Amazon AppStream 2.0

デスクトップアプリケーションを任意のコンピュータに安全に配信

Amazon AppStream 2.0 は、完全マネージド型のアプリケーションストリーミングサービスです。デスクトップアプリケーションを AppStream 2.0 で集中管理し、任意のコンピュータのブラウザへ安全に配信できます。ユーザー数無制限で世界中に簡単にスケールでき、ハードウェアやインフラストラクチャの調達、プロビジョニング、運用は不要です。AppStream 2.0 は AWS 上に構築されているため、最も厳しいセキュリティが要求される企業向けに設計されたデータセンターとネットワークアーキテクチャを利用できます。アプリケーションは特定のユースケース向けに最適化された仮想マシン (VM) で実行され、それぞれのストリーミングセッションがネットワーク条件に合わせて自動的に調整されるため、GPU 負荷の高い 3D デザインやエンジニアリングのようなアプリケーションであっても、各ユーザーが応答性の高いスムーズな操作を行えます。

エンタープライズは、AppStream 2.0 を利用することで、アプリケーションの配信をシンプルにし、クラウドへの移行を実現できます。教育機関は、どのコンピュータからでも、授業に必要なアプリケーションに全生徒をアクセスさせることができます。ソフトウェアベンダーは、AppStream 2.0 を利用することで、ダウンロードやインストールを行うことなくアプリケーションのトライアル、デモ、トレーニングを実施できます。アプリケーションを書き直すことなく、フル SaaS (Software-as-a-Service) ソリューションを開発することも可能です。

アナリストのホワイトペーパー

アプリケーションストリーミング使用した 
クラウド導入の加速

Forrester Consulting が AWS に代わって実施した
委託調査

利点

デスクトップアプリケーションを任意のコンピュータに配信

ユーザーは、いつでも必要なときにデスクトップアプリケーションにアクセスできます。AppStream 2.0 では、AWS から Chromebook、Mac、PC などの任意のコンピュータへとアプリケーションがストリーミングされます。

スケールにインフラストラクチャは不要

AppStream 2.0 は AWS の完全マネージド型サービスで、従量制でグローバルに使用できます。ユーザー数無制限で世界中にアプリケーションストリーミングを簡単にスケールでき、ハードウェアやインフラストラクチャの調達、プロビジョニング、運用は不要です。

アプリケーションとデータの保護

アプリケーションとデータは、ユーザーのコンピュータには保存されません。アプリケーションは暗号化されたピクセルとしてストリーミングされ、データへのアクセスはネットワーク内で保護されています。AppStream 2.0 は AWS 上で動作するため、最も厳しいセキュリティが要求される企業向けに構築されたデータセンターとネットワークアーキテクチャを利用できます。

応答性が高くスムーズなユーザーエクスペリエンスを実現

アプリケーションはユースケース向けに最適化された VM で実行されるため、すべてのユーザーが高い応答性を享受できます。それぞれのストリーミングセッションは、ネットワーク条件に合わせて NICE DCV プロトコルによって自動的に調整されるため、スムーズなユーザーエクスペリエンスを実現できます。

アプリケーションの集中管理

すべてのユーザーが同じバージョンのアプリケーションにアクセスできます。アプリケーションを AppStream 2.0 で集中管理することで、各ユーザーのコンピュータでのインストールとアップデートの管理が不要になります。   

既存の IT ソリューションとの統合

AppStream 2.0 は、現在ご使用の Active Directory、ネットワーク、クラウドストレージ、ファイル共有に接続できます。ユーザーは既存の認証情報を使用してアプリケーションにアクセスできます。また、既存のセキュリティポリシーを使ってアクセスを管理できます。豊富な API 群が AppStream 2.0 をお使いの IT ソリューションと統合します。

仕組み

How AppStream 2.0 works

ユースケース

3D デザインとエンジニアリング

3D デザインとエンジニアリングのアプリケーションを AppStream 2.0 で実行すると、ユーザーの業務にワークステーションが不要になり、エンジニアリングのワークフローを高速化できます。詳細 »

ソフトウェアベンダー

AppStream 2.0 なら、アプリケーションのトライアル、デモ、トレーニングを、ダウンロードやインストールなしで実施できるようになります。アプリケーションを書き直すことなく、フル SaaS (Software-as-a-Service) 製品を開発することも可能です。詳細 »

エンタープライズ

AppStream 2.0 によってデスクトップアプリケーションをクラウド上で安全に実行し、それぞれのアプリケーションの同じバージョンを全ユーザーに配信することで、アプリケーションの配布を簡略化できます。詳細 »

教育

AppStream 2.0 を使うことで、生徒は教室、図書館、カフェ、家など、必要なときにどこからでも任意のコンピュータでアプリケーションにアクセスできます。詳細 »

ブログ記事

ブログにアクセスして、独自のユースケース、ベストプラクティス、詳細な技術分析、新たに発表された機能についてご覧ください。

Vinothkumar Narasimhan
2018 年 7 月 31 日
Vinothkumar Narasimhan
2018 年 6 月 04 日
Chaim Landau
2018 年 5 月 18 日

Amazon AppStream 2.0 の詳細

特徴ページにアクセスする
使ってみませんか?
Amazon AppStream 2.0 の使用開始
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ