AWS Developer Live Show

開催スケジュール

開発における課題について AWS スペシャリストと考えてみませんか ?
AWS Developer Live Show では、プログラミング・開発の課題に特化したライブセッションを YouTube Live でお届けします。登録不要でご参加いただけます。毎月異なるテーマのセッションを開催しますので、お気軽にご参加ください。

これまでの AWS Developer Live Show をオンデマンドでご覧いただけます。ドメイン駆動設計や Infrastructure as Code、ネットワークなど様々なテーマで開発における課題についての解説、ディスカッションを公開していますので、ご興味のあるセッションがあればぜひご覧ください。

過去のセッション視聴はこちら »


次回の AWS Developer Live Show

7 月 26 日 (火) 17:00~18:00

ドメイン駆動設計のススメ 〜モデルとコードを紐づける

ソフトウェア開発の複雑さに立ち向かうための方法に「ドメイン駆動設計」があります。近年、「マイクロサービスアーキテクチャ」や「アジャイル開発」を利用した俊敏性のある開発が注目されており、それらのベースとなる考え方がドメイン駆動設計に含まれています。ドメイン駆動設計は古くからある考え方ですが、そういった背景によりエンジニアの必須知識として再び注目が高まっています。

今回のセッションではエリック・エヴァンスのドメイン駆動設計の第 2 部をピックアップして、モデルとコードを紐づける方法について、スペシャルゲストに株式会社ログラス リードエンジニアの松岡さんをお招きしてお話しします。エンティティや値オブジェクト、集約など、ドメイン駆動の基本を抑える上で大切な概念を一緒に学んでいきましょう ! 


💬 スピーカー : 👩‍💻100日かけてエヴァンス本を完読したしょぼちむ (宇賀神みずき / アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 パートナーソリューションアーキテクト)

✨Special Guest:松岡 幸一郎 氏 (株式会社ログラス リードエンジニア)

💬進行 : 安田 京太 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト)

開催概要

会場 オンライン開催 (AWS Japan 公式 YouTube チャンネル にてライブ配信)
参加費 無料
対象

各セッションのテーマに興味のあるエンジニア・デベロッパー

申し込み方法 お申込みは不要です。
注意事項 AWS イベント規約 および AWS 行動規範 をご確認、同意いただいたうえで、ご参加をお願いいたします。
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社

これまでの AWS Developer Live Show

これまでの AWS Developer Live Show をオンデマンドでご覧いただけます。ドメイン駆動設計や Infrastructure as Code、ネットワークなど様々なテーマで開発における課題についての解説、ディスカッションを公開していますので、ご興味のあるセッションがあればぜひご覧ください。


builders.flash メールメンバーへ登録することで
AWS のベストプラクティスを毎月無料でお試しいただけます

AWS のベストプラクティスを毎月無料でお試しいただけます

AWS を無料でお試しいただけます

AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
5 ステップでアカウント作成できます
無料サインアップ ≫
ご不明な点がおありですか?
日本担当チームへ相談する