AWS の Windows Server 向けサポート終了移行プログラム (EMP) とは何ですか?

Windows Server 向け AWS EMP は、お客様がコードを変更することなく、レガシー Windows Server アプリケーションから Windows Server の最新のサポートされているバージョンに AWS で移行できるように支援するプログラムです。このプログラムでは、Windows Server 2003、2008、2008 R2 で実行しているアプリケーションを移行するためのテクノロジーと専門家によるガイダンスを提供します。EMP のテクノロジーでは、アプリケーションを基盤となる OS から切り離すことで、AWS パートナーまたは AWS プロフェッショナルサービスによって重要なアプリケーションを AWS で Windows Server の最新のサポートされているバージョンに移行できるようにします。

Windows Server 向け EMP を使用するメリットは何ですか?

Windows Server 向け EMP では、レガシーアプリケーションを基盤となる Windows Server オペレーティングシステムのバージョンから切り離すことで、レガシーアプリケーションを将来も使用し続けることができるようにします。つまり、サポート対象外のバージョンであっても、サポート終了が近づいているバージョンであっても、Windows Server の特定のバージョンで実行しているアプリケーションを Windows Server の最新のサポートされているバージョンに簡単に移行できます。コードの変更は不要です。古いバージョンの制限付き延長サポートを購入して、サポート終了による避けられない問題を先延ばしにする必要はありません。

Windows Server 向け EMP では、古いバージョンのオペレーティングシステム、レジストリ、ライブラリ、その他のファイルとの依存関係が強いアプリケーションなど、非常に複雑なアプリケーションでもサポートします。Windows Server 向け EMP では、インストールメディアまたはコードを使用できるかどうかに関係なく、アプリケーションのアップグレードを支援します。

開始する方法を教えてください。

古いバージョンの Windows Server でアプリケーションを実行している場合は、こちらのリンクから Windows Server 向け EMP にサインアップしてください。AWS でお客様のご依頼を確認し、次のステップに関してご連絡いたします。

Windows Server 向け EMP に参加することに関心をお持ちの AWS パートナーの方は、AWS 担当者までご連絡ください。

Windows Server 向け EMP の仕組みを教えてください。

Windows Server 向け EMP では、以下の手順でレガシーアプリケーションを移行できます。

  1. アプリケーションの評価: アプリケーションの要件とテスト条件を AWS パートナー/プロフェッショナルサービスの専門家に提出し、レガシーアプリケーションの強固なパッケージ化と移行を行えるようにします。AWS チームで、セキュリティ、構成、ネットワーク、ファイアウォール、ライセンス設定に関するアプリケーション要件を収集し、アプリケーションのパッケージ化プロセスを開始します。
  2. 互換性のパッケージ化: アプリケーションの評価後、AWS の専門家が EMP のテクノロジーとアプリケーションの評価段階で提供された情報を利用して、アプリケーションと古いオペレーティングシステムの間の依存関係を判断し、アプリケーションパッケージを作成します。このパッケージには、すべてのアプリケーションファイル、ランタイム、コンポーネント、デプロイツールなど、最新のオペレーティングシステムでアプリケーションを実行するために必要なすべてのものが含まれています。ただし、古いオペレーティングシステムからのファイルは含まれていません。さらに、パッケージには、アプリケーションから基盤となる Windows Server オペレーティングシステムに対して実行される API コールを解釈し、作成したパッケージ内のファイルとレジストリにリダイレクトするリダイレクトエンジンも用意されています。
  3. 移行: 最後の手順では、AWS の専門家が前の手順で作成したアプリケーションパッケージを最新バージョンの Windows Server が実行されている AWS の環境にデプロイします。また、運用のベストプラクティスを適用してワークロードの移行を加速させることで、リスクの低減と最終結果の向上を実現します。AWS クラウドへの移行後は、アプリケーション、プロセス、運用、コストの最適化に集中できるようになります。

EMP でパッケージ化されたアプリケーションをオンプレミスで実行し続けることはできますか?

EMP のテクノロジーを使用してアプリケーションがパッケージ化された後も、30 日間はオンプレミスでアプリケーションを実行し、テストすることができます。30 日が経過した後、AWS の専門家がこれらのアプリケーションを AWS に移行します。詳細については、こちらの AWS サービス条件をご覧ください。

Windows Server 向け EMP の料金はどれくらいですか?

Windows Server 向け EMP には、レガシーアプリケーションを移行するためのテクノロジーと専門家による作業が含まれています。EMP のテクノロジーは、追加料金なしで提供されます。お支払いいただくのは、AWS パートナーまたは AWS プロフェッショナルサービスで EMP のテクノロジーを使用してお客様のアプリケーションを AWS に移行する作業に対してのみです。料金の詳細については、AWS パートナーまたは AWS プロフェッショナルサービスにお問い合わせください。

Windows Server 向け EMP を使用してどのような種類のアプリケーションをアップグレード/移行できますか?

Windows Server 向け EMP では、自己開発/別注のアプリケーションとカスタマイズオフザシェルフ (COTS) アプリケーションを含む、Windows Server 2003、2008、2008 R2 で実行され、オンプレミスまたは AWS で運用されているさまざまなアプリケーションをサポートしています。EMP では、レジストリ、ライブラリ、その他のファイルなど、古いバージョンのオペレーティングシステムとの依存関係が強いアプリケーションを移行することもできます。Windows Server 向け EMP では、インストールメディアまたはコードを使用できるかどうかに関係なく、アプリケーションのアップグレードを支援します。

Windows Server 向け EMP ではどのリージョンがサポートされていますか?

Windows Server 向け EMP はすべての AWS 公開リージョンおよび GovCloud で利用できます。

EMP に最も適したアプリケーションは何ですか?

レガシーバージョンの Windows に依存し、新しいバージョンの Windows でサポートされていないアプリケーションは EMP の主要な候補です。EMP は、新しいバージョンの Windows で自己完結型のセットアップとして実行できる EMP パッケージで依存関係をパッケージ化する事によって基となる OS の依存関係を排除します。

すべてのレガシーアプリケーションで EMP を使用する必要がありますか?

新しいバージョンの Windows と互換性のあるアプリケーションもあります。そのようなアプリケーションでは、基となる OS の単純なアップグレードが一般的な最も簡単な方法です。EMP は、新しいバージョンの Windows と互換性のないアプリケーションに適しています。

Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
基本を確認

概要ページで Windows Server 向け EMP の詳細をご確認ください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
プログラムへの参加について問い合わせる

レガシー Windows Server アプリケーションの AWS への移行を開始しましょう。

サインアップ