リファレンスデプロイ

Citrix Virtual Apps and Desktops サービス on AWS

セキュアで集中管理型のデジタル WorkSpace

このクイックスタートは、AWS クラウドの Citrix Virtual Apps and Desktops サービスリソースの場所を自動的にデプロイします。

Citrix Virtual Apps and Desktops サービスでは、セキュアな仮想アプリケーションと仮想デスクトップが配信されますが、配信先の端末は問いません。また、製品インストール、設定、構成、アップグレード、モニタリングといった作業のほとんどを Citrix に任せることができます。高品質なユーザーエクスペリエンスを実現しながら、同時にアプリケーション、ポリシー、ユーザーに対する完全管理を維持します。 

クイックスタートの対象は、基盤となる設定を自動化して製品実装の高速化を図りたいと考えているユーザーや、Citrix Cloud のトライアルデプロイをセットアップしたいと考えているユーザーです。

Cisco ロゴ

このクイックスタートは、AWS とのコラボレーションのもと、Citrix Systems により開発されたものです。Citrix Systems は、
APN パートナーです。

  •  構築するもの
  •  デプロイ方法
  •  コストとライセンス
  •  構築するもの
  • このクイックスタートでは以下のセットアップを行います。

    • 2 つのアベイラビリティーゾーンにまたがる可用性の高いシステムアーキテクチャです。*
    • AWS のベストプラクティスに基づいてパブリックおよびプライベートサブネットが設定された Virtual Private Cloud (VPC)。AWS で独自の仮想ネットワークを実現します。*
    • インターネットへのアクセスを提供するインターネットゲートウェイです。*
    • パブリックサブネットに配置される、マネージド NAT ゲートウェイ。プライベートサブネット内のリソースへのアウトバウンドのインターネットアクセスを提供します。*
    • パブリックサブネットに配置される、Auto Scaling グループに含まれるリモートデスクトップゲートウェイです。パブリックサブネットおよびプライベートサブネット内の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスへのインバウンドのリモートデスクトップアクセスを可能にします。*
    • プライベートサブネットでは、冗長性のために AWS Directory Service for Microsoft Active Directory が両方のアベイラビリティーゾーンにデプロイされました。*
    • プライベートサブネットでは、EC2 インスタンスで実行されている 2 つの Citrix Cloud Connector (ドメインに登録している Windows サーバー) が、冗長性のために両方のアベイラビリティーゾーンにデプロイされています。
    • Citrix Virtual Delivery Agent (VDA) がインストールされ、EC2 インスタンスで実行されている Windows サーバーです。

    また、このクイックスタートは、Citrix Cloud テナントで次を実行します。

    • 2 つの Citrix Cloud Connector インスタンスを設定して、AWS のリソースの場所を形成します。
    • AWS ホスティング接続とリソースを作成します。
    • マシンカタログを作成し、VDA インスタンスをマシンカタログに追加します。
    • ホストされた共有デスクトップと 2 つのサンプル公開アプリケーションを含むデリバリーグループを作成します。

    * クイックスタートを既存の VPC にデプロイするテンプレートは、アスタリスクが付けられたタスクをスキップし、既存の VPC 設定に誘導します。

  •  デプロイ方法
  • AWS にCitrix Virtual Apps and Desktops サービスに必要なコンポーネントを約 90 分でデプロイするには、デプロイガイドの指示に従ってください。デプロイプロセスには、以下のステップが含まれます。

    1. AWS アカウントをお持ちでない場合は、https://aws.amazon.com でサインアップしてください。
    2. Citrix Virtual Apps and Desktops の試用版サブスクリプションをリクエストするか、既存のサブスクリプションを使用してください。
    3. クイックスタートを起動します。以下の 2 つのオプションから選択できます。
    4. デプロイを調べてテストします。
  •  コストとライセンス
  • このクイックスタートリファレンスデプロイの実行中に使用する AWS のサービスのコストはお客様のご負担となります。このクイックスタートの使用による追加コストはありません。

    このクイックスタートの AWS CloudFormation テンプレートには、カスタマイズ可能な設定パラメータが含まれています。インスタンスタイプなどの設定の一部は、デプロイにかかるコストに影響を与えます。費用の見積もりについては、使用する AWS の各サービスの料金ページをご覧ください。料金は変更する場合があります。

    ヒント     クイックスタートをデプロイした後、 AWS のコストと使用状況レポートを設定して、クイックスタートに関連するコストを追跡することをお勧めします。このレポートは、お客様のアカウントでの Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットへの請求メトリクスを提供します。各月の使用状況に基づくコストの見積もりを提供し、月末にデータを確定します。レポートの詳細については、 AWS ドキュメントを参照してください。

    このクイックスタートでは、Citrix Virtual Apps and Desktops サービスを活用します。これは、Citrix Cloud から最新のマネージドサービスとして提供されます。このクイックスタートスクリプトを機能させるには、Citrix Virtual Apps and Desktops サービスの有効な試用版または有料サブスクリプションが必要です。このサービスでは、ユーザーごと、月ごとにライセンスが与えられます。詳細については、または試用版を要求する場合は、Citrix のリセラーまたは営業担当者にお問い合わせください。評価をリクエストするには、Citrix Cloud サービスのウェブサイトをご覧ください。

    注意     Windows Server を利用する Amazon EC2 AMI では、クライアントアクセスライセンス (CAL) は必要ありません。また、これらの AMI には、管理用途として、2 つの Microsoft リモートデスクトップサービスライセンスも含まれます。リモートデスクトップセッションホストまたは Citrix Virtual Apps and Desktops のユースケースでは、追加のユーザーに対して、追加の Microsoft リモートデスクトップサービスライセンスを取得することをお勧めします。