AWS CloudTrail

ユーザーアクティビティと API 使用状況の追跡

配信された管理イベントの 1 つのコピー

SOC、PCI、HIPAA などの規制へのコンプライアンスを証明するために CloudTrail のログを使用し、罰則から組織を守ります。

ユーザーアクティビティやイベントを記録することでセキュリティ体制を向上させ、 Amazon EventBridge で自動化されたワークフロールールを設定します。

AWS のリージョンやアカウント全体のユーザーアクティビティや API 使用状況を、単一の一元管理されたプラットフォーム上で把握し、統合します。

仕組み

AWS CloudTrail は、AWS インフラストラクチャ全体のアカウントアクティビティをモニタリングして記録し、ストレージ、分析、および修復アクションをコントロールできます。
product-page-diagram_AWS-CloudTrail_HIW
 クリックして拡大

ユースケース

監査アクティビティ


アクティビティイベントの信頼性をモニタリング、保存、検証します。内部ポリシーや外部規制で必要とされる監査レポートを簡単に作成できます。

セキュリティインシデントの特定


CloudTrail Events に含まれる Who、What、When の情報を利用して不正アクセスを検知します。ルールベースの EventBridge アラートと自動ワークフローで応答します。

操作に関する問題の解決

機械学習 (ML) モデルを使用して API の使用履歴を継続的にモニタリングし、お客様の AWS アカウントにおける異常なアクティビティを検出し、根本原因を特定します。

開始方法

AWS CloudTrail の機能を見る

AWS インフラストラクチャ全体のアクションに関連するアカウントアクティビティをログに記録し、継続的にモニタリングし、保持する方法を紹介します。

特徴のページにアクセスする »

AWS 無料利用枠を試す

継続的に配信される管理イベントのコピーと最新の 90 日間のイベント履歴を 1 つずつ入手でき、お支払いは不要となります。

無料アカウントを作成する »

エキスパートとつながる

CloudTrail に関するあらゆる疑問にお答えします。


サポートオプションについて調べる »

AWS の詳細を見る