PSE

ポジション名:ビジネスデベロップメント
社歴:約 1 年(インタビュー当時)

大学時代は会計学を学んでいました。たまたま地元にユニークなソフトウェアベンダーがあり、この世界に入りました。
その後、国産 Linux ディストリビューターのシステムエンジニア、web 制作会社のサーバーサイドエンジニア、外資系ITベンダーでのインサイドセールスとマーケティングを経て、今に至ります。

主にインターネット業界、メディア業界、ゲーム業界のお客様を担当するAWS トレーニングの事業開発担当として、クラウドエンジニアの育成に取り組まれている方々をご支援しています。
ただ単純にお客様から指定されたコースをご提供するのではなく、お客様の本当の課題は何なのかを考え、それをもっとも合理的かつ迅速に実現できる方法を提案し、将来あるべき姿を見据えてサポートすることが重要な仕事です。
ときにはアカウントマネージャーやソリューションアーキテクトとオフィスに伺い、お客様の人材育成プラン作成を密にサポートすることもあります。

将来の自身のキャリアパスを見据え、もっと直接的に事業に関われるポジションを探していました。そんな折にAWS トレーニングの事業開発(ビジネスデベロップメント)というポジションを紹介して頂きました。
教育の分野にも興味があり、チャレンジしてみることにしました。

常に一人の事業主という意識を持ち、自分の担当領域のビジネスを完全にコントロールできるよう、精進を続けたいと思います。
将来はこの経験を活かして、新規事業を立ち上げて、自らの実力を試してみたいとも思っています。日本からもっと多くのアントレプレナーを排出するお手伝いができればと思っています。

AWS はその起源を Amazon という会社に持つこともあり、他の IT ベンダーとはその企業文化が根本的に異なる、非常にユニークな会社だと思います。
Amazon では新しいプロジェクトについて議論したり、問題解決の最良の方法を決めたりするときなど、あらゆる場面で「Our Leadership Principles」という14項目からなる信条に従って行動するよう、社員一人ひとりが心がけています。
面接に臨むにあたっては、これまでの職歴の中でこの信条をどれだけ適用してきたかを、一度しっかり考えてみていただけると良いかと思います。  Have Fun!