AWS でのスポーツ生中継ワークフロー

AWS ライブストリーミングソリューションの実装に関するガイドを読み、リアルタイムの視聴エクスペリエンスを提供するための、可用性と信頼性に優れ、コスト効率のよいアーキテクチャを作成してください。

Behind the Stream ウェブキャストシリーズ

スポーツ試合生中継のストリーミングは変化しています。
ウェブキャストシリーズで詳細をご覧ください。

今すぐ申し込む 

アマゾン ウェブ サービスでは、スポーツ生中継の動画コンテンツをコスト効率よく世界規模で配信するための選択肢を数多く用意しています。動画プロバイダーは、エンドツーエンドの OTT ワークフローのすべてを AWS プラットフォームを離れることなくクラウド内で実行できます。AWS では、セキュリティ、シンプルさ、統合を強化しつつ、従来のブロードキャストと同等の信頼性でメディアオペレーションを実行できます。これは、動画プロバイダーが学習とイノベーションにより多くの時間を投入し、インフラストラクチャについて考慮する時間を削減できることを意味します。

スポーツ生中継ワークフローを開始する準備をしてください。Behind the Stream ウェブキャストの動画に登場するエキスパートは、企業がスポーツでのファン体験をどのように強化しているかをご紹介します。AWS の提供するソリューションとサービスを活用し、今すぐ使用を開始してください。ライブのウェブキャストを見逃した場合は、 こちらからオンデマンドで視聴できます。

その他の情報

eBook: Use the Cloud to Deliver Great Fan Experiences

ファンとデジタル的なつながりを持つことは、ブロードキャストグレードのスポーツ生中継 OTT コンテンツを「リアルタイムで」配信することを意味します。クラウドの力によって、誰もが最高のファンのためにパーソナライズされたエクスペリエンスや最先端のアプリケーションを配信できるようになりました。この eBook では、クラウドメディアサービスとソリューションを使って、動画作成のコストを削減して収益を増やし、特定の視聴者向けに内容をカスタマイズして提供する方法を説明します。

詳細 »

ホワイトペーパー: AWS でライブおよび VOD の OTT ビデオワークフローを構築する方法

OTT (Over-the-Top) ビデオサービスをクラウドで提供することを検討している企業にとって、構築とデプロイは、従来のアーキテクチャよりもはるかに短い時間で実現可能になっています。このホワイトペーパーでは、ライブおよびビデオオンデマンド (VOD) ワークフローをクラウドで構築する手順の概要について説明します。また、クラウドにおける動画デプロイの例や、本番環境で取り込み、保存、処理、配信を行うための最近のテクノロジーについても説明します。

詳細 »

How to Get the Most Out of AWS for Live Streaming Solutions

このウェブキャストでは、ライブストリーミングのリスクを最小限に抑え、運用、リソース、予算、管理面で変化するライブ動画の課題に対応しやすくするソリューションについて取り上げます。

詳細 »

利点

さらなるイノベーション

AWS では、新しい動画ワークフローを作成して実行するための時間を削減できるため、高度な分析や機械学習を使用した動画イノベーションに、より多くの時間を割り当てられます。

簡単にスケール

AWS クラウドの動画サービスでは、視聴者の需要に応じて処理リソースを自動的にスケールアップ/スケールダウンさせることができるため、予期しないアクセスの集中に対応するために大規模な投資をすることなく、何千万人もの視聴者の需要に応えることができます。

オペレーションの俊敏性

AWS クラウドサービスを利用する動画プロバイダーは、物理的なアーキテクチャに制限されることなく、オンデマンドでサービスを開始したり停止したりできます。これにより、本番環境に対応したサービスの試行やデプロイを数分で実施できます。

導入事例

動画配信の変革をリードするイノベーターのための信頼できるテクノロジー

今すぐ始める

販売およびアーキテクチャ部門からのコンサルティングにより、お客様のご利用開始をお手伝いします。または、お客様が今すぐご自身でパイロットを開始することもできます。

カスタマースナップショット: Pac-12 Network
カスタマースナップショット: TVNZ
カスタマースナップショット: Kayo Sports