Amazon Chime アプリケーションの設定


  1. Amazon Chime クライアントをダウンロードしてインストールするか、Amazon Chime ウェブアプリケーションを使って開始します。
  2. アプリケーションを起動し、サインインまたはサインアップを選択して、仕事の E メールアドレスを入力します。
  3. [Login with Amazon] を選択します。
  4. [新規 Amazon アカウントを作成] を選択します。
  5. 氏名、仕事の E メールアドレス、強力なパスワードを設定し、[Amazon アカウントの作成] を選択します。
  6. [同意する] を選択して、Amazon Chime で使う Amazon アカウントへのアクセスを許可します。
  7. E メールをチェックして、[Verify Me](自分を確認) を選択します。
  8. 表示される文字を入力して検証を完了します。
  9. Amazon Chime へようこそ!
  10. お使いの他のデバイス用の Amazon Chime のダウンロードについての情報は、http://chime.aws/trial でご覧ください。新しいアカウントを使ってサインインすると、お使いのデバイスは同期されます。

連絡先の追加とチャット


  1. ファイルメニューから [新規連絡先…] を選択します。
  2. 与えられたフィールドに、コラボレーションをしたい同僚の E メールアドレスを入力します。
  3. [連絡先を追加] を選択します。
  4. ユーザーがその E メールアドレスを使って Amazon Chime アカウントを既に作成している場合は、それらがすぐ連絡先に追加されます。
  5. 起動パッドの [連絡先] を選択してすべての連絡先を表示します。
  6. 起動パッドから [メッセージ] を選択してチャットを開始します。
  7. ユーザーの氏名を入力し、これを自動完了リストから選択します。グループチャットを始めたいときは、さらに氏名を入力します。
  8. Amazon Chime チャットの機能には既読と配信通知、ファイル添付、絵文字と顔文字、検索、お使いのすべてのデバイスにわたって継続するチャットスレッド、Ctrl と +、Ctrl と -、Ctrl と 0 でのフォントサイズの調節などがあります。

ビデオ通話の開始


  1. チャットから通話にすばやく移行します。1 人のユーザーが電話アイコンを選択して通話を開始します。
  2. 他方のユーザーが通話を受けて、[Answer] を選択して通話に加わります。
  3. [ウェブカムを起動] または [ビデオ] を選択してカメラを有効にします。
  4. ウィンドウの右端の [<<] をクリックして目で見える名簿を開きます。
  5. 会議チャットを使ってアイディア、ファイル、画像を共有します。

会議への参加


  1. 大きい会議に参加する場合は、目で見える名簿で参加者の状況がわかり、これには誰が参加しているか、誰が遅れているか (またいつ参加する予定か)、招待者、退出者、ドロップした者、参加を断った者が表示されます。
  2. 音声アイコンは、ダイヤルインまたはインアプリ音声、そして音声がピックアップされたときのバウンスを表示します。
  3. 音声アイコンをクリックして不必要な音を出している参加者をミュートできます。
  4. 他の会議コントロールにアクセスして、参加者を追加、会議情報をコピーして他の人を招待、電話を切る、ができます。
  5. 誰が画面を共有し、画面を見、ビデオを共有しているかを確認
  6. 画面、ビデオ、会議チャット、名簿を表示。

会議のホスト


Amazon Chime は、スケジュールされた会議やインスタント会議の間に、ビデオ、画面共有、録音、その他の機能を提供します。

  1. 電話コントロールは、起動パッド (ウィンドウ上部) にある [詳細] メニューからアクセスでき、また目で見える名簿でアクセスできます。自分自身または他人をミュートするには、音声アイコンをクリックし、ビデオをオン、オフを切り替えるか、ビデオを新ウィンドウに出し、自分のディスプレイまたはウィンドウを共有するには [画面] を選択してどちらかを選び、会議チャットを使って全参加者と話をし、ファイルを共有します。
  2. [会議 ID] ドロップダウンを選択して会議指示を得るか、会議リンクをコピーして Amazon Chime アプリケーションを使っていない参加者に送信します。
  3. [詳細] メニューには [主催者のコントロール] があり、会議の録音、会議のロック、イベントモードがあります。また [詳細] メニューからプレゼンターを追加でき、他の参加者にアクセス許可の付与ができます。
05-Hosting-a-meeting

Amazon Chime アプリケーションなしでの会議参加


お使いのデバイスに Amazon Chime アプリケーションがインストールされていなくても問題ありません。その場合でも、Chime ウェブアプリケーションを使用して、お使いのブラウザで会議に参加できます。

  1. 会議招待にあるリンクを選択して開始してください。
  2. 入れるべき名前を目で見える名簿に入れ、[次へ] を選択します。
  3. [Choose meeting audio] で、希望するオプションを選択します。

- [Use my computer’s mic and speakers] – 自分のコンピュータから参加します

- [Call me at a phone number] – 自分の番号に Chime から電話を掛けさせます

- [I will dial in manually and enter the meeting PIN] – 自分の電話からダイヤルします

- [I am using another audio source or already connected] – 音声通話に参加しません

Chime アプリケーションを使用せずに会議に参加する方法の詳細については、Chime のドキュメントを参照してください。 

05-Hosting-a-meeting.4e724f47f270e8fede16225d20aaf3d24a776f17_updatev1

追加情報


個人用会議のリンクの登録

Amazon Chime デスクトップアプリケーションのポップアップが表示されると、名前と E メールの下部にあるウィンドウの左上で、個人用会議のリンクを登録することができます。 個人用会議のリンクを使用すると、インスタント会議を開始することができます。また、他の人が簡単に会議に参加できるようになります。個人用会議 のリンクは、スケジュールされた会議に他の人を招待するときの会議リクエストに表示されるようになります。

 

音声、ビデオデバイスの設定

  1. Amazon Chime での会議とインスタントコールに使いたいデフォルトの音声、ビデオデバイスを選択してください。これらの設定は Amazon Chime アプリを終了しても保持されます。サインアウトするとリセットされます。
  2. OSX では、[Amazon Chime] メニューから [設定] を選び、[音声] タブと [ビデオ] タブに移動します。
  3. Windows では、[ファイル] メニューから [設定] を選び、[音声] タブと [ビデオ] タブに移動します。

 

リソース

  1. ヘルプセンター
  2. エンドユーザーのトレーニング
  3. ドキュメント

Amazon Chime を無料で試す

Amazon Chime Pro は 30 日間無料でお試しいただけます。クレジットカードは不要です。

30 日経過後は、Amazon Chime Basic の機能をいつまでも好きなだけ、引き続き無料でお使いいただくことも、有料で Amazon Chime Pro の機能をお使いいただくこともできます。