header-icon_sqs
AWS クラウド
無料で Amazon SQS の使用を開始する

Amazon Simple Queue Service (SQS) は、完全マネージド型のメッセージキューイングサービスで、マイクロサービス、分散システム、およびサーバーレスアプリケーションの切り離しとスケーリングを容易にします。それぞれが個別の関数を実行する個々のコンポーネントでアプリケーションを構築することにより、スケーラビリティや信頼性が向上されます。また、これは最新のアプリケーション向けに設計されたベストプラクティスです。SQS を利用すると、簡単かつコスト効率良く、クラウドアプリケーションのコンポーネントを切り離して調整できます。SQS を使用すると、あらゆる量のソフトウェアコンポーネント間でメッセージを送信、保存、受信できます。メッセージが失われることも、他のサービスが常に利用可能である必要もありません。SQS 標準キューでは、最大限のスループットが得られ、ベストエフォート型の配信順序で、少なくとも 1 度配信されます。SQS FIFO キューは、限られたスループットで、メッセージが送信される順序のとおりに 1 度のみ確実に処理されるように設計されています。AWS コンソールまたは SDK のいずれかとわずか 3 つの簡単なコマンドを使用して、SQS の使用を数分で開始できます。SQS を使用することにより、専用メッセージングソフトウェアやインフラストラクチャの管理や運用に関連した複雑さやオーバーヘッドが排除されます。

SQS_FIFO_N_Virginia_Video
SQSSSE_NoPlayButton-5-23

SQS では、メッセージ指向ミドルウェアを管理するオーバーヘッドなしに、信頼性が高くスケーラブルなメッセージキューが配信されます。

運用効率

AWS では、メッセージキューを高い信頼性で実行しスケールするために必要な進行中のオペレーションと基盤インフラストラクチャが管理されます。SQS を使用することにより、専用メッセージ指向ミドルウェア (MoM) や関連インフラストラクチャの管理に関連した複雑さや管理オーバーヘッドが排除されます。SQS を使用すれば、前払い料金はなく、メッセージングソフトウェアの取得、インストール、設定は必要なく、インフラストラクチャをサポートするための時間のかかる構築やメンテナンスが必要なくなります。SQS を使用すれば、キューが動的に作成され自動的にスケールされるため、アプリケーションを迅速かつ効率的に構築し拡張できます。

 

信頼性

Amazon SQS を使用すれば、どんな量のデータでもあらゆるレベルのスループットで転送できます。転送時にメッセージが失われることも、他のサービスが常に利用可能である必要もありません。SQS ではアプリケーションコンポーネントが切り離されるため、実行や失敗は個別に行われ、全体的なシステムの耐障害性が向上されます。分散型アプリケーションのすべてのコンポーネントは SQS キューにメッセージを保存できます。メッセージすべての複数のコピーが複数のアベイラビリティゾーンにまたがって冗長的に保存されるため、アプリケーションで必要な時にはいつでも使用できます。メッセージ配信は、標準キューでは少なくとも 1 度配信され、FIFO キューでは 1 度のみ配信されます。

運用効率

Amazon SQS を使用すれば、サーバー側の暗号化 (SSE) によって各メッセージの本文を暗号化できるため、アプリケーション間で機密データをやり取りできます。 Amazon SQS SSE と AWS Key Management Service (KMS) の統合により、SQS メッセージを保護するキーと他の AWS リソースを保護するキーを集中管理できます。 暗号化キーが使用されるたびに AWS KMS によって AWS CloudTrail に記録されるため、規則やコンプライアンスの要件を満たすのに役立ちます。 認証メカニズムにより、Amazon SQS メッセージキューに保存されているメッセージも不正アクセスから保護されます。

 

信頼性

Amazon SQS は AWS の他のサービスと緊密に統合されているため、より柔軟性に優れたスケーラブルなアプリケーションを簡単に構築できます。 この統合には、Amazon EC2、Amazon EC2 Container Service (Amazon ECS)、AWS Lambda などのコンピューティングサービスと、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)、Amazon RDS、Amazon DynamoDB などのストレージおよびデータベースサービスが含まれます。 Amazon SQS は Amazon Simple Notification Service (SNS) と連携して、強力なメッセージングソリューションを実現します。

生産性

Amazon SQS はシンプルなコンソールまたは SDK のいずれかを使用して簡単に使用を開始できます。CreateQueueSendMessageReceiveMessageDeleteMessage という 4 つの API のみを使用して、お客様のコードに SQS をすばやく追加できます。同じ API が標準キューと FIFO キューの両方に適用されます。

スケーラビリティ

Amazon SQS では、AWS クラウドを活用して需要に基づいて動的にスケールできます。SQS はアプリケーションで伸縮自在にスケールされるため、容量計画や事前プロビジョニングについて心配する必要がありません。キューあたりのメッセージ数に制限はなく、標準キューではほぼ無制限のスループットが提供されます。使用量に基づいて課金されるため、自己管理型メッセージングミドルウェアを使用した "常時オン" モデルと比較して大幅な費用削減を実現できます。


AWS のお客様が Amazon SQS を使用してアプリケーションを構築し、変革を加速させている方法をご覧ください。

BMW ロゴ

BMW グループでは、BMW7 シリーズの自動車からセンサーデータを収集する接続された自動車アプリケーションで AWS を採用しています。これにより、運転手は動的に更新された地図情報を入手できます。BMW では、新しい car-as-a-sensor (CARASSO) サービスを Amazon SQS、Amazon S3、Amazon DynamoDB、Amazon RDS、AWS Elastic Beanstalk を活用してわずか 6 か月で構築しました。

導入事例を読む »

CapitalOne ロゴ

Capital One では、自己管理型のメッセージ指向ミドルウェアシステムから Amazon SQS に移行することでリテールメッセージキューイングを近代化しています。Capital One では、SQS を使用していくつかの重要な銀行アプリケーションをクラウドに移行し、管理の複雑さやオーバーヘッドを簡素化しながら、高可用性とコスト効率を実現しています。

re:Invent 2016 の動画プレゼンテーションを見る »

ChangeHealthcare ロゴ

Change Healthcare では、AWS で Amazon EC2、Amazon S3、Amazon SQS、Amazon SNS といったサービスを使用して、HIPAA などの医療業界規制に完全に準拠しつつ、1 日に数百万件にもなるクライアントからの機密トランザクションを処理しています。

導入事例を読む »

redBus ロゴ

毎日新聞社では、Amazon SQS の活用を鍵として、ニュース CMS のリニューアルを行った結果、処理スピードを適切に調整し、EC2、Auto Scaling、S3、Aurora、CloudFront等を組み合わせて疎結合で機能の追加が容易な仕組みを実現すると共に、ランニングコストもオンプレミスの 5 割程度まで削減しています。通常のサイトアクセスの 10 倍程度まで急増するような負荷上昇にも柔軟に対応しています。

導入事例を読む »

Oyster.com ロゴ

Oyster.com では、アマゾン ウェブ サービスを使用してウェブサイト用の画像を保存し処理しています。チームは Amazon EC2 と Amazon SQS を統合されたワークフローで使用して、各写真に必要なサイズを生成しています。SQS では、処理する必要がある写真やジョブのステータスが通知されます。

導入事例を読む »

Amazon SQS は簡単に使用を開始できます。
コンソールのチュートリアルに従えば、最初の SQS アプリケーションを数回のクリックでデプロイできます。

無料でお試しください