オンデマンド DB インスタンス

オンデマンド DB インスタンスマネジメント料金では、DB インスタンスの実行時間単位でのマネジメントに対して、料金をお支払いいただきます。長期間の契約は必要ありません。

RDS on Outposts の料金は、管理される各データベースについて、インスタンスのマネジメント時間ごとに課金されます。DB インスタンスクラスの作成、起動、変更などの請求対象となるステータス変更に続いて、1 時間未満の DB インスタンス時間は、時間単位で請求されます。例えば、DB インスタンスを 30 分間実行した後で終了した場合は、1 DB インスタンス時間が請求対象になります。

  • MySQL
  • PostgreSQL
  • SQL Server ウェブエディション
  • SQL Server スタンダードエディション
  • SQL Server エンタープライズエディション
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • SQL Server ウェブエディション
  • SQL Server スタンダードエディション
  • SQL Server エンタープライズエディション

オンデマンドマルチ AZ インスタンス

オンデマンド DB インスタンスマネジメント料金では、DB インスタンスの実行時間単位でのマネジメントに対して、料金をお支払いいただきます。長期間の契約は必要ありません。

RDS on Outposts の料金は、管理される各データベースについて、インスタンスのマネジメント時間ごとに課金されます。DB インスタンスクラスの作成、起動、変更などの請求対象となるステータス変更に続いて、1 時間未満の DB インスタンス時間は、時間単位で請求されます。例えば、DB インスタンスを 30 分間実行した後で終了した場合は、1 DB インスタンス時間が請求対象になります。

  • MySQL
  • PostgreSQL
  • MySQL
  • データの耐久性とアベイラビリティーを強化するために DB インスタンスをマルチ AZ 配置として実行する場合、Amazon RDS on Outposts では、計画的または計画外の停止が発生した場合の自動フェイルオーバーのために、異なるアベイラビリティーゾーンに接続されている Outpost 上のスタンバイの DB インスタンスがプロビジョニングされ、維持されます。マルチ AZ 配置の詳細についてはこちら 

  • PostgreSQL
  • データの耐久性とアベイラビリティーを強化するために DB インスタンスをマルチ AZ 配置として実行する場合、Amazon RDS on Outposts では、計画的または計画外の停止が発生した場合の自動フェイルオーバーのために、異なるアベイラビリティーゾーンに接続されている Outpost 上のスタンバイの DB インスタンスがプロビジョニングされ、維持されます。マルチ AZ 配置の詳細についてはこちら 

料金に関するその他のリソース

Amazon RDS on AWS Outposts の料金の計算機

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
よくある質問で詳細を確認する

よくある質問のページにアクセスしてください。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで Amazon RDS を使った構築を始めましょう。

サインイン