APN テクニカルベースラインレビュー

APN パートナーのための、セキュリティ、信頼性、運用リスク緩和を支援

テクニカルベースラインレビュー (TBR) は、 AWS 上でワークロードを実行している AWS パートナーネットワーク (APN) のすべてのコンサルティングおよびテクノロジーパートナーが、すべての利用枠から利用可能です。TBR を通じ各 APN パートナーは、AWS パートナーソリューションアーキテクト (PSA) と 1 対 1 でつながることで、パートナーが提供する製品のセキュリティ、信頼性、運用性に関し、 AWS の主要なベストプラクティスに基づくレビューが受けられます。PSA には、数百万におよぶ AWS のアクティブなお客様をサポートした長年の実績があります。これにより各 APN パートナーは、品質を改善して高い付加価値を顧客に提供するため、プロセスを最適化し洗練する際の支援を受けられます。 

APN パートナーは TBR を追加料金なしでご利用になれます。すべての APN パートナーは、自社製品をTBR プロセスを介しレビューされることを、強く推奨いたします。TBR は、正常に完了した日より 2 年間有効です。

apn_logo_new_350x96

テクニカルベースラインレビュー のメリット

icon-tbr1

セキュリティ、信頼性、運用に関するリスクの緩和

TBR には、お客様を成功に導くために最も重要となる、セキュリティ、信頼性、運用性に関する AWS ベストプラクティスが簡潔に網羅されています。また、それらの実装方法に関する、規範的なガイドラインも提供されます。

icon-tbr2

AWS パートナーソリューションアーキテクトとの直接的な関わり

APN パートナーは、対象となる AWS アーキテクチャでの改善実績がある AWS PSA からの、コンサルティングの機会を得られます。各 PSA からは、AWS でワークロードを実行する数百万の顧客をサポートした、長年の経験に基づいた洞察が提供されます。

icon-tbr4

APN ティアとプログラムのための認定

問題なくTBR を完了することで、各 APN テクノロジーパートナーには AWS Service Ready Program と APN アドバンストティアの認定が与えられ、APN からのより大きなメリットを享受できるようになります。

テクニカルベースラインレビューの要件

TBR を正常に完了するためには次の要件があります。

テクニカルベースラインレビューのワークロードタイプ

AWS-SaaS-Factory_Illustrations_Application-Migration

ホスティングされた管理型ワークロード

お客様向けサービスを提供する AWS アカウントは、APN パートナーが所有および/または運営します。あるいは、APN パートナーには、お客様が所有する AWS アカウントへのアクセス権が必要となります。ホスティングされた管理型ワークロードの例としては、Software-as-a-Service (SaaS) が挙げられます。

ホストティングされた管理型ワークロード向けの TBR チェックリストをダウンロード »

AWS-SaaS-Factory_Illustrations_Management-&-Operations

お客様がデプロイしたワークロード

ワークロードでは、お客様の AWS アカウントにソフトウェアをデプロイする必要があります。APN パートナーは、公開されているユーザーデプロイガイドを通じて、お客様にデプロイのための指導を行います。 
 
 
AWS-SaaS-Factory_Illustrations_Billing-&-Metering

その他のワークロード

これは、最初の 2 つのカテゴリに属していないワークロードです。AWS パートナーソリューションアーキテクト (PSA) は、APN パートナーと連携して、ワークロードを確認および認定します。
 
 
 
詳細については、パートナー開発マネージャーにお問い合わせください。

よくある質問 (FAQ)

想定される AWS 実稼働アカウントの種類について、また何故、これらのアカウントに AWS ビジネスサポート (もしくはそれ以上) が必要なのか教えてください。

次に想定される実稼働 AWS アカウントを示します。

  • ホスティングされている、あるいはマネージド型のサービスにおいて、その一部として運用しているアカウント
  • Amazon Machine Image (AMI) など、顧客向けの付帯サービスが配信されたアカウント
  • 特定の顧客データを含むアカウント 

お客様は、APN パートナーが、AWS での正式なサポートとエスカレーションプロセスを維持することを期待しています。AWS ビジネスサポート (もしくはそれ以上) は、そうした関係を保つための重要な要素です。AWS ビジネスサポートで得られるその他のメリットについては、こちらをご参照ください。AWS エンタープライズサポートのメリットは、こちらに記載されています。 

テクニカルベースラインレビューと AWS Well-Architected レビューの違いは何ですか?

テクニカルベースラインレビュー (TBR) は、 お客様を成功に導くのに欠かせない、厳選された一連の AWS ベストプラクティスを検証するための、チェックリスト形式のプロセスです。TBR からは、レビューに網羅されているベストプラクティスを達成するための、規範的な方向づけも示されます。AWS Well-Architected レビューは、広範なベストプラクティスに則りながら、ソリューションアーキテクトが対話を通じて行うものです。テクニカルベースラインレビューとは異なり、ソリューションアーキテクトの裁量で、重要なものとそうでないもの両方の推奨事項が提案される場合があります。

テクニカルベースラインレビューを正常に完了できなかった場合はどうなりますか?

テクニカルベースラインレビューを正常に完了しなかった場合は、満たしていない TBR 要件をすべて修正し、その内容を証明するドキュメントを、再審査を担当する PSA に送信します。 APN アドバンストティア、もしくは AWS Service Ready Program の認定を受けようとする APN テクノロジーパートナーは、発見された事項の修正を完了する必要があります。

テクニカルベースラインレビューの開始方法を教えてください。

アライアンスリードが次の手順を実行します。

ステップ 1: パートナーセントラルのアカウントにログインします。

ステップ 2: アカウントページに入ったら、左側にある [自分の APN アカウントを表示] のリンクをクリックします。

ステップ 3: [ソリューション] セクションで、レビューの申請対象であるソリューションを見つけ、対応する [編集] ボタンをクリックします。対象のソリューションが表示されていない場合は、[新規] をクリックし、必要なフィールドをすべて設定して、新しいソリューションを一覧に追加します。

ステップ 4: ソリューション一覧の最下部にある [テクニカルベースラインレビューを開始しますか?] と表示されたフィールドを見つけ、ドロップダウンメニューの中から [はい] を選択します。[次へ] クリックし、必要な他のフィールドをすべて設定した上で、[送信] をクリックします。