Amazon 情報リクエスト

Amazon では、プライバシーとデータのセキュリティについてお客様が強い関心を寄せていることを認識しており、こうした問題に適切に対応することが業務上の優先課題となっています。

  • Amazon では、法的に有効かつ拘束力のある命令に従う必要がある場合を除き、お客様の情報を開示しません。そうすることが禁じられる場合やAmazon の製品・サービスの使用と関連して、違法行為の明らかな兆しがある場合、Amazonではコンテンツ情報を開示する前に、お客様にお知らせします。
  • Amazonでは、お客様を保護するために必要である場面では、公的措置を講じています。Amazon は、NSA の PRISM プログラムに参加したことは一切ありません。Amazon では、お客様の情報に関する政府の召喚状のうち適用範囲が広すぎると考えられるものについて繰り返し異議を申し立て、有利な裁定を得ることで、お客様の言論とプライバシーの利益を保護する法的基準の確立に貢献してきました。また、お客様とのコミュニケーションの内容を法執行機関が取得する際には裁判所の捜索令状を義務付けるという現代に合う形にプライバシー法を改正する議会の動きも支持しています。こうした適切な基準に、当社は従う用意があります。
  • Amazon では、法執行機関が犯罪やテロ活動を捜査する必要性を正当と認めており、こうした捜査を実施するための法的保護を法執行機関が遵守する場合には協力しています。一方で、お客様 (個人と法人の両方) が使用する製品、システム、サービスのセキュリティを低下させる効果を持つセキュリティや暗号化技術を義務付けるか禁じる法律には反対しています。Amazon では、多数の標準的セキュリティ機能の 1 つとして、強力な暗号化サービスをお客様に提供しています。また、お客様が自分の暗号鍵を管理するオプションを設けています。Amazon では、セキュリティに関するベストプラクティスをウェブサイトで公開し、機密コンテンツを保護するために、こうした手段の使用をお客様に勧めています。
  • 当社は、プライバシーとセキュリティの保護を主目的とする多数の関連団体に加入しており、AWS は第三者保証の枠組みへの準拠を証明する国際的に認められている認証や認定を多数取得しています。AWS のお客様は、コンテンツについて自ら管理する権利を持ち、その所在地を決めることができます。

Amazon 情報リクエストレポートは、ここで確認できます。


compliance-contactus-icon
ご質問がありますか? AWS のビジネス担当者と連絡を取る
コンプライアンスの役割について調べますか?
今すぐご登録ください »
AWS コンプライアンスの更新情報を入手しますか?
Twitter でフォローしてください »