全般

Alexa for Business とは何ですか?

Alexa for Business を使用すると、あらゆる規模の組織が職場に Alexa を導入することができます。Alexa for Business では、Alexa をインテリジェントなアシスタントとして使用することで、仕事を整理して重要な仕事に集中することができます。Alexa を使用すると、従業員は、自宅やオフィスなど 1 日中どこにいても生産性を向上させることができます。従業員は、オフィスの自分のデスクでは個人用のデバイスを登録ユーザーとして使用でき、会議室やコピー室などの共有スペースでは共有デバイスを使用できます。Alexa for Business には、管理者が共有の Alexa デバイス、スキル、およびユーザーを大規模にデプロイおよび管理するために必要なツールとコントロールが含まれています。

Alexa for Business の使用を開始するにはどうすればよいですか?

Alexa for Business の使用を開始するには、1 つ以上の Alexa デバイスと AWS アカウントが必要です。コンソールにサインインし、「ビジネスの生産性」の下にある「Alexa for Business」に移動します。

組織内で Alexa を使用する例にはどのようなものがありますか?

Alexa for Business を使用すると、Alexa デバイスを次のようにデプロイできます。

デスク: Alexa により、日々のあらゆる場面における生産性が高まり、重要な業務に集中できます。Alexa Smart Scheduling Assistant を使えば、Alexa でカレンダーを管理し、To-Do リストの追跡やリマインダーの設定を行うことも可能です。さらに、自動的に会議に接続することや、ユーザーに代わって電話をかけることもできます。また、最新の販売データや倉庫の在庫状況といった情報を Alexa を使用してすばやく見つけることができます。

会議室: Alexa では、自分の声だけで、会議を始めたり会議室の機器をコントロールしたりできます。Alexa ではリモコンは必要ありません。また、会議の開催方法について調べ、会議に参加するために機器を操作する必要はありません。ただ Alexa に向かって「Alexa、会議を始めてください」と言うだけで会議を始められます。Alexa デバイスは、会議室が小さければスピーカーデバイスとして機能し、大きければ会議室の機器をコントロールします。

職場全体: Alexa は、職場での効率を向上します。ニーズに合わせた Alexa スキルを作れば、オフィスに音声対応環境を整えることができ、日々の雑務を Alexa を使って片付けることができます。そのような Alexa スキルにより、道順案内、会議室の空き状況確認、事務用品の注文、施設に関する問題の報告、IT 部門に機器の不具合を通知することなどの作業を Alexa を使って済ませられます。また、在庫状況などの重要情報を調べることや、オンザジョブトレーニングのサポートなどにも Alexa を活用できます。

共有デバイスと、個人用のデバイスを使用する登録ユーザーの違いは何ですか?

共有デバイスは、職場の大小の会議室やロビー、分科会室などの共有スペースにデプロイする Alexa 対応のデバイスです。共有デバイスは特定のユーザーにリンクされているわけではなく、デバイスに物理的にアクセスできるユーザーなら誰でも使用できます。共有デバイスは Alexa for Business コンソールを使用して直接管理および設定され、コンソールからロケーションに割り当てたり、設定を管理したり、スキルグループを有効にしたりできます。Alexa for Business には、共有デバイスの設定を簡単にするためのデバイス設定ツールが用意されています。

個人用のデバイスは、ユーザーの Alexa 個人アカウントに登録されている Alexa デバイスです。Alexa for Business で個人用のデバイスを使用するには、ユーザーの Alexa 個人アカウントを組織の Alexa for Business アカウントに登録する必要があります。Alexa for Business に登録すると、ユーザーが Alexa for Business の特定の機能にアクセスできるようになります。これらの機能には、電話会議に自動接続する機能、プライベートスキルを検出して使用可能にする機能、Microsoft Exchange カレンダー (Alexa for Business アカウント管理者によって設定されている場合) にアクセスする機能などがあります 。

Alexa for Business ではどのようなデバイスを使用できますか?

Alexa for Business では、次のデバイスを使用できます。

共有デバイス:

  • Echo Plus
  • Echo
  • Echo Dot (第 2 世代)

個人用のデバイス:

  • Echo Show
  • Echo Spot
  • Echo Plus
  • Echo
  • Echo Dot
  • Alexa 対応のその他のデバイス

まず、これらのデバイスのいずれかを個別に購入するか、Alexa for Business Starter Kit を購入してください。これには、Echo デバイス 7 台と、職場で Alexa for Business を最大限に活用するために役立つ教材が含まれています。

Alexa for Business は現在どこで入手できますか?

Alexa for Business は現在のところ米国東部 (バージニア北部) で入手可能で、米国内のどこで稼動している Alexa デバイスもサポートしています。現時点で Alexa for Business が提供されていない国では、Alexa for Business またはその機能へのアクセスまたは使用が制限されることがあります。

Alexa for Business と Alexa Skills Kit はどのように連携するのですか?

Alexa Skills Kit を使用することで、独自のスキルを構築できます。  Alexa for Business を使用すると、これらのスキルを Alexa スキルストアに公開しなくても、共有デバイスや登録ユーザーに対して提供することができます。また、Alexa for Business は、スキル開発者に、共有デバイスで使用するコンテキスト認識スキルを構築するための API も提供します。Alexa for Business は、Alexa スキルストアにあるあらゆるスキルをサポートしています。

Alexa for Business はパブリック API を提供していますか?

はい。パブリック API は、ユーザー、ルーム、ルームプロファイル、スキルグループ、デバイスの作成と管理に使用できます。API は AWS の CLI や SDK 経由で入手できます。API の詳細については、ドキュメントをご覧ください。

Alexa for Business API でのアクションは AWS CloudTrail のログに記録されますか?

はい。AWS CLI および SDK を介して実行される Alexa for Business のアクションはすべて、CloudTrail 監査ログに含められます。

Alexa for Business は Amazon Lex とどう違うのですか?

Alexa for Business は、組織が Amazon の音声対応アシスタントである Alexa を活用できるようにするためのものです。Alexa for Business は、従業員の生産性を向上させる Alexa の機能と並行して、音楽、スマートホームコントロール、買い物、および数千のサードパーティーのスキルなど、Alexa が現在有している他のすべての機能も提供します。

Amazon Lex は、コールセンターやアプリケーションベースのボットなどのユースケースのための、カスタムの対話型インターフェイスとチャットボットの作成を支援するものです。Lex で構築されたボットは高度にカスタマイズすることができ、Alexa とは独立して存在しますが、Alexa の組み込み機能やサードパーティーのスキルを利用しません。Alexa for Business と Amazon Lex は、両方とも、自動音声認識 (ASR) と自然言語理解 (NLU) を備えた Amazon の深層学習機能を使用しています。

共有デバイス

共有デバイスとは何ですか?

Alexa for Business では、職場の共有スペースにある共有の Alexa デバイスを使用できます。共有デバイスは誰でも使用でき、Alexa の個人アカウントにはリンクされていないため、個人のスキルを共有デバイスで使用することはできません。

共有デバイスはどこにデプロイできますか?

共有デバイスは、会議室、ロビー、キッチン、休憩室、コピー室など、組織内の共有スペースにデプロイできます。共有デバイスでの操作は Alexa の個人アカウントにはリンクされず、使用可能にした Alexa の組み込み機能とサードパーティーのスキルが組織に提供されます。

共有デバイスを設定するにはどうすればよいですか?

Alexa for Business には、共有デバイスを設定するためのデバイス設定ツールが用意されています。デバイス設定ツールを実行して、すべての Alexa デバイス (Amazon Echo、Echo Dot、または Echo Plus) を企業の Wi-Fi ネットワーク (WPA2 Personal または WPA2 Enterprise のいずれか) に接続し、Alexa for Business アカウントに登録します。デバイスの設定が完了すると、それらをルームに割り当てることができます。デバイス設定ツールの使用方法の詳細については、Alexa for Business 管理者ガイドを参照してください。

「ルーム」とは何ですか?

ルームとは、大小の会議室、ロビー、コピー室、分科会室など、Alexa デバイスを置く場所のことです。

「ルームプロファイル」とは何ですか?

ルームプロファイルには、ウェイクワード、住所、タイムゾーン、測定単位などの Alexa デバイスの設定が含まれています。ルームプロファイルにより、ルームの作成と管理のプロセスが簡素化されます。例えば、同じ建物内のすべてのルームに適用される Alexa 設定を含むルームプロファイルを作成することができます。

「スキルグループ」はどのように使用するのですか?

スキルグループは、ルームにあるデバイスでスキルを有効にするために使用できる Alexa スキルのコレクションです。例えば、ユーザーが会議室で必要とするすべてのスキルを含むスキルグループを定義できます。ルームに Alexa デバイスを割り当てると、Alexa for Business はルームに割り当てられたスキルグループのスキルを自動的に有効にします。スキルグループにはいつでもスキルを追加することができます。Alexa for Business は追加されたスキルを、そのスキルグループが割り当てられているルームのすべての Alexa デバイスで自動的に有効にします。

ユーザーは共有デバイスから Alexa にどのようなことを指示できますか?

ユーザーは、個人用のデバイスで指示できることと同じことを Alexa に指示できます。例えば、「Alexa、何時ですか?」または「Alexa、ワシントン州の州都はどこですか?」などです。 管理者が許可していれば、ユーザーは「Alexa、206-555-1212 に電話をかけて」と指示して電話をかけることもできます。また、共有デバイスで有効になっているスキル (プライベートスキルを含む) にアクセスすることもできます。

共有デバイス上の Alexa は個人的な応答をしますか?

いいえ。共有デバイス上の Alexa の操作は、Alexa の個人アカウントにはリンクされません。ユーザーは、個人の連絡先に電話をかけたり、個人のカレンダーにアクセスしたり、自分の Alexa 個人アカウントにリンクされている個人的なスキルを使用したりすることはできません。

共有デバイスはショッピングをサポートしていますか?

いいえ。共有デバイスではショッピングはできません。

共有デバイスはタイマー、アラーム、リストをサポートしていますか?

はい。ユーザーは共有デバイスを使用してタイマーやアラームを設定したり、リストに項目を追加することができます。ただし、Alexa for Business には、コンソールから、または AWS SDK を使用して、共有デバイスをリセットできる機能があります。デバイスをリセットすることで、タイマー、アラーム、ショッピングリスト、To-Do リスト、Bluetooth 接続の履歴を消去したり、音量レベルを 50% に戻したりすることができます。

電話と会議

会議室で Alexa を使用するにはどうすればいいですか?

共有 Echo デバイスは、会議室では 2 つの方法で使用できます。1 つ目として、Alexa を使用して、会議室の Echo デバイスを音声会議装置として、直接電話会議に参加することができます。2 つ目として、Alexa を使用して、会議室の既存のビデオ会議用機器をコントロールすることができます。どちらの場合も、Alexa for Business コンソールのルームカレンダーにアクセスすると、Alexa が会議の接続情報を調べて、自動的に会議に参加します。

Alexa for Business で操作できる会議室の機器はどれですか?

Alexa for Business は、Polycom、Cisco TelePresence システム、Crestron 3-Series Control Systems、Zoom Rooms など、最も一般的なビデオ会議および室内システムで動作します。さらに、Alexa for Business の会議デバイス API を使用してスキルを構築できるため、会議室で Alexa が他の機器と連携したり、特定のタスクを実行したりできます。会議機器活用について詳細は、ドキュメントをご覧ください。

Alexa for Business は参加する会議をどのようにして把握するのですか?

Alexa for Business は、Google G-Suite、Office365、または Microsoft Exchange のカレンダーに接続できます。Alexa for Business では、このカレンダー統合を使用して、スケジュールされた会議の接続情報が検索されます。Alexa for Business では、Amazon Chime、Cisco WebEx、Fuze、Google Hangouts、Zoom、BlueJeans、Skype for Business を含めて、最もよく使用される会議プロバイダーから会議の接続情報を検索できます。スケジュールされた会議がない場合、または Alexa が接続情報を特定できない場合、ユーザーは、Alexa for Business コンソールで指定したデフォルトの会議プロバイダーの会議 ID と PIN (オプション) を入力するよう求められます。

ビデオ会議や室内システムがカレンダーシステムに既に接続されている場合、Alexa は既存のカレンダー統合を活用して、スケジュールされた会議に自動的に接続します。   

ユーザーは会議室で Alexa に何を指示できますか?

ユーザーは、「Alexa、会議を始めてください」と言って会議を始めたり、「Alexa、会議を終了してください」と言って会議を終了したりすることができます。また、電話をかけたり、会議室にある Alexa デバイスに対応している Alexa スキルにアクセスしたりすることもできます。

ユーザーは「Alexa、この部屋は空いてる?」と質問することで空室状況を確認できます。ユーザーは、「Alexa、この部屋を 30 分予約して」、「Alexa、この部屋を 2 時に予約して」と言って現在または未来の時間を予約することもできます。また部屋が予約済みの場合は、「 Alexa、この部屋を予約した人は誰?」と質問することで、誰が予約したのかを知ることができます。

Room Booking の使用を開始するにはどうすればよいですか?

Room Booking 機能は、カレンダープロバイダをリンクすると、Alexa for Business のお客様であれば自動的に有効になりますこの機能は、Alexa for Business と統合されている 3 つのカレンダーシステム (Microsoft Exchange、Microsoft Office 365、およびGoogle G-Suite) でサポートされており、読み書きのアクセス許可が必要です。書き込みのアクセス許可がなければ、Alexa は会議室のリソースカレンダーにイベントを作成できません。

Alexa で予約した部屋はカレンダー上にどのように表示されますか?

部屋を予約すると、カレンダーの主催者は「Alexa for Business」と呼ばれます。

Alexa で部屋のカレンダーからイベントを削除できますか?

いいえ、ユーザーは Alexa で部屋のカレンダーから会議を削除することはできません。

Alexa を用いてどのように電話がかけられるのですか?

Alexa を用いて電話をかけるには、2 つの方法があります。一つ目は、Alexa に頼んで、管理者が設定したアドレス帳からの連絡先に電話をさせることです。例えば、ユーザーは「Alexa、IT に電話して」と言います。二つ目は、Alexa にリクエストするときに具体的な電場番号を言って電話をかけさせることです。例えば、ユーザーは「Alexa、 212 555 1212 に電話して」と言います。

アドレス帳を作成して私の共有デバイスから簡単に電話をかけられるようにできますか?

はい。Alexa for Business のコンソールの通話タブでアドレス帳の作成リンクをクリックしてアドレス帳を作成できます。アドレス帳には、IT ヘルプデスク、施設、または建物の受付など、頻繁に使用する連絡先を含めることができます。アドレス帳が共有の Echo デバイスに関連付けられている場合、ユーザーはその連絡先名を言うことで、そのデバイスからアドレス帳の連絡先に電話できます。例えば、IT ヘルプデスクに連絡したいユーザーは、「Alexa、IT に電話して」と言います。

別々の Echo デバイスに別々のアドレス帳を作成できますか?

はい。複数のアドレス帳を作成して、その各々に固有の連絡先リストを入れておけます。これにより、異なる状況に応じて、同じ連絡先に対して異なる番号を使用することができます。例えば、各ビルにそれぞれの IT ヘルプデスクの番号がある場合、各ビル固有のアドレス帳を作成しておくと正しい IT ヘルプデスクに電話ができます。 

共有デバイスのアウトバウンドコールを有効にするにはどうすればよいですか?

共有デバイスにはデフォルトでアウトバウンド電話が有効にされており、直ちに電話がかけられます。Alexa for Business コンソールでルームプロファイルの設定を変更すると、アウトバウンドコールを無効にすることができます。

注: 現在のところ、Alexa は携帯電話や固定電話からのインバウンドコールをサポートしていません

Alexa で電話をかけると、どの電話番号が表示されますか?

Alexa で電話をかけると、非通知の番号として表示されます。 

PSTN のアウトバウンドコールの使用料金を教えてください。

Alexa デバイスからの PSTN のアウトバウンドコールは無料です。

国際電話をかけることはできますか?

いいえ。ユーザーが電話をかけることができるのは、米国のほとんどの市内番号とフリーダイヤル番号のみです。国際電話、プレミアムレートの番号、N-1-1 番号、短縮ダイヤルコード、および文字によるダイヤルはサポートされていません。

登録ユーザーと個人用のデバイス

登録ユーザーとは何ですか?

登録ユーザーとは、自分の Alexa 個人アカウントが Alexa for Business アカウントとリンクしているユーザーのことです。これにより、自分のデスクでも自宅でも、仕事に個人用の Alexa デバイスを使用することができます。ユーザーを Alexa for Business アカウントに招待すると、ユーザーは Alexa for Business 登録ポータルを使って参加できるようになります。登録されると、ユーザーはカレンダーにアクセスすることや、プライベートスキルを使用することができるようになります。登録ユーザーは、Alexa の個人アカウント内のどのデバイスからでもアクセスできます。また、登録ユーザーは、組織内の共有デバイスを使用することもできますが、アクセスできるのはこれらのデバイスで利用可能なスキルだけです。

Alexa for Business 組織にユーザーを招待するにはどうすればよいですか?

Alexa for Business コンソールを使用して、組織に参加するための招待をユーザーに送信することができます。コンソールを使用すると、ユーザーが受け取る招待メールの内容をカスタマイズすることができます。メールには、ユーザーが Alexa デバイスの管理に使用する Amazon アカウントでログインできる登録 URL が含まれています。これが完了すると、ユーザーは、Microsoft Exchange カレンダーやプライベートスキルを含め、自分で有効にした Alexa for Business リソースにアクセスできるようになります。ユーザーは、Alexa for Business コンソールで組織用に設定したデフォルトの会議プロバイダーに基づいて、Alexa デバイスからの電話会議に自動接続することもできます。

ユーザーがまだ Amazon アカウントを持っていない場合や、Alexa を使用していない場合はどうなりますか?

ユーザーは、Alexa の既存のユーザーでなくても、Alexa for Business を使用することができます。既存の Amazon.com アカウントを使用して Alexa for Business に登録するか、まだ Amazon.com アカウントを持っていない場合は新しく作成することができます。登録後、ユーザーが Alexa を初めて使用する場合は、Android または iOS 用の Alexa モバイルアプリをインストールして、個人用デバイスの Alexa の設定をカスタマイズできます。

ユーザーは自宅で使用しているものとは違う Amazon アカウントを使用する必要がありますか?

ユーザーは、自分が Alexa for Business 組織に登録したい Amazon アカウントを自由に選択することができます。自宅でも、外出先でも、オフィスでも、Alexa for Business の機能にアクセスできるように、自宅で使用しているものと同じアカウントを使用することをお勧めします。

登録ユーザーには、どの Alexa デバイスがサポートされていますか?

登録ユーザーは、Alexa 対応のどのタイプのデバイスでも使用できます。ただし、電話会議への接続などの一部の機能は、互換性のある Amazon Echo デバイス (Echo Dot、Echo、Echo Plus、Echo Show) からしか使用できません。

Alexa for Business アカウントに登録した後、ユーザーは Alexa で何ができますか?

ユーザーは、組織に登録する前に Alexa に指示したことと同じことを、引き続き指示できます。Alexa for Business を使用すると、登録ユーザーは、スケジュールされた会議に参加するよう Alexa に指示するといった、追加のスキルと機能にアクセスできます。ユーザーは、組織で使用すると選択したプライベートスキルにアクセスすることもできます。

管理者の場合、登録ユーザーの Alexa の個人アカウントにはどのようなアクセスと制御が必要ですか?

Alexa の機能やスキルを含むユーザーの Alexa の個人アカウントへのアクセスや制御はできません。登録ユーザーが使用する個人用のデバイスからの発言を表示または削除することはできません。管理者の場合は、ユーザーがプライベートスキルにアクセスできるようし、ユーザーが自分のカレンダーにアクセスするときに音声プロファイルの使用を必須にすることができます。

ユーザーは自分の Alexa アカウントを複数の組織にリンクできますか?

はい。ユーザーは、Alexa の個人アカウントを複数の Alexa for Business 組織にリンクすることができます。

ユーザーが自己登録できるようにして、招待メールを送信せずに済むようにすることはできますか?

はい。組織内に自己登録プロセスを設定し、Alexa for Business SDK を使用して、ユーザーに送信される招待メールを自動的にトリガーすることができます。また、招待メールを生成する前に、ユーザーを認証してアクセスを検証する内部 LDAP 接続のウェブポータルを公開することもできます。

Alexa for Business アカウントからユーザーを削除することはできますか?

はい。Alexa for Business コンソールを使用して、Alexa Business アカウントからユーザーを削除することができます。ユーザーを削除すると、Alexa for Business のすべての機能とプライベートスキルへのアクセスが取り消されます。

カレンダーの統合

どのビジネスカレンダーシステムがサポートされていますか?

Alexa アカウントは、Google G-Suite、Microsoft Office365、Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降) のカレンダーにリンクすることができます。

ユーザーはカレンダーを自分の Alexa 個人アカウントにリンクさせた後に何ができますか?

カレンダーがリンクされると、ユーザーは、Alexa に指示して、カレンダーへの新しいイベントの追加、会議のスケジュール作成、イベントのキャンセルまたは削除、今後の予定の確認を行えます。

ユーザーは自分の Alexa 個人アカウントを Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降) のアカウントにどのようにリンクさせるのですか?

ユーザーは、Alexa for Business に正常に登録された後、Microsoft Exchange アカウントをリンクさせることができます。Microsoft Exchange アカウントを Alexa にリンクするには、Alexa アプリを開き、[設定] を選択してから、[カレンダー] を選択します。Microsoft Exchange を選択し、[アカウントのリンク] を選択します。

ユーザーは自分のカレンダーへのアクセスをどのように制限するのですか?

カレンダーが Alexa にリンクされた後、ユーザーは音声プロファイルを作成して、カレンダーを自分の声のみに限定することができます。

Alexa を使ってどのようにカレンダーを管理できますか?

Alexa によって、連絡先との 1 対 1 の会議時間を検索できます。自分と相手の双方に都合のよい時間が提案されます。また、Alexa にリンクされたすべてのカレンダーがチェックされ、会議の予定の重複を防止します。これで、娘さんのサッカーの試合や歯医者の予約時間に同僚との会議を入れてしまうことを防げるでしょう。

忙しいスケジュールの中では、さらに優先度の高い業務や個人的な行事の時間を作るために、会議の予定を組み直すこともしばしばです。Alexa Smart Scheduling Assistant はこのような会議予定の変更をサポートし、参加者すべてに更新情報を送信してくれます。

Alexa Smart Scheduling Assistant は Alexa のカレンダー管理機能を拡張するもので、カレンダーの確認、新しいイベントの作成、予定のキャンセルなどを行うことができます。

新しく Alexa を使い始めるユーザーはどのようにして Alexa Smart Scheduling Assistant の使用を開始できますか?

  1. Google Gmail、Google G Suite、Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降)、Microsoft Office 365 のカレンダーを Alexa にリンクします。詳細については、Alexa にカレンダーをリンクするを参照してください。
  2. Alexa アプリに仕事用または個人用の連絡先を追加します。連絡先の追加方法の詳細については、Add and Edit Your Contacts to the Alexa App を参照してください。
  3. 連絡先のカレンダーの空き情報にアクセスします。
  4. カレンダーと連絡先のセットアップ完了後、Alexa に会議の管理を依頼できます。例えば、「Alexa、John との会議をスケジューリングして」、「Alexa、午後 2 時の会議を変更して」と言うことができます。

既に Alexa を使用中のユーザーはどのようにして Alexa Smart Scheduling Assistant の使用を開始できますか?

Microsoft Office 365 のカレンダーをリンクしている場合、カレンダーを再度リンクする必要があります。Alexa コンパニオンアプリを開き、[設定] > [カレンダー] > Microsoft の順に選択して、[この Microsoft アカウントのリンクを解除する] をクリックします。その後、[この Microsoft アカウントをリンクする] をクリックしてから、カレンダーのリンクの流れの指示に従います。

Google G-Suite または Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降) のカレンダーをリンクしている場合は、以下の手順に従います。

  1. Alexa アプリに仕事用または個人用の連絡先を追加します。連絡先の追加方法の詳細については、Add and Edit Your Contacts to the Alexa App を参照してください。
  2. 連絡先のカレンダーの空き情報にアクセスします。
  3. カレンダーと連絡先のセットアップ完了後、Alexa に会議の管理を依頼できます。例えば、「Alexa、John との会議をスケジューリングして」、「Alexa、午後 2 時の会議を変更して」と言うことができます。

Microsoft Office 365 ではどのようなアクセス許可が要求されますか?

Alexa Smart Scheduling Assistant では、以下のアクセス許可が必要になります。

  1. Calendars.Read.Shared - ユーザーのカレンダーと共有のカレンダーの読み取り – ユーザーがアクセスできるすべてのカレンダー (委任されたカレンダーと共有のカレンダーを含む) のイベントをアプリで読み取りできるようにします。
  2. Calendars.ReadWrite.Shared - ユーザーのカレンダーと共有のカレンダーの読み取りと書き込み – アプリで、ユーザーがアクセス許可を得ているすべてのカレンダー内のイベントを作成、読み取り、更新、削除できるようにします。これには、委任されたカレンダーと共有のカレンダーが含まれます。
  3. People.Read - ユーザーに関係する連絡先リストの読み取り – アプリで、サインインしているユーザーに関連する人物のスコアの付いたリストを読み取れるようにします。リストには、個人の連絡先、ソーシャルネットワーキングまたは組織のディレクトリからの連絡先、最近 (電子メール、Skype などで) 連絡した人を含めることができます。

アクセス許可を正しく設定することにより、ユーザーは Alexa Smart Scheduling Assistant で会議の主催者と参加者の空き時間情報を確認し、誰と会議を行うかを適切に判断できるようになります。

新しいアクセス許可を拒否することはできますか?

新規のお客様の場合、カレンダーを最初にリンクするときにアクセス許可の承認が必要になります。既にカレンダー機能をご利用のお客様が、会議のスケジュール設定で Alexa にスケジュールの空き情報を収集させたい場合、カレンダーへのリンクをいったん解除してから再度リンクする必要があります。再リンクしない状態では、追加機能は利用できません。

Alexa Smart Scheduling Assistant では、どのカレンダーがサポートされていますか?

Alexa Smart Scheduling Assistant では、Google G-Suite、Microsoft Office 365、Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降) のカレンダーがサポートされています。サービスを利用できるのは米国内の Alexa for Business および Alexa のユーザーです。

Alexa を使用して連絡先との 1 対 1 の会議をスケジューリングする場合、Alexa ではどのような方法でカレンダー上の空き時間を見つけるのですか?

Alexa のカレンダーは、携帯電話で使用されている、さまざまなカレンダーアプリケーションと同様に機能します。カレンダーの認証情報を使用してカレンダーを Alexa にリンクすると、Alexa では、カレンダーの予定の読み取り、作成、編集、キャンセルを行えるようになります。また、ユーザーが会議をスケジューリングしたい相手がカレンダーを共有している場合、Alexa では、相手のカレンダー上の空き時間も見つけることができます。Alexa に同僚との会議をスケジューリングするように依頼すると、Alexa は、自分と同僚のカレンダーを比較し、お互いに空いている時間を提案します。

Alexa 経由で自分のカレンダーを確認できる連絡先を管理するにはどうすればよいですか?

カレンダーアプリケーションにアクセス許可を設定することで、カレンダーへのアクセスを管理できます。Alexa では、Microsoft Office 365、Microsoft Exchange、Google G Suite、Google カレンダーで、カレンダーの空き時間情報にアクセスするためのアクセス許可が必要です。ユーザーが自分のカレンダーへのアクセスを制限している場合、それらの制限は、Alexa を使用してこのユーザーと会議をスケジューリングしようとするすべての人に適用されます。

それぞれのカレンダーには、それぞれのデフォルトのアクセス許可があります。Google カレンダーでは、ユーザーは明示的にカレンダーを連絡先と共有する必要があります。デフォルトではカレンダーは共有されません。詳細については、他のユーザーとカレンダーを共有するをご覧ください。G Suite のカレンダーでは、管理者がカレンダーの共有を有効にしている場合、ユーザーは連絡先のカレンダーの空き情報を確認することができます。詳細については、カレンダーの可視性と共有のオプションを設定するをご覧ください。Microsoft Office 365 と Microsoft Exchange 2013 (またはそれ以降) のデフォルトの設定では、ユーザーは組織内の連絡先すべてのカレンダーの空き情報を確認できます。空き情報を表示するか非表示にするかは、組織の IT 管理者が管理しています。

Alexa では、組織外の連絡先のカレンダーの空き情報にアクセスできますか?

Alexa は、IT 管理者が有効にする共有コントロールに従います。IT 管理者が特定の外部組織に共有権限を付与している場合、Alexa では空き情報のみ確認できます。Microsoft Office 365、Microsoft Exchange、Google カレンダー、Google G Suite は、デフォルトでは組織外での共有を許可していません。

複数のカレンダーをアカウントにリンクしている場合、Alexa ではどのような方法で会議をスケジューリングしますか? 

会議を作成して E メールで招待を送信する場合、Alexa ではデフォルトの 1 つのカレンダーのみが使用されます。デフォルトのカレンダーは、Alexa のモバイルアプリのカレンダー設定で確認できます。空き情報を探す場合、Alexa では、ユーザーがリンクしているカレンダーすべてのイベントを読み取ります。そして、これらのカレンダーのうちで、連絡先の空き情報へのアクセス権を持つカレンダーを通じて、連絡先の空き情報を見つけようとします。

例えば、ユーザーが個人用の Google カレンダーと、Alexa にリンクされている仕事用の Microsoft Exchange 2016 カレンダーを使用しており、Alexa のモバイルアプリで、Microsoft Exchange 2016 を会議作成用のデフォルトのカレンダーとして設定しているとします。ユーザーが仕事用の連絡先との会議をスケジューリングするよう Alexa に依頼すると (この連絡先は同じ組織に属しているため、ユーザーがその空き情報を確認できる場合)、Alexa では、Google カレンダーと Microsoft Exchange 2016 カレンダーの両方で、ユーザーの空き情報を探します。次に、Alexa は Google カレンダーと Microsoft Exchange 2016 の両方を使用して、仕事用の連絡先の空き情報を探します。同僚はユーザーと Google カレンダーを共有していませんが、組織の Microsoft Exchange 2016 の設定によって空き情報が共有されているため、同僚の Microsoft Exchange 2016 カレンダーを使用して、Alexa はユーザーと同僚の両方に都合のよい会議時間を提案します。ユーザーが会議の時間帯を選択し、その他の入力を完了すると、Alexa は Microsoft Exchange 2016 を通じて招待の E メールを相手に送信します。これは、このユーザーが、会議リクエストを作成および送信する場合のデフォルトのカレンダーとして Exchange を設定しているためです。

プライベートスキル

組織のプライベートスキルを構築するにはどうすればよいですか?

プライベートスキルは、Alexa Skills Kit を使用して、公開スキルの構築と同じ方法で構築します。スキルの準備ができたら、そのスキルをプライベートとしてマークし、スキルを送信してから、自分の Alexa for Business アカウントに配布することができます。詳細については、Alexa Skills Kit を参照してください。

プライベートスキルは AWS アカウントに配布する前に認定資格を取得する必要がありますか?

いいえ。プライベートスキルは認定の対象ではありません。そのため、有効にするのは、自分で開発したプライベートスキルや信頼できる開発者のプライベートスキルのみにしてください。

プライベートスキルを共有デバイスで利用できるようにするにはどうすればよいですか?

共有デバイスでプライベートスキルを利用できるようにするには、スキルをスキルグループに追加してから、そのスキルグループをルームに追加します。Alexa for Business では、ルームに割り当てられた Alexa デバイスに対してスキルが自動的に有効にされます。

プライベートスキルをユーザーが利用できるようにするにはどうすればよいですか?

プライベートスキルを公開すると、Alexa for Business コンソールの [Skills] セクションに移動できます。[Private Skills] タブでスキルを見つけて、[Available for users] 列のチェックボックスをオンにします。これにより、組織内のすべてのユーザーにスキルが使用可能になります。

ユーザーはプライベートスキルにどのようにアクセスできますか?

ユーザーは、メニューから [Skills] を選択し、次に画面上部にある [Your Skills] を選択することで、自分の携帯電話の Alexa アプリでプライベートスキルを表示したり管理したりすることができます。

プライバシーとデータセキュリティ

Amazon Echo デバイスはウェイクワードをどのように認識するのですか?

Amazon Echo デバイスでは、デバイス上のキーワードスポッティングを使用してウェイクワードが検出されます。これらのデバイスでは、ウェイクワードを検出すると、ウェイクワードの 1/ 1000 秒前を含む音声がクラウドにストリーミングされます。

Echo デバイスのマイクをオフにすることはできますか?

はい。デバイスの上部にあるマイクのオン/オフボタンを押して、マイクをオフにすることができます。マイクのオン/オフボタンが赤くなると (Echo Show には赤色の LED があります)、マイクはオフになります。もう一度マイクのオン/オフボタンを押してマイクを再度アクティブにするまで、デバイスはウェイクワードに反応しません。デバイスのマイクがオフになっている場合、組織が Alexa for Business コンソールを使用してデバイスのマイクをオンにすることはできません。

Echo デバイスが自分の声をいつクラウドにストリーミングしているかは、どうすればわかりますか?

Echo デバイスでウェイクワードが検出されると、デバイス上部のライトリングが青色に変わり、デバイスがクラウドに音声をストリーミングしていることがわかります (Echo Show と Echo Spot の場合は、画面上に青色のバーまたはリングが表示されます)。ウェイクワードを使用すると、オーディオストリームには、ウェイクワードの数分の 1 秒前からの音声が含まれます。質問やリクエストが処理されると、オーディオストリームが閉じます。

個人用のデバイスでは、デバイスが音声のストリーミング中であることを示すために、ウェイクワードが認識された後に再生される短い可聴音として「リクエスト音の開始」を有効にすることができます。また、接続が終了し、デバイスがオーディオのストリーミング中ではなくなったことを示すために、リクエストの最後に短い可聴音を再生する「リクエスト音の終了」を有効にすることもできます。これは、Alexa アプリのサウンド設定 ([設定] > [Echo 等のお客様の端末名称] > [サウンド]) で設定できます。

登録アカウントで企業スキルを使用しているとき、または組織が管理するデバイスを使用しているときに、組織がユーザーの情報をユーザーに伝えることはできますか?

ユーザーに伝えることができるのは、ユーザーが企業スキルを使用している場合を除き、組織ではユーザーが個人用のデバイスをどのように使用しているかについての情報にはアクセスできないということです。組織は、共有デバイスのエンゲージメントメトリクス (デバイスおよびスキル使用率のメトリクス) を受信することができます。どちらの場合でも、組織が音声録音にアクセスすることはできません。

Alexa for Business によって管理されている共有デバイスからの音声録音は、Alexa for Business マネジメントコンソールから削除できます。ユーザーが自分の個人アカウントを登録済みの場合は、Alexa コンパニオンアプリを使用して自分のアカウントに関連付けられた個々の音声録音を表示および削除したり、[コンテンツと端末の管理] にアクセスしてすべての録音を表示および削除したりすることができます。

Alexa に関するその他の情報については、Alexa デバイスのよくある質問を参照してください。

組織が Alexa for Business を使用して共有デバイスを管理する場合、その組織はどのような情報にアクセスできますか?

組織は、共有デバイスで使用可能になっているスキル、割り当てられているルーム、デバイスに適用されている設定を確認、制御することができます。

組織が Alexa for Business を使用して共有デバイスを管理する場合、組織は共有デバイスのユーザーによる音声録音にアクセスできますか?

いいえ。Alexa 対応の個人用のデバイスではユーザーが Alexa コンパニオンアプリで音声録音を確認できますが、Alexa for Business 組織では、ユーザーが話した内容の音声録音やテキストの文字起こしにアクセスすることはできません。さらに、組織にはユーザーの質問に対する Alexa の応答は表示されません。

Alexa for Business のスキル開発者がアクセスできるのはどのようなデータですか?

スキル開発者は、スキル開発者が Alexa Skills Kit 開発者ポータルで利用できるスキルとその使用方法に関する情報を受け取ります。また、Alexa for Business API を使用して、共有デバイスに関する特定の情報にアクセスすることもできます。

組織は、Alexa for Business アカウントに登録させ、参加させる個人アカウントをどのように制御するのですか?

組織は、どのユーザーが組織の Alexa for Business アカウントに個人アカウントを登録し、参加できるかを制御できます。さらに、カレンダーのような企業のリソースにアクセスするために音声プロファイルを作成するようユーザーに要求できます。 

ユーザーが組織の Alexa for Business アカウントで個人アカウントを登録する場合、ユーザーの Amazon アカウントに関して組織が受信する情報はどのようなものですか?

組織がユーザーの Amazon 個人アカウントにアクセスすることはできません。組織は、個人アカウントが使用する名前や E メールを受信しません。共有デバイスと同様に、組織では、音声録音の削除などのため、個人用のデバイス上の音声録音にアクセスすることはできません。

Alexa for Business によって処理された音声入力は保存されますか? また、Alexa for Business ではどのように使用されますか?

Alexa for Business では、サービスの提供と保守、ならびに Alexa for Business やその他の Amazon 機械学習および人工知能サービスの開発と品質向上のためにのみ、サービスで処理された音声入力を保存して使用することがあります。お客様のコンテンツを使用することは、関連テクノロジーの開発やトレーニングなど、Alexa for Business のサービスを継続的に改善するために必要です。当社は、お客様のコンテンツに含まれる個人情報を使用して、お客様やお客様のエンドユーザーを製品、サービス、またはマーケティングのターゲットにすることはありません。当社の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、当社では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、当社がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。

音声録音はどのようにして削除できますか?  

組織は、Alexa for Business コンソールで管理している共有デバイスの音声録音を削除できます。組織は、これらの音声録音を削除することはできますが、それ以外の目的でこれらにアクセスすることはできません。個人用のデバイスのユーザーは、Alexa アプリの [設定] の [履歴] に移動し、特定のエントリにドリルダウンしてから [削除] ボタンをタップすると、アカウントに関連付けられた特定の音声録音を表示したり削除したりできます。また、個人用のデバイスのユーザーは、[コンテンツと端末の管理] で該当する製品を選択して、自分の Alexa 対応製品のそれぞれのアカウントに関連付けられているすべての音声録音を削除することができます。

音声録音を削除すると、Alexa for Business のエクスペリエンスが低下することがあります。

Alexa for Business で処理および保存されたコンテンツには誰がアクセスできますか?

Alexa for Business で処理されたコンテンツにアクセスできるのは、承認された従業員のみです。当社の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、当社では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、当社がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。

Alexa for Business では、サードパーティーや Amazon の他の組織が提供する AWS 以外のサービス (例えば、映画の上映時間と交通情報を提供するスキルや機能など) にアクセスすることができます。お客様またはお客様のユーザーがこれらの AWS 以外のサービスを使用している場合、AWS はこれらのリクエストに関連する情報を該当のサービス提供の当事者と交換することができ、その情報は当事者のプライバシーおよびセキュリティのプラクティスの対象となります。

Alexa for Business で処理および保存されたコンテンツの所有権は誰が保持しますか?

お客様は常に自分のコンテンツの所有権を保持します。当社は、お客様のコンテンツをお客様の同意なく使用することはありません。

Alexa for Business で処理されたコンテンツは、Alexa for Business を使用している AWS リージョン外部に移動されますか?

Alexa for Business で処理されたすべてのコンテンツは、お客様が Alexa for Business を使用している AWS リージョン内で暗号化され、保管されます。Alexa for Business のサービスや他の Amazon 機械学習および人工知能サービスの継続的な改善と開発に関連する場合のみ、Alexa for Business で処理されたコンテンツの一部が別の AWS リージョンで保存されることがあります。当社の最優先事項は、お客様からの信頼、プライバシー、およびお客様のコンテンツのセキュリティです。また、当社では、転送中や保管時の暗号化など、お客様のコンテンツへの不正アクセスやお客様のコンテンツの公開を防ぐように設計された、高度で信頼できる技術的および物理的な規制を行っています。さらに、当社がデータを使用する場合はお客様との契約を確実に遵守します。

サポートと請求

Alexa for Business にはどのようなサポートが用意されていますか?

お客様の AWS サポート契約に応じて、Alexa for Business では、開発者サポート、ビジネスサポート、エンタープライズサポートの各プランをご用意しています。 

Alexa for Business のコストはどれくらいですか?

最新情報については、Alexa for Business の料金をご覧ください。

Alexa for Business には無料利用枠はありますか?

現在のところ Alexa for Business に無料利用枠はありません。 

Alexa for Business の詳細

特徴ページをご覧ください
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ