AWS CodeArtifact に前払い料金などの義務はありません。お客様は、使用した分 (保存したアーティファクトのサイズ、行われたリクエストの数、および AWS リージョンから転送されたデータの量) についてのみ支払います。CodeArtifact には、ストレージとリクエストについての毎月の無料利用枠が含まれています。

AWS 無料利用枠

AWS 無料利用枠の一部として、CodeArtifact を使用する際に、毎月、最初の 2 GB のストレージおよび最初の 100,000 リクエストを無料で利用できます。

ストレージ

アーティファクトを CodeArtifact に保存することについて料金を支払います。課金される料金は、アーティファクトストレージのサイズ (GB) と、対象月にアーティファクトを保存する期間によって異なります。

リクエスト

CodeArtifact に対して行われたリクエストについて支払います。すべてのリクエストタイプは同じ料金です。パブリックアーティファクトリポジトリ (npm レジストリ、Maven Central、PyPI など) から CodeArtifact によってダウンロードされたすべてのアセットは、リクエスト数にカウントされます。課金される料金は、下の表に掲載されているとおり、リクエストの数に基づいています。

データ転送

次の場合を除き、AWS CodeArtifact に出入りするすべての帯域幅について支払います。

  • インターネットから転送されたデータ。
  • CodeArtifact と別の AWS のサービスとの間において、同じ AWS リージョン内で行われるデータ転送。

500 TB/月を超えるデータ転送については、お問い合わせください

料金階層は、すべての AWS のサービスのインターネットへのデータ転送の利用合計量で決まります。

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

ドキュメントを読む
ドキュメントを読む

ドキュメントでは、AWS CodeArtifact の機能と実装に関する詳細を確認できます。

ドキュメントを読む 
AWS アカウントにサインアップする
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
プレビューにサインアップ
今すぐ始める

AWS マネジメントコンソールで AWS CodeArtifact を使った構築を始めましょう

サインイン