リファレンスデプロイ

AWS での TIBCO JasperReports Server

レポート、ダッシュボード、データビジュアリゼーションの作成、共有、管理のためのレポートとアナリティクスサーバー

このクイックスタートでは、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドでレポートとアナリティクスサーバーである TIBCO JasperReports Server をデプロイします。JasperReports Server を使用して、レポート、ダッシュボード、およびデータの可視化を作成、共有、および管理できます。このクイックスタートは、JasperReports Server を AWS クラウドに実装またはデプロイを拡張することを計画している開発者、IT 担当者、アーキテクト、その他のテクニカルユーザーを対象にしています。

JasperReports Server はスタンドアロンサーバーとして実行するか、ウェブアプリケーションに組み込むことができます。JasperReports Server は、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、Amazon Redshift、および Amazon EMR に接続するための自動検出機能として設計されています。

tibco_logo

このクイックスタートは TIBCO Software と AWS との共同開発によるものです。TIBCO とは
APN パートナーです。

  •  構築目標
  •  デプロイ方法
  •  コストとライセンス
  •  構築目標
  • このクイックスタートを使用して、AWS に次の JasperReports Server 環境を自動的にセットアップします。

    • 2 つのアベイラビリティーゾーンにまたがる可用性の高いアーキテクチャ。*
    • AWS のベストプラクティスに基づいてパブリックおよびプライベートサブネットが設定された Virtual Private Cloud (VPC)。AWS で独自の仮想ネットワークを実現します。*
    • パブリックサブネット内:
      • マネージド Network Address Translation (NAT) ゲートウェイ。プライベートサブネット内のリソースへのアウトバウンドのインターネットアクセスを提供します。*
      • Auto Scaling グループに含まれる Linux Bastion ホスト。パブリックサブネットおよびプライベートサブネット内の Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスへのインバウンドの Secure Shell (SSH) アクセスを可能にします。*
      • Amazon EC2 インスタンスでの不可を管理する Application Load Balancer。インターネットから到達可能です。
    • プライベートサブネット内:
      • Amazon EC2 インスタンスでデプロイされる TIBCO JasperReports Server クラスター。
      • マルチ AZ 配置をもつ Amazon RDS for PostgreSQL をベースにした JasperReports Server レポジトリ。
    • ライセンスとカスタマイズのための Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケット。

    * クイックスタートを既存の VPC にデプロイするテンプレートは、アスタリスクが付けられたタスクをスキップし、既存の VPC 設定に誘導します。

  •  デプロイ方法
  • TIBCO JasperReports Server 環境を AWS に構築するには、デプロイガイドの指示に従ってください。デプロイプロセスには、以下の手順が含まれます。

    1. 30 日間有効な無料評価ライセンスにサインアップします。
    2. AWS アカウントをお持ちでない場合は、https://aws.amazon.com でサインアップし、そのアカウントでサインインします。
    3. TIBCO Jaspersoft のレポート作成と分析の Amazon マシンイメージ (AMI) に登録します。
    4. クイックスタートを起動します。それぞれのデプロイにはおよそ 35 分かかります。以下の 4 つのオプションから選択できます。
    5. JasperReports Server にログインすることにより、デプロイをテストしてください。
  •  コストとライセンス
  • このクイックスタートリファレンスデプロイの実行中に使用した AWS のサービスのコストは、お客様のご負担となります。お客様が Amazon ECS クラスターにデプロイしたアプリケーションについても料金が発生します。クイックスタートの使用に対する追加コストは発生しません。

    このクイックスタートの AWS CloudFormation テンプレートには、カスタマイズ可能な設定パラメータが含まれています。設定の一部 (インスタンスの種類など) は、デプロイにかかるコストに影響します。費用の見積もりについては、使用する AWS の各サービスの料金ページをご覧ください。料金は変更する場合があります。

    ヒント  クイックスタートをデプロイした後、 AWS のコストと使用状況レポートを設定して、クイックスタートに関連するコストを追跡することをお勧めします。このレポートは、お客様のアカウントでの Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) バケットへの請求メトリクスを提供します。各月の使用状況に基づくコストの見積もりを提供し、月末にデータを確定します。レポートの詳細については、 AWS ドキュメントを参照してください。

    30 日間有効の無料の評価ライセンスをお受け取りになるには、Jaspersoft 登録フォームにご記入ください。キーなしでこのクイックスタートでは、非本番稼働環境で 3 日間の使用のみが許可されます。