Amazon FSx for Windows File Server では、支払いは使用したリソースに対してのみです。最低料金やセットアップ料金はありません。料金がかかるのは、ファイルシステムに指定したストレージおよびスループットキャパシティーや、ファイルシステムのバックアップについてです。ファイルシステムへの AZ 間あるいはリージョン間アクセスには、標準データ転送料金が適用されます。

ストレージ容量: ストレージ容量の料金は、デプロイメントタイプ (シングル AZ またはマルチ AZ)、およびファイルシステム用に選択したストレージタイプ (SSD または HDD) によって異なります。

その月にファイルシステム用にプロビジョニングしたストレージの平均使用量について「GB/月」単位でお支払いいただきます。詳しくは料金の例を確認してください。

スループット容量: スループット容量の料金は、ファイルシステム用に選択したデプロイタイプ (シングル AZ またはマルチ AZ) によって異なります。

その月にファイルシステム用にプロビジョニングした平均スループット容量について「MBps/月」単位でお支払いいただきます。マルチ AZ ファイルシステムの場合、データのレプリケーションのためにアベイラビリティーゾーン間でデータを転送するコストは、スループットストレージキャパシティーの料金に含まれます。

バックアップ: バックアップストレージに対して料金がかかります。これは自動の場合であっても手動の場合であっても同様です。バックアップはインクリメンタルバックアップになります。これは保存された最新のバックアップについてのみ料金がかかることを意味します。それで重複データについては料金がカウントされません。その月のバックアップストレージの平均使用量について "GB-月" 単位で支払います。

データ重複排除

Amazon FSx は、データ重複排除もサポートしています。これは、ファイルの重複部分を一度だけ保存することにより、冗長データに関連するコストを節約します。代表的な節約は下記の通りです。

コンテンツ 代表的なストレージ節約
オフィス文書、写真、音楽、動画 30~50%
ソフトウェアバイナリ、ビルドファイル、およびプログラムシンボル 70~80%
汎用ファイルシェアコンテンツ (上記の混合) 50~60%

料金

料金の例

米国東部 (バージニア北部) リージョンの HDD ストレージを使用して、10 TB の汎用ファイル共有データを保存するとします。典型的な重複排除による節約割合 50〜60% に基づいて、16 MBps のスループット容量で 5 TB のマルチ AZ ファイルシステムをプロビジョニングします。今月のバックアップストレージの平均使用量を 5 TB と仮定します。

合計月額料金

ストレージ: 5 TB x 0.025 GB/月 = 128 USD/月

スループット: 16 MBps x 4.50 USD/MBps/月 = 72 USD/月

バックアップ: 5 TB x 0.050 USD/GB-月 = 256 USD/月

合計月額料金: 456 USD (10 TB のデータの場合 0.045 USD/GB-月)

料金計算ツール

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
開始方法を確認する

Amazon FSx for Windows File Server ファイルサーバーについての詳細について確認してください。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで Amazon FSx を使って構築を始めましょう。

サインイン