Redis 用 Amazon ElastiCache は Redis 互換のインメモリデータ構造サービスで、データストアやキャッシュとして使用できます。Redis の使いやすさと能力に加え、最も要求の厳しいアプリケーションに適した可用性、信頼性、スケーラビリティ、セキュリティ、パフォーマンスを実現します。Redis 用 ElastiCache は完全マネージド型で拡張性と安全性に優れているため、ウェブアプリケーション、モバイルアプリケーション、ヘルスケアアプリケーション、金融アプリケーション、ゲーム、アドテクノロジー、IoT といった、高いパフォーマンスが必要なユースケースに最適です。

ElastiCache_Intro_Redis v1
12:22
非常に高いパフォーマンス

非常に高いパフォーマンス

Redis 用 Amazon ElastiCache はインメモリのデータストアやキャッシュとして機能し、ミリ秒未満の応答時間が必要とされるような、要求の厳しいアプリケーションにも対応しています。エンドツーエンドの最適化されたスタックをお客様専用ノードで使用することで、Amazon ElastiCache では安全であると同時に非常に高速なパフォーマンスが実現されています。

強固な安全性

強固な安全性

Redis 用 Amazon ElastiCache では Amazon VPC がサポートされ、ノード用として選択した IP 範囲にクラスターを隔離して、アプリケーションに接続させることができます。HIPAA にも対応しており、転送時と保管時の暗号化を利用することや、ノード間で安全に通信するために Redis AUTH を利用することができます。これは、個人識別情報 (PII) などの機密データの安全性を確保するのに役立ちます。Redis ノードは ElastiCache によって継続的にモニタリングされ、環境を安全に保つために必要なパッチとセキュリティ証明書が適用されます。詳細 »

Redis 互換

Redis 互換

Redis は最先端のインメモリ型 NoSQL データベースで、持続性、可用性、Lua スクリプティングといった機能に対応しています。Redis には多目的なインメモリデータ構造が提供されており、インメモリ型のさまざまなカスタムアプリケーションを簡単に作成できます。ElastiCache によって、Amazon のプラットフォームの持つ堅牢性を享受しながら、Redis の豊富な機能を活用できます。詳細 »

簡単にスケールできる

簡単にスケールできる

Redis 用 ElastiCache では、小さな規模 Redis データから始めて、アプリケーションの拡大に応じて簡単にスケールしていくことができ、最大 3.55 TiB のインメモリデータを持つクラスターまで拡張できます。ダウンタイムなしにオンラインで Redis クラスター内のクラスターサイズを変更してスケールアウトやスケールインが実行でき、需要の変化に適応できます。複数のアベイラビリティーゾーンにまたがって最大 5 個のリードレプリカを追加して、読み込み容量をスケールできます。詳細 »

高い可用性と信頼性

高い可用性と信頼性

Redis 用 Amazon ElastiCache では、自動フェイルオーバー機能を持つマルチ AZ によって高可用性が実現されています。Redis 設定のいずれかの部分で接続が失われた場合、ElastiCache が問題を検知し、影響を最小限にとどめつつ、自動的に環境を元の動作条件に復元します。詳細 »

完全マネージド型

完全マネージド型

Redis 用 ElastiCache は完全マネージド型サービスです。ハードウェアのプロビジョニング、ソフトウェアへのパッチ適用、セットアップ、設定作業、モニタリング、障害復旧、バックアップといった管理タスクが不要になります。Redis の実行状態を維持するため、クラスターは Amazon ElastiCache によって継続的にモニタリングされ、利用者はより価値の高いアプリケーション開発に専念できます。詳細 »

ElastiCache-Page-Graphics_Caching

Redis 用 Amazon ElastiCache は、可用性が高く安全なインメモリキャッシュの実装によるアクセスレイテンシーの減少、スループットの向上、リレーショナルデータベースや NoSQL データベースの負荷軽減を実現する優れた方法です。Amazon ElastiCache では、頻繁にリクエストされるアイテムをミリ秒未満の応答時間で提供でき、バックエンドのデータベースレイヤーのコストを増大させることなく、負荷の増大に対応して簡単にスケールすることができます。データベースのクエリ結果のキャッシュ、持続的セッションのキャッシュ、フルページキャッシュなどは、いずれも Redis 用 ElastiCache を使用したキャッシュの一般的な例です。


ElastiCache-Page-Graphics_RealTimeLeaderboards

Redis 用 Amazon ElastiCache を使用して、リアルタイムリーダーボードを簡単に作成できます。Redis の Sorted Set データ構造を使用すれば、スコア順に並べらえたリストを保持している間に一意の要素を提供します。リアルタイムのランキングリストを作成することは、ユーザーのスコアが変わるごとに更新することと同じほど簡単です。タイムスタンプをスコアとして使用すれば、Sorted Set で時系列データを扱うこともできます。


ElastiCache-Page-Graphics_RateLimiting

独自の API 構築時やサードパーティの API 利用時に、Redis 用 Amazon ElastiCache を使用してレートリミッターを実装できます。クライアントの API キーに関連付けられた Redis カウンターを使用することで、特定の期間内のアクセスリクエスト数をカウントでき、制限を超えた場合にはアクションを実行できます。レートリミッターは、フォーラムの投稿数制限、リソース利用制限、スパム発信者の影響抑制に広く利用されています。


ElastiCache-Page-Graphics_Queues

Redis 用 ElastiCache では、Redis の List データ構造を使用して軽量かつ持続的なキューを簡単に実装できます。List ではブロッキング機能に加えてアトミック操作が提供されているため、信頼性の高いメッセージブローカーや循環リストを必要とするさまざまなアプリケーションに適しています。


ElastiCache-Page-Graphics_ChatAndMessaging

Redis では、パターンマッチングを備えた PUB/SUB 標準がサポートされています。これにより、Redis 用 ElastiCache を使用して高性能のチャットルーム、リアルタイムのコメントストリーム、サーバーの相互通信などを設計できます。PUB/SUB を使用すれば、公開イベントに基づいてアクションをトリガーすることもできます。

現在 Amazon EC2 やオンプレミスで Redis を運用している場合、Amazon ElastiCache への移行は非常に簡単です。まずスナップショットを作成し、そのスナップショットから Redis 用 ElastiCache クラスターを起動すれば移行できます。その方法を説明したドキュメントに記載されているステップごとの簡単な手順に従って実行できます。ElastiCache は Redis と完全互換であるため、アプリケーションには何も変更を加えることなく、新しい Redis 用 ElastiCache クラスターに接続し直すことができます。

Redis 用 Amazon ElastiCache の使用開始