全般

Q: Amazon Chime とは何ですか?

Amazon Chime は高品質なコミュニケーションサービスです。お使いのデバイスすべてで動作する使いやすいアプリケーションにより、オンライン会議が変わります。Amazon Chime では、オンライン会議やビデオ会議をスケジュールに入れて参加すること、組織内外とのチャット、電話、コラボレーションのすべてが、1 つのアプリケーションで可能です。これでどこにいても生産的に働くことができます。

Q: Amazon Chime ウェブアプリケーションとはどのようなものですか?

Amazon Chime ウェブアプリケーションを使用すると、参加者は Amazon Chime 会議にブラウザから直接参加できます。参加者がダウンロードやアカウントの作成を行う必要はありません。ユーザーがアカウントを作成することにした場合、その他の Amazon Chime クライアント使用時と同様、チャットによる共同作業、1 対 1 の即時通話、コンテンツの共有が可能になります。Pro 機能も利用できるため、主催者のコントロールを使用して、最大 100 人が参加する会議のスケジューリングやホスティングを行うことができます。

 

Q: Amazon Chime アプリケーションはどのオペレーティングシステムをサポートしていますか?

Amazon Chime は以下のオペレーティングシステムで利用できます。

  • Microsoft Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
  • Apple Mac OS X (10.11 以降)
  • Apple iOS (10.0 以降)
  • Android (5.0 以降)

これらのオペレーティングシステムのほか、Linux や ChromeOs などのその他のオペレーティングシステムのユーザーは、サポート対象ブラウザで Amazon Chime ウェブアプリケーションを利用できます。詳細については、ヘルプセンターをご覧ください。

 

開始方法

Q: 無料トライアルにはクレジットカードは必要ですか?

いいえ。アプリケーションをダウンロードし、サインアップして、Amazon Chime の使用を開始してください。

Q: Amazon Chime アプリケーションのダウンロード方法を教えてください。

Amazon Chime アプリケーションをダウンロードするには、Amazon Chime をダウンロードをご覧ください。

Q: Amazon Chime アカウントの作成方法を教えてください?

Amazon Chime アプリケーションを使って、Amazon Chime アカウントを作成できます。アプリケーションをダウンロードし、起動すると、Amazon Chime アカウント作成プロセスの案内が出ますので、これでログインし、サービスにアクセスできます。

Q: なぜ Amazon を使ってログインするように言われるのですか?

Amazon Chime は、すばやく安全かつ容易に Amazon Chime アカウントにログインする手段として、Login with Amazon を利用します。Login with Amazon では、Amazon のユーザー名とパスワードを使用して、Amazon Chime などのサービスを提供するウェブサイトやアプリケーションにログインできます。

Q: Amazon Chime で既存の Amazon.com アカウントを使用できますか?

仕事用の E メールアドレスを使って、Amazon Chime で使う新しい Amazon.com アカウントを作成することをお勧めします。Amazon Chime は Amazon Chime アカウントに関連付けられている E メールアドレスを使って会議をスケジュールに入れ、あなたと他の会議参加者に自動的に電話をかけます。そのため、この E メールアドレスはカレンダーで使うのと同じ E メールアドレスであることが重要で、これは一般に、仕事用の E メールアドレスです。

Q: Login with Amazon とは何ですか?

Login with Amazon では、Amazon Chime のようなサードパーティーウェブサイトやアプリケーションに、Amazon のユーザー名とパスワードを使ってログインできます。Login with Amazon を使うと、Login with Amazon に対応するウェブサイトやアプリケーションで 1 つのユーザー名とパスワードを使えるので、ご自分のアカウントへのアクセスを容易に管理できます (詳細はこちら)。

Q: 私はエンドユーザーです。Amazon Chime の使用に関する詳しい情報はどこで確認できますか?

Amazon Chime の詳細情報は、Amazon Chime ユーザーガイド、またはヘルプセンターにある詳細なヘルプを参照してください。

Q: 私は IT 管理者です。Amazon Chime に対して管理タスクを行う方法についてどこで詳細が確認できますか?

Amazon Chime で使える管理機能についての詳細は、Amazon Chime ドキュメントをご覧ください。

Q: Amazon Chime call me の使用を開始するにはどのようにすればよいですか?

最初に、管理者が Amazon Chime コンソール内の [ポリシー] タブで Amazon Chime call me を有効にしなければなりません。有効になると、会議出席者がブラウザを使用して参加するときに [Call me at a phone number] オプションが表示されます。

管理者向けの詳細な情報については、Chime のドキュメントに記載されています。

アプリケーションの特徴

Q: 自分の組織の外の人とチャットできますか?

はい。Amazon Chime に登録したユーザーならば誰とでもチャットできます。必要なのは Amazon Chime アカウントに関連付けられている E メールアドレスだけです。会話をはじめて Chime In してください。

Q: 会議の参加者が何かをダウンロードする必要はありますか?

いいえ。Amazon Chime をインストールしていない会議の参加者でも、ダウンロードは不要です。会議の招待で会議のリンクを送るだけで、参加者はブラウザから会議に参加できます。ウェブアプリケーションを使用することで、参加者はすばやく会議に参加でき、コンピュータの音声機能の使用、共有画面の表示、参加者名簿へのアクセス、チャットへの参加が可能になります。

 

Q: オンラン会議やビデオ会議には何人が参加できますか?

Amazon Chime では、ビデオを使わないときは最大参加者数 100 人がオンライン会議に参加できます。ビデオ会議には、デスクトップで最大 16 人、iOS デバイスで最大 8 人が参加できます。Android デバイスでは、現時点でビデオはサポートされていません。

Q: Amazon Chime は室内ビデオ会議システムをサポートしていますか?

はい。Amazon Chime は、たいていの SIP ベースおよび H.323 準拠の室内ビデオ会議システムをサポートしています。Amazon Chime が使えるところならばどこでもビデオ会議システムを使って会議に参加でき、使用に追加料金はかかりません。 

Q: Amazon Chime の会議に、SIP または H.323 準拠のビデオ会議システムを用いて参加するにはどうすればよいのですか?

Amazon Chime の会議に参加するには、単にデバイスコンソールに会議 ID を入力します。詳細は、室内ビデオ会議室サポートをご覧ください。 

Q: 電話を使用して会議に参加できますか?

はい、ダイヤルインまたは Amazon Chime call me を使用して電話から会議に参加できます。ダイヤルインを使用するときには、会議の電話番号を手動でダイヤルしてから、会議 PIN を入力します。Amazon Chime call me を使用するときには、Chime ウェブアプリケーションまたはシンプルな画面共有ビューワーに自分の電話番号を入力すると、Chime から通話が折り返されます。ダイヤルインレートについては、電話会議のダイヤルインレートを参照してください。Amazon Chime call me の料金については、Amazon Chime call me の料金を参照してください。電話で会議に参加することの詳細については、Chime のドキュメントを参照してください。

Q: Amazon Chime call me が機能するのはどの国ですか?

Amazon Chime call me では、40 か国を超える電話番号への通話が可能です。サポートされる国の完全なリストを参照するには、Amazon Chime call me の料金を参照してください。注意: 現時点で、無料通話番号への通話、コストの共有、プレミアムレートの番号はサポートされていません。

Q: 音声通話 (VoIP) またはビデオ通話と、会議の違いは何ですか?

音声通話 (VoIP) またはビデオ通話は 2 人の間で行われます。電話は連絡先リストから、またはチャットから直接かけられ、スケジュールには入れられません。人対人の電話では、電話をかける人は公衆電話回線から接続することはできません。どの Amazon Chime プランでも、電話の開始または電話への参加が可能です。

会議には 2~100 人が参加でき、会議はスケジュールに入れることも、直ちに開始することもできます。会議が参加者に電話をかけるか、参加者が従来のダイヤルイン電話番号で参加できます。会議では目で見える名簿を使って参加者が会議をより良くコントロールできるようになっています。会議参加者は誰でも自身の画面を共有でき、リモートデスクトップコントロールを使えます。

Q: 音声通話 (VoIP) またはビデオ通話を開始するにはどうすればよいですか?

音声通話は連絡先リストから、またはチャットから直接クリック 1 回で開始できます。音声通話開始後にビデオを追加することもできます。

Q: 会議には最大何人参加できますか?

会議には最大 100 人参加できます。

Q: Alexa for Business とは何ですか?

Alexa for Business を使用すると、あらゆる規模の組織が職場に Alexa を導入することができます。Alexa for Business には、管理者が共有の Alexa デバイス、ユーザー、およびスキルを大規模にデプロイおよび管理するために必要なツールとコントロールが含まれています。Amazon Chime は Alexa for Business と共に使えますので、Alexa を使用して、大会議室でビデオ会議を開始し、小さな打ち合わせ室で開催されるオンライン会議やデスクから始めたオンライン会議に自動的にダイヤルインできます。

組織での Alexa の使用について詳しくは、Alexa for Business をご覧ください。

Q: 私の会議室で Alexa を使って Amazon Chime 会議を開始できますか?

はい。Alexa for Business では、Alexa はお客様の会議室で既存の機器を使って Amazon Chime 会議を開始できます。Alexa 対応デバイスは、大きな会議室で音声およびビデオ会議機器をコントロールするためにも、小さな会議室での音声会議にも使用できます。

Amazon Chime の会議に Alexa を用いて参加するための詳細情報は、Alexa for Business をご覧ください。

Q: 私のデスクから、Alexa を使って Amazon Chime 会議に参加できますか?

はい。Alexa for Business では、お客様の個人 Alexa アカウントで Alexa 対応デバイスを使用して、お客様のデスクから Amazon Chime の会議に自動的にダイヤルインできます。

Amazon Chime の会議に Alexa を用いて参加するための詳細情報は、Alexa for Business をご覧ください。

管理

Q: Amazon Chime コンソールにログインして自分のアカウントにアクセスするには、どうすればよいのですか?

Amazon Chime コンソールにアクセスするには、まず AWS アカウントを作成してください。それから AWS マネジメントコンソールにログインし、Amazon Chime に移動します。Amazon Chime コンソールに直接移動するには、https://chime.aws.amazon.com に行き、ご自分の AWS 認証情報を入力してください。

Q: Amazon Chime ユーザーを私の Amazon Chime 組織に追加または削除できますか?

はい。Amazon Chime ユーザーはいつでも、Amazon Chime コンソールからご自分の Amazon Chime 組織に追加または削除できます。

Q: Amazon Chime はどの AWS リージョンでホストされていますか?

Amazon Chime は現時点では米国東部 (バージニア北部) の AWS リージョンでホストされています。


Q: Amazon Chime チームまたはエンタープライズアカウント内の異なるユーザーに、異なるアクセス権限を割り当てられますか?

はい。チームまたはエンタープライズアカウント内には、Amazon Chime Pro のアクセス権限のユーザーと、Amazon Chime Basic のアクセス権限のユーザーを入れておけます。アカウントにユーザーを追加するときは、デフォルトで Amazon Chime Pro のアクセス権限が割り当てられます。これらの設定は、Amazon Chime コンソールを使って変更できます。または、Active Directory (AD) を使って Amazon Chime エンタープライズアカウント内のユーザーを管理してる場合は、AD グループを使って変更できます。

アクセス権限の割り当てだけでは料金は発生せず、ユーザーが Amazon Chime Pro の機能にアクセスするときにだけ料金が発生しますのでご注意ください。詳細情報については、ユーザーアクセスと権限の管理をご覧ください。

Q: 「ドメインの要求」とはどういう意味ですか?

Amazon Chime では、会社のドメインの E メールアドレスを使用して Amazon Chime にサインアップするすべてのユーザーが、お客様の Amazon Chime アカウントに自動的に追加されるようにできます。これにより、Amazon Chime ユーザーとそのサブスクリプションを容易に追跡して管理できるようになり、サービスに対する支払いを一元的に行えます。

Q: ドメインを要求するにはどうすればよいですか?

ドメインを要求するには、ドメインの要求に示すステップに従ってください。

Q: 会社のディレクトリを使用して Amazon Chime ユーザーを管理できますか?

はい、Okta SSO または Microsoft Active Directory のいずれかを使用している Amazon Chime ユーザーを管理するため、会社のディレクトリを使用するように Amazon Chime を設定できます。Amazon Chime で Microsoft AD の使用を選択した場合、AWS Directory Service AD Connector を使用してオンプレミス AD に接続するか、AWS Microsoft AD サービスを使用することができます。

Q: 別の ID プロバイダー (Microsoft Active Directory や Okta SSO など) を使用するよう Amazon Chime を設定するにはどうすればよいですか?

ID プロバイダーの設定手順は、Connect to Your Active Directory および Connect to OKTA SSO に記載されています。 

Q: Microsoft Active Directory や Okta SSO を使って自分の Amazon Chime ユーザーを管理する場合、追加料金はありますか?

ユーザー当たり、1 か月当たりの Amazon Chime のコストは、Microsoft Active Directory (AD) または Okta SSO と統合しても変わりません。AWS Directory Services は Amazon Chime の価格に含まれないため、追加料金が発生することがあります。詳細については、AWS Directory Service 料金表をご覧ください。Okta SSO は、Okta, Inc. が提供する有料のクラウド ID 製品です。Okta の価格に関する詳細については、https://www.okta.com/pricing/ をご覧ください。

 

Q: Amazon Chime では、アカウントに対する変更履歴は、Amazon Chime コンソールに表示されますか?

はい。お客様の Amazon Chime アカウントに加えられた変更は、AWS CloudTrail を使用して、Amazon Chime コンソールを通して記録できます。Amazon Chime アカウントで機能するように CloudTrail を設定することの詳細については、AWS CloudTrail を使った Amazon Chime 管理呼び出しの記録をご覧ください。

請求とアクセス権限

Q: Basic のアクセス権限だけがある場合、3 人以上のインスタント会議を、スケジュールに入れることまたはホストすることはできますか?

いいえ。インスタント会議をスケジュールに入れるまたはホストするには、Amazon Chime Pro のアクセス権限が必要です。Amazon Chime Basic で可能なのは、Amazon Chime Pro ユーザーがスケジュールに入れた会議または開始した会議に出席し、完全に参加することです。それには、自動通話、動画、画面共有、リモートデスクトップコントロールの使用が含まれます。

Q: トライアル中のユーザーは Amazon Chime call me を使用できますか?

Amazon Chime call me 機能を使用できるのは、主催者が Pro のアクセス権限を持っていて、会議の管理者がその機能を有効にした会議の出席者のみです。

Q: Amazon Chime ではすべての会議参加者に対して使用料が発生しますか?

いいえ。Amazon Chime では、会議のホストだけが使用料を払います。Amazon Chime 会議をホストするのは Amazon Chime Pro の機能で、これには 1 ユーザーあたり 1 日 3 USD のレートで、1 ユーザーあたり 1 日に対して最大月額 15 USD の限度があります。Amazon Chime Basic の機能である会議への出席には料金はかかりません。

Q: 2 人の間の音声通話またはビデオ通話と、会議の違いは何ですか?

音声通話またはビデオ通話 (VoIP 使用) は 2 人の間で行われます。電話は連絡先リストから、または 1 対 1 のチャットから直接かけられ、スケジュールには入れられません。Amazon Chime アプリケーションを使う必要があり、2 人のどちらもダイヤルイン電話番号や室内ビデオ会議室システムで接続することはできません。電話をかけることは Amazon Chime Basic の機能で、すべての Amazon Chime ユーザーが、音声通話またはビデオ通話の開始や参加が可能です。
2 人から 100 人の間の参加者で会議を開催できます。

会議はスケジュールに入れることも、直ちに開始することもできます。参加者は、Amazon Chime アプリケーションを使って参加するか、従来のダイヤルイン電話番号を使って参加することができます。Amazon Chime アプリケーションにログインした参加者には、スケジュールに入っている会議の自動通話がかかります。会議参加者は Amazon Chime 会議のすべての機能を使えます。これには、音声とビデオ、目で見える名簿、画面共有、リモートデスクトップコントロール、チャット、ファイル共有、会議の録音・録画を含みます。会議をスケジュールに入れることと、ホストすることは Amazon Chime Pro の機能です。

料金表

Q: Amazon Chime の無料トライアルはどのように機能しますか?

新規ユーザーの方は、クレジットカードを使わずに、Amazon Chime アカウントを作成して 30 日間のトライアルを開始できます。トライアル中のユーザーは、限られた数のダイヤルイン電話番号の使用を含め、Amazon Chime Pro の機能を 30 日間無料でご利用いただけます。トライアルは、ユーザーが Amazon Chime チームアカウントへの参加の招待を受け入れたとき、Amazon Chime エンタープライズアカウントの一員になったとき、または 30 日経過後 (のいずれか最初のタイミング) に終了します。30 日経過後、ユーザーがチームまたはエンタープライズアカウントの一員になっていない場合、Amazon Chime Basic の機能は無料で使い続けることができます。

Q: 無料トライアルにはクレジットカードは必要ですか?

いいえ。アプリケーションをダウンロードし、サインアップして、Amazon Chime の使用を開始してください。

Q: Amazon Chime はどのようにして購入できますか?

Amazon Chime を購入するには、AWS アカウントを作成するかサインインし、Amazon Chime チームを作成します。次に、ユーザーを追加し、アクセス権限 (Basic または Pro) を割り当てて各ユーザーが機能にアクセスできるようにします。Amazon Chime 使用開始ページはこちら


Q: Amazon Chime はどのような課金体系ですか?

Amazon Chime は従量制料金のサービスで、前払い、拘束期間、長期契約はありません。Amazon Chime には、無料機能として Amazon Chime Basic があり、有料機能として Amazon Chime Pro があります (詳細は上記機能表を参照してください)。料金がかかるのは Amazon Chime Pro の機能に対してのみで、ユーザーが機能にアクセスした日について、1 日 1 ユーザー当たり 3 USD がかかります。使用料金の上限は 1 か月間に 1 ユーザー当たり 15 USD です。ダイヤルイン使用については公開されるレートで別途課金され、上記の料金には含まれません。

Q: Amazon Chime の料金はいくらですか?

Amazon Chime の料金表ページで最新情報を確認してください。

Q: 参加者が標準の電話回線を使って会議に参加する場合、追加料金はありますか?

はい。標準の電話回線を使って会議に参加する参加者には、1 分当たり、1 ユーザー当たりの料金が発生します。最新の会議電話ダイヤルインレートについては、会議電話ダイヤルインレートのページをご覧ください。

Q: Microsoft Active Directory や Okta SSO を使って自分の Amazon Chime ユーザーを管理する場合、追加料金はありますか?

ユーザー当たり、1 か月当たりの Amazon Chime のコストは、Microsoft Active Directory (AD) または Okta SSO などの他の ID プロバイダーを使用しても変わりません。AWS Directory Services と Okta SSO は Amazon Chime の価格に含まれないため、追加料金が発生することがあります。詳細については、AWS Directory Service 料金表Okta 料金表をご覧ください。 

開発者

Q: 着信 Webhook を使って Amazon Chime チャットルームにメッセージを送信できますか?

はい。着信 Webhook は、Amazon Chime のデスクトップクライアントからチャットルーム管理者によってセットアップされ、開発者に提供される Webhook URL を生成します。アプリケーションは、HTTP POST リクエストで Webhook API を呼び出して、Amazon Chime のチャットルームにメッセージを送信できます。詳細については、Webhook によるチャットメッセージの自動化をご覧ください。

レポート作成

Q: Amazon Chime では、管理者に使用状況レポートが提供されますか?

はい。Amazon Chime では、Amazon Chime コンソールで管理者に使用状況レポートが提供されるようになりました。これらのレポートは、ユーザーが Amazon Chime をどのように使用しているかを可視化し、サービス経験に関する情報を提供します。

Q: Amazon Chime 使用状況レポートにはどのような情報が含まれますか?

登録ユーザーとアクティブユーザーの合計数、会議と会議のフィードバックの応答、メッセージアクティビティなどのデータを表示できます。内容をクリックして、開催された会議、会議の所要時間、それぞれの会議の出席者リストを確認できます。また、E メールアドレス、登録日、最近使用した日、参加会議数などのユーザーレベルの情報も表示できます。

Q: これらのレポートにはどのようにしてアクセスしますか?

レポートデータは、Amazon Chime 管理コンソールページにアクセスし、レポートおよびダッシュボードを選択することで表示できます。管理者が Amazon Chime コンソールページにアクセスするには、有効な IAM 認証情報を持っている必要があります。

Amazon Chime を無料で試す

Amazon Chime Pro はクレジットカードなしで、30 日間無料でお試しいただけます。

新規ユーザーの方は Amazon Chime アカウントを作成して 30 日間のトライアルを開始していただけます。クレジットカードは不要です。