20210604_3

ポジション名:トレーニングビジネス開発
社歴:約 4ヶ月(インタビュー当時)

前職では、外資系 ERP ベンダーで 6 年ほどプラットフォームソリューション(DB、BI、Workflow)に携わっていました。当初はオンプレミスソリューションだったものが、気が付けばクラウドソリューションがメインになっていました。それ以前は、外資系コンサルティング会社でプロジェクトマネージャーの経験と外資系ベンダーで、サポート、プリセールス、事業開発、PMO、アライアンスなど幅広い活動を経験してきました。

 

大手製造業を中心としたお客様へ向けた人材育成の事業開発を担当しています。お客様がクラウドの活用や DX(デジタルトランスフォーメーション)を進める為に必要な人材を、現状と今後の方向性に合わせて必要な取り組みやマイルストーン、スキルを整理していきます。そこにAWSの有償、無償サービスを横串で組み上げて育成プランをお客様と一緒に作り上げていく業務です。また業務を効率的に進めていけるようドキュメントやプログラムを整備していく活動をしています。現在、クラウド化が進み仕事の役割や進め方が速い速度で大きく変化しています。その為に必要な人材の育成をしていくという大きなテーマに日々チャレンジしています。

最初に Amazon の企業理念「地球上で最もお客様を大切にする企業」という言葉に魅かれました。その言葉を実際にどう実現しているのか興味を持ち、知り合いなどに色々と教えてもらいました。OLP(Our Leadership Principal)という指針があり、実際にそれを全員で取り組んでいるということに驚きを感じました。次に、長くこの業界に携わってきた中で、お客自身の人材不足を課題の1つとして感じていたことから人材育成をクラウドの中心である AWSで、自分でもそれを体験し、お客様へ接していきたいと思い転職活動を進めました。

人材育成というテーマは、お客様が立ち上がり自走できるようになっていけるのがベストだと考えています。お客様の自走化に貢献ができ、自走できるパターンを横展開していけるようなポジションへ進んでいきたいと考えています。

自分の今までのキャリアを生かす事も可能ですが、そこからの新しいチャレンジも可能な会社だと思います。私自身も今まで経験の無い、人材育成やトレーニングという新しいチャレンジに取り組んでいます。お客様の事を考えて、新しいチャレンジをしたいという気持ちがあれば、ぜひ一緒にAWSで一緒に働きお客様へ価値を提供していきましょう。