをもっとも合理的に素早く実現できる方法を提案し、構築や運用まで見据えてサポートすることが重要な仕事です。技術的には特にモバイル系の技術やサーバレスアーキテクチャ、ブロックチェーンのエキスパートとして活動しており、それらをテーマにした社内外の講演や執筆、コミュニティ活動を通じて広く情報を発信しています。また、開発チームとも密に連携し、各サービスの技術的な理解を深めたり、日本のお客様からのフィードバックを伝えたりすることも私の仕事の一つです。

もともと自分には、事業の立ち上げフェーズにおけるシステムの設計がその後のビジネスの成功にも大きく影響を与えるという考えがありました。その観点において、AWS のソリューションアーキテクトになることで、より多くのシステムに携わり、よりよい影響を与えられると考えたためです。

AWS は、エンジニアとして常に最先端の技術を吸収し、質の高いアウトプットをすることが求められ、周囲には各分野のエキスパートが揃っている非常にチャレンジングな環境です。その上、日々最先端のスタートアップの皆様とお話しすることができる今の担当領域で、伸ばせるだけ自分を伸ばしたいと考えています。今後はさらに活動の範囲を世界に広げ、グローバルに自分の力が発揮できるよう精進を続けていきます。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »