Amazon Linux AMI は、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)で使用するアマゾン ウェブ サービスによって提供される、サポートおよび管理された Linux のイメージです。これは Amazon EC2 上で実行するアプリケーションのために、安定した安全で高性能な実行環境を提供できるよう設計されています。また、AWS との統合を簡単にするパッケージが含まれ、最新の EC2 インスタンスタイプの機能をサポートしています。アマゾン ウェブ サービスでは、Amazon Linux AMI を実行するすべてのインスタンスに対し、セキュリティとメンテナンスアップデートを継続的に提供しています。Amazon EC2 のユーザーの方は、追加料金なしで Amazon Linux AMI をご使用いただけます。



Amazon Linux AMI には、アマゾン ウェブ サービスと緊密に統合するパッケージと構成が含まれています。Amazon Linux AMI には、多数の AWS API ツールと CloudInit がすでにインストールされています。AWS API ツールにより、インスタンス内から重要なプロビジョニングタスクをスクリプトすることができます。CloudInit により、起動時に EC2 ユーザー データフィールドを介して、インスタンスの設定アクションをインスタンスへ渡すことができるため、Amazon EC2 インスタンスのリモート設定が可能となります。

Amazon Linux AMI は、すべての AWS リージョンで利用できます。詳細については、サポートされる Amazon Linux AMI イメージとインスタンスタイプの組み合わせを参照してください。

Amazon Linux AMI の構成は、アクセス制限とソフトウェア脆弱性の低減という、2 つの主要なセキュリティ目標に焦点を当てて安全を強化しています。Amazon Linux AMI は、SSH キーペアの使用およびリモートルートログインの無効化により、リモートアクセス機能を制限しています。さらに、Amazon Linux AMI には、必須ではないにもかかわらずインスタンス上にインストールされるパッケージの数を減らせるという利点もあります。このことは、潜在的なセキュリティ脆弱性を抑えるのにつながります。深刻度が「緊急」または「重要」のセキュリティアップデートは、AMI の初回起動時に自動的に適用されます。ログイン時に、Message of the Day(当日のメッセージ)(/etc/motd)により追加のアップデートがあるかどうかが示されます。

Amazon Linux AMI には、アマゾン ウェブ サービスとのシームレスな統合を可能にするパッケージおよび構成が含まれています。これにより、Amazon Linux AMI は面倒な設定をすることなく各種の AWS サービスで起動、実行できます。

リポジトリはすべてのリージョンで利用でき、yum でアクセスできます。各リージョンにホスティングリポジトリがあるため、データ転送料金なしで、アップデートを迅速にデプロイできます。

デフォルトでは、Amazon Linux AMI には AWS との統合に必要な少数のサービス、ユーティリティ、ツールしか含まれていません。Amazon Linux AMI は機能ベースとなるように設計されており、追加のユーティリティやサービスを、パッケージリポジトリを介してアドオンすることができます。最初のパッケージベースが小さいので、保守が必要なコンポーネントの数が少なくなり、セキュリティ攻撃を受けやすくなる部分も縮小します。

AWS サポートに加入すると、基本 Amazon Linux AMI のインストールと使用のサポートを受けることができます。AWS サポートの詳細については、AWS サポートのウェブページをご覧ください。

AMI の旧バージョンと更新パッケージは、新しい Amazon Linux AMI バージョンがリリースされても、継続して Amazon EC2 で起動でき、Amazon Linux AMI yum リポジトリからインストールできます。

ただし、最良の結果を実現するには、最新バージョンの Amazon Linux AMI に移行し使用していただくことをお勧めします。

セキュリティアップデートは、Amazon Linux AMI yum リポジトリ、および更新された Amazon Linux AMI を介して提供されます。セキュリティアラートは、Amazon Linux AMI セキュリティセンターで公開されます。AWS セキュリティポリシーの詳細に関して、またはセキュリティの問題を報告するには、AWS セキュリティセンターをご覧ください。


Amazon EC2 のユーザーの方は、追加料金なしで Amazon Linux AMI をご利用いただけます。標準の Amazon EC2 と AWS の料金が、インスタンスの実行および他のサービスに適用されます。


Amazon Linux AMI 2016.09.0 は 2016 年 9 月 27 日にリリースされました。


リージョン
HVM(SSD)
EBS-Backed
64 ビット
HVM
インスタンスストア
64 ビット
PV
EBS-Backed
64 ビット
PV
インスタンスストア
64 ビット
HVM (NAT)
EBS-Backed
64 ビット
HVM (graphics)
EBS-Backed
64 ビット
米国東部
バージニア北部
ami-b73b63a0 ami-de3860c9 ami-3c3b632b ami-7c38606b ami-863b6391 AWS Marketplace
米国東部
オハイオ
ami-58277d3d ami-36366c53 該当なし 該当なし ami-8d5a00e8 該当なし
米国西部
オレゴン
ami-5ec1673e ami-44c36524 ami-cec066ae ami-50c56330 ami-d0c066b0 AWS Marketplace
米国西部
北カリフォルニア
ami-23e8a343 ami-34e9a254 ami-ceeda6ae ami-8fe8a3ef ami-f4e8a394 AWS Marketplace
欧州
アイルランド
ami-9398d3e0 ami-d998d3aa ami-ac9ad1df ami-589fd42b ami-509dd623 AWS Marketplace
欧州
フランクフルト
ami-f9619996 ami-0f639b60 ami-8a6098e5 ami-3e629a51 ami-fd619992 AWS Marketplace
アジアパシフィック
シンガポール
ami-b953f2da ami-7a54f519 ami-7755f414 ami-6955f40a ami-df50f1bc AWS Marketplace
アジアパシフィック
ソウル
ami-983ce8f6 ami-ba35e1d4 該当なし 該当なし ami-b036e2de 該当なし
アジアパシフィック
東京
ami-0c11b26d ami-0a12b16b ami-3910b358 ami-6a17b40b ami-c50cafa4 AWS Marketplace
アジアパシフィック
シドニー
ami-db704cb8 ami-41754922 ami-98714dfb ami-20774b43 ami-ae714dcd AWS Marketplace
アジアパシフィック
ムンバイ
ami-34b4c05b ami-1eb0c471 該当なし 該当なし ami-93b5c1fc 該当なし
南米
サンパウロ
ami-97831ffb ami-59bd2135 ami-5bbd2137 ami-0ebe2262 ami-98b824f4 該当なし
中国
北京
ami-7c15c111 ami-81eb3fec ami-0614c06b ami-4316c22e ami-85eb3fe8 該当なし
AWS
GovCloud
ami-7cb1091d ami-e0b10981 ami-73b30b12 ami-f8a81099 ami-65a91104 該当なし