20210604_7

ポジション名:テクニカルトレーナー
社歴:約 1 年 3 ヶ月(インタビュー当時)

新卒で金融機関に就職し、IT 部門でアプリケーション開発を行っていました。その後は外資系 IT ベンダーに移り、日本全国のお客様に Web システムの構築支援を行っていました。このとき非常に多くのお客様と出会い、様々な案件やプロジェクトで経験を積めたことは今でも自分にとっての大きな資産になっています。さらにその後は、その会社の研修部門でやアプリケーション開発やWeb関連技術のインストラクターを担当しました。
AWS のテクニカル  トレーナーとしてトレーニングの登壇などを行っています。トレーニングを受講された方に学んだ内容をしっかりと「腹落ち」してもらうよう、日々、工夫と改善を続けています。
あえて「腹落ち」という言葉を使ったのは、受講者には「なんとなく理解できた」というレベルではなく、本質的な理解を得てスッキリするという体験してほしい思っているからです。そのためにはまず私自身が「腹落ち」する必要があるので、私自身も多くの調査や検証を行っています。そこで多くの失敗と成功を経験できるので、私自身も非常に楽しんでいます。その楽しい「失敗と成功の経験」をお伝えすることが受講者の「腹落ち」につながると思っています。

一口で言うと「AWS のクラウドサービスに惚れたから」です。前職では様々なクラウドサービスを触る機会がありましたし、自社のクラウドサービスもありました。ただ、その中で最も自分のエンジニアとしての琴線に触れたのが、AWS のクラウドサービスでした。そしてその自分が惚れたAWS のクラウドサービスを世の中の多くの人に伝えたいと思って入社を決めました。

現在は基本的なトレーニング・コースと開発系のトレーニング・コースの登壇経験を積みながら、お客様に品質の高いトレーニングを提供し続けることを目標としています。その後は、アドバンスなトレーニングや専門分野のトレーニングなど幅広い分野で登壇できるようになりたいと考えています。

AWS で働く上では、AWS のクラウドサービスを理解し、好きになることが重要だと思います。好きになればさらに理解を深めることができますし、お客様にもその熱量は伝わります。AWS で共にその熱い思いをお客様に伝えましょう。一緒に働けることを心から楽しみにしています。