DeepRacer リーグのロゴ

AWS DeepRacer リーグのスケジュールと順位

Summit サーキットや仮想サーキットでレースに参加してください。レースの数に制限はありません。リーダーボードで 1 位に登り詰めて re:Invent 2020 で AWS DeepRacer リーグチャンピオンシップトーナメント形式に参加するための資格を勝ち取ります。以下の 2020 年度の順位から、自分の順位をいつでも追跡することや、各レース結果をチェックすることができます。

賞品に関する詳細はこちら »


 

9 月のリーダーボード
Cumulo ターンパイク

ホストの Blaine Sundrud による最新の DeepRacer リーグにチャネルを合わせてください。このエピソードでは、8 月の Virtual Circuit と Summit オンラインサーキットの予選レース結果に加え、トレーニングをコンソールに保存するために最適化する方法を紹介します。

仮想サーキット
只今開催中: 10 月の予選
オンラインレース 2020 年 10 月 1 日~31 日

現在のトラック: ストラタスループ

大接戦

AWS のボットカーと対決してリーダーボードのトップを占めて、月末に開催される同伴競技者との単一予選レースの資格を獲得しましょう。

現在のリアルタイムリーダーボード
さらに結果を表示 »
障害物回避

最速ラップを完了し、トラック上のオブジェクトを巧みに避けて、リーダーボードに登り詰めましょう。

現在のリアルタイムリーダーボード
さらに結果を表示 »
タイムトライアル

単一センサーの設定を使用して、初めての RL モデルを AWS DeepRacer コンソールで素早く簡単に開発しましょう。最速タイムを達成するためにモデルを調整および再トレーニングして、スキルを磨いてください。

現在のリアルタイムリーダーボード
さらに結果を表示 »
Summit サーキット
2020 AWS DeepRacer リーグ Summit オンラインサーキットは終了しています。2020 AWS DeepRacer チャンピオンシップにおける残り 3 つの予選スポットをかけて、10 月の VirtualCircuit で行われるレースに参加してください。また、間もなく開催される re:Invent 2020 における AWS DeepRacer リーグへの参加方法について、詳細をご確認ください。
「additionalFields」
  • 「additionalFields」
1
さらに実践的な学習

あらゆるスキルレベルの開発者向けに設計された、教育用デバイスのポートフォリオをご覧ください。ML を楽しく実用的な方法で学習しましょう。AWS DeepRacer で強化学習を開始して、AWS DeepLens で深層学習ベースのコンピュータービジョンアプリを構築する方法を学びましょう。さらに、 AWS DeepComposer を使って生成 AI で創造性を表現しましょう。

400px_T&C_Logo_Web_White
90 分間の無料の e ラーニングコースで、AWS DeepRacer を始めましょう。
Intel Inside
OpenVino
Machine Learning 教育用デバイス
今すぐ AWS DeepRacer Evo を予約注文しましょう。
Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細を確認する

AWS DeepRacer の料金およびその他の AWS のサービスとの統合についての詳細。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
AWS DeepRacer リーグのルール

AWS DeepRacer リーグのルールと参加要件に関する情報。

ルールを見る 
DeepRacer
AWS DeepRacer を予約注文する

自動運転のノウハウを通じて、自分の手で RL を実験しながら学ぶことができます。

今すぐ購入する