Makoto Uehara 1

名前:上原 誠 / Makoto Uehara
ポジション名:テクニカルトレーナー
入社年月:2016 年 7 月


長年 SIer として通信事業やサービス事業でのインフラ業務を担当してきました。Windows を使ったシステム運用管理から始まり、サービス事業では IBM の UNIX を使った大規模システムの設計構築を、通信事業では Sun Microsystems(現オラクル社)の UNIX を使った IPv6 ネットワーク網のシステム開発を行ってきました。メイン業務は設計と構築です。その後 Web サービス事業に転職し、コミュニティサービス事業やインターネット広告事業に携わりました。ここでは Hadoop や Aerospike など様々な OSS(オープンソースソフトウェア)の短期間での検証と導入を行い、その後の運用も行いました。クラウドも同じように Google Cloud Platform や AWS の検証導入を行ってきました。


一番大きなミッションは「AWSのファンを増やすこと」です。そのためにトレーニングという形でお客様に対して正確に情報や技術を伝えしていくことが仕事内容です。日々アップデートがある進化の早い AWS を、より伝わりやすい形として実際の現場での経験やデモ環境を駆使して実践的な技術習得をして頂きます。
AWS のアップデートに合わせて新しいトレーニングを開発する機会もあり、その開発も行います。
また、私自身はミドルウェアが得意な分野なので、トレーニングにおいてはOSSやミドルウェアの内容を取り入れています。お客様案件によってはソリューションアーキテクトと一緒にお客様先へ伺う場合もあります。

今後世界中のシステムプラットフォームがクラウドにシフトしていくと思っていました。その大きい渦の中心にいたいという思いが一番大きい理由です。今までの経験を活かしながらグローバルに活躍する場を求めて AWS に入りました。

まずはベーシックなトレーニングコースを数多くこなすこと、そして実施できるトレーニングコースを増やすこと、この 2 つが足元の中心業務です。その後は新しいトレーニングスタイルなどを開発していきたいです。クラウド普及の一翼を担っていきたいと考えています。


アマゾン ウェブ サービス(AWS)概要

Amazon の最新の採用情報を Facebook ページでも随時掲載中。詳しくはこちら »