PWN

ポジション名:テクニカルトレーナー
社歴:約 1 年(インタビュー当時)

新卒で外資系ITベンダーに就職し、ストレージやネットワークなどのインフラを専門として活動してきました。キャリアの前半はストレージのスペシャリストとして災害対策環境構築案件を担当し、後半はネットワークのスペシャリストとプロジェクトマネージャを兼任して金融機関のお客様のネットワークやサーバの更改案件を担当していました。 設計や構築以外にも、提案や運用など各プロジェクトで様々なフェーズを経験してきました。

AWS のトレーニングで講師を担当しています。AWS のトレーニングはテキストを説明するだけでなく、グループディスカッションや実際に手を動かすシステム構築などを通じて、お客様が実践的な AWS スキルを習得出来るように構成されています。

私自身が AWS の学習を通じて“学ぶ楽しさ“を再認識することが出来たので、トレーニングを受講したお客様が AWS の正しい知識を身につけるだけでなく、AWS を学ぶ楽しさも感じていただけるようにトレーニングを実施することを心がけています。

トレーニングでは実施後にお客様にコメントを記入いただくアンケートがあるのですが、私が AWS に入社して初めて実施したトレーニングのアンケートで「もっと学びたい、詳しくなりたいという意欲が湧きました。」というコメントをいただいた時の感動は一生忘れないと思います。

AWS Summit の資料を見て、Customer Obsession という"お客様にこだわり続ける"企業理念を形骸化させず実践している AWS に興味を持ち、AWS の勉強を独学で開始しました。AWS を学ぶ過程でAWS認定資格を取得し、前職で AWS の社内勉強会を開催していましたが、もっと多くの人に AWS を学ぶ楽しさを伝えたいと感じていたため、テクニカルトレーナーという職種を知り入社を決めました。

直近の目標は、担当するコースの数を増やすことです。複数のコースを担当することで、AWS の各サービスに関する多角的な知識を身に着けて、お客様に還元していけるように日々学習し続けていきます。また、中長期的な目標としては、グローバルチームとのコンテンツ開発に関する協業強化に携わることです。より高い品質のトレーニングをお客様に提供できるように、普段のトレーニング以外にも活動の場を広げていこうと考えています。

AWS は多様性を認める文化がありますので個性豊かな社員が数多くいますが、お客様を幸せにするためにどうすればよいかを常に考えるという点で社員全員が同じ方向を向いています。AWS に入社して一緒に働きましょう、そして沢山のお客様を笑顔にしましょう。一緒に働けることを心から楽しみにしています!