AWS Fargate

コンテナ向けサーバーレスコンピューティング

AWS Fargate は、Amazon Elastic Container Service (ECS)Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) の両方で動作する、コンテナ向けサーバーレスコンピューティングエンジンです。Fargate を使用すると、アプリケーションの構築に簡単に集中することができます。Fargate ではサーバーのプロビジョンと管理が不要となり、アプリケーションごとにリソースを指定してその分のみ料金を支払うことができ、設計段階からのアプリケーション分離によりセキュリティを強化します。

Fargate では、インスタンスの選択やクラスター容量のスケーリングなしに、適切なコンピューティング容量が割り当てられます。料金は、コンテナの実行に必要なリソースの分のみを支払うため、オーバープロビジョニングや追加のサーバー料金は一切発生しません。Fargate による各タスクおよび各ポッドの実行には、独自のカーネルとそれぞれ独立したコンピューティング環境が使用されます。これにより、お使いのアプリケーションでワークロードの分離と設計段階からのセキュリティの向上が実現します。そしてこれが、Vanguard、Accenture、Foursquare、Ancestry などのお客様がミッションクリティカルなアプリケーションの実行に Fargate を選ぶ理由です。

National-australia-bank_Logo_@1x

National Australia Bank (NAB) は、オーストラリア最大の金融機関の 1 つで、幅広い個人向け銀行の金融ソリューションを提供しています。

「AWS Fargate for Amazon EKS の利用によりインフラストラクチャ管理が不要になれば、新規プロジェクトにおける開発コストの 75% 削減が見込めます。今後 12 か月間で、AWS Fargate for Amazon EKS への移行によって 100 もの NAB サービスチームがマネージド型のマイクロサービスベースのプラットフォームを使用して 50 のモノリシックアプリケーションをモダンアーキテクチャに分解することができるでしょう。」

NAB、インフラストラクチャとクラウドおよびワークプレイス担当 EGM、Steve Day 氏

利点

インフラストラクチャではなくアプリケーションをデプロイおよび管理

Fargate を使用すれば、ECS または EKS で実行するアプリケーションの構築および運用に集中することができます。操作が必要なのはコンテナのみで、料金もコンテナの分のみです。サーバーのスケーリング、パッチ適用、保護、管理にまつわる運用上のオーバーヘッドは発生しません。Fargate では、コンテナが実行されるインフラストラクチャが、必要なパッチにより常に最新の状態に保たれます。

適切なサイズのリソースと柔軟な料金オプション

Fargate では、コンテナに対して指定したリソース要件に一致するよう、コンピューティングを起動およびスケーリングします。Fargate では、オーバープロビジョニングおよび追加サーバーの料金は発生しません。Fargate は、Amazon EC2 インスタンスの場合と同様に、Spot Savings Plan および Compute Savings Plan の料金オプションをサポートしています。オンデマンド料金と比較して、Fargate Spot では中断耐性の高いアプリケーションに対し最大 70% の割引が適用されます。また、Compute Savings Plan では、永続的なワークロードに対する確定済みのコストが最大 50% 割引になります。

設計段階からの安全な分離

各 ECS タスクまたは各 EKS ポッドは、専用のカーネルのランタイム環境でそれぞれ実行されます。CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークのリソースが他のタスクやポッドと共有されることはありません。これにより、各タスクまたは各ポッドでワークロードの分離とセキュリティの向上が実現します。

充実したアプリケーションの可観測性

Fargate では、Amazon CloudWatch Container Insights など他の AWS サービスとの組み込み統合によって、すぐに利用できる可観測性を得ることができます。Fargate では、オープンなインターフェイスを有する幅広いサードパーティー製ツールを介してメトリクスおよびログを収集し、アプリケーションをモニタリングすることが可能です。

仕組み

Product-Page-Diagram_Fargate@2x

最新情報

2019 年 12 月 3 日

Run Serverless Kubernetes Pods Using Amazon EKS and AWS Fargate


AWS 上のコンテナ向けに構築されたサーバーレスコンピューティングエンジンである AWS Fargate で、Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) を使用して Kubernetes ポッドを実行できるようになりました。AWS クラウドにおける Kubernetes アプリケーションの構築および実行がこれまで以上に簡単になります。

2019 年 12 月 3 日

AWS、Fargate Spot を発表。耐障害性の高いアプリケーションを最大 70% 節約


AWS Fargate において、AWS Fargate の新しいデプロイオプションである Fargate Spot のサポートを開始しました。これにより、Fargate 料金の最大 70% 割引で耐障害性の高いアプリケーションを実行できます。

2019 年 11 月 18 日

AWS が Amazon ECS および AWS Fargate のログルーターである FireLens を開始


FireLens は、Amazon ECS および AWS Fargate のコンテナログルーターです。AWS の幅広いサービスまたはログ分析とストレージのパートナーソリューションを使用するための拡張性を提供します。

 

すべての発表を見る »

ブログ投稿と記事

AWS コンピューティングブログ

AWS Fargate 上の Amazon EKS を一般公開

2019 年 12 月 3 日

本日より、Amazon Elastic Kubernetes Service を使用して、AWS Fargate 上で Kubernetes ポッドを実行できるようになりました。EKS と Fargate は、ポッドのインフラストラクチャをプロビジョンおよび管理する必要性を無くすことで、AWS 上の Kubernetes ベースアプリケーションの実行をシンプルにします。

続きを読む »

AWS コンピューティングブログ

AWS Fargate Spot の一般提供開始

2019 年 12 月 3 日

Fargate Spot は、中断耐性の高い Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) タスクを Fargate 料金の最大 70% 割引で実行できる、AWS Fargate の新機能です。

続きを読む »

AWS コンピューティングブログ

Firelens の発表 – コンテナログの新たな管理方法

2019 年 11 月 18 日

FireLens を使用することで、デプロイスクリプトを修正したり、手動で追加のソフトウェアをインストールしたり、追加コードを書き込んだりすることなく、コンテナログをストレージや分析ツールに直接追加できます。

続きを読む »

AWS Fargate 料金の詳細

料金ページを見る
構築を始めましょう。
AWS Fargate の使用を開始する
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ