情報リクエストについて教えてください

Amazon では、お客様がプライバシーとデータセキュリティに深い関心をお持ちであることを理解しており、これらの問題を適切に扱えるよう業務を適正化しています。

  • Amazon では、法的に有効かつ拘束力のある命令に従うために必要な場合を除き、顧客情報を開示しません。そうすることが禁止されている場合または Amazon の製品もしくはサービスの利用に関連した違法行為の存在を明確に示すものがある場合を除き、Amazon ではコンテンツ情報の開示に先立って顧客に通知します。
  • 顧客を保護するために公的なアクションが必要となった場合には、行動します。Amazon が NSA の PRISM プログラムに参加したことはありません。顧客情報を求める政府からの召喚状に対しても、適用範囲が広すぎると考えられる場合には、くり返し異議を申し立ててきました。このことは、顧客の言論とプライバシーを保護する法的基準の確立を助ける有利な決定につながっています。また、法律執行において顧客の通信内容を入手するためには裁判所からの捜査令状の取得を求めるよう、時代遅れとなったプライバシー法令を現代に適応させるよう連邦議会にはたらきかけています。これは適切な基準であり、当社はこれを遵守します。
  • 当社では、法律執行機関に犯罪やテロ行為について調査する正当な必要性があることを認識しており、そのような調査実施において法的予防措置が遵守される限りは協力します。しかし、個人顧客であれ企業顧客であれ、お客様の使用する製品、システム、またはサービスのセキュリティを弱める結果につながるセキュリティ技術や暗号化技術の法的規制または禁止には反対します。AWS では、お客様に対し多くの標準的セキュリティ機能の 1 つとして強力な暗号化を提供しており、暗号化キーをお客様自身で管理する選択肢も用意しています。ウェブサイトにおいてセキュリティのベストプラクティスについての文書を発行し、機密性の高いコンテンツを守るためそれらの手段を講じることをお客様に推奨しています。
  • 当社はプライバシーとセキュリティの保護を目的とした数多くの団体の一員でもあります。また、AWS ではサードパーティによるアシュアランスフレームワークに対する準拠を証明する、国際的に認められた多くの認定と認証も取得しています。AWS の顧客は、自分のコンテンツをコントロールでき、データが置かれる場所も管理できます。

Amazon 情報リクエストレポート

法的処置のガイドライン

 

お問い合わせ