IoT デバイスデータ収集・解析(テレメトリー)

のためのクラウド構成と料金試算例

他のユースケースを選択する
  • 他のユースケースを選択する
  • クラウド構成と料金試算例 TOP
  • ファイルサーバー・Windows システム
  • ビジネスアプリケーション
  • 仮想デスクトップ
  • Web サイト・Web アプリケーション
  • コンテンツ配信
  • バックアップ
  • IoT
  • 機械学習
  • ゲーミング

AWS ソリューション構成例 - IoT デバイスデータ収集・解析(テレメトリー)

目的・用途:
IoT デバイスを使ってテレメトリーデータをクラウド上に収集し、分析・監視を行いたい

この構成での料金試算例:

171 ドル(月額)

IoT デバイスのデータ測定結果の収集・保存・分析・監視を行うために AWS IoT Core を使って構築する例です。

インターネットに接続された複数のデバイス (センサー、アクチュエーター、組み込みマイクロコントローラー、スマート家電など)を管理している場合、各デバイスの状態を把握するためにテレメトリーデータ(遠隔測定結果)を収集、保存し、分析する必要があります。

この構成では、大量のデバイスからのテレメトリーデータを AWS IoT Core 経由で収集し、収集したデータはフィルタリング、変換、強化などの前処理を行ってから、分析用の時系列データストアに保存することが可能です。更に、AWS IoT Analytics は Amazon QuickSight と直接統合可能であるため、可視化の構築、アドホック分析の実行、データからの迅速なビジネス上の洞察の取得するために Amazon QuickSight が利用できます。

この構成での選択サービス

テレメトリーデータ収集 AWS IoT Core
データ前処理、保存、分析クエリ実行 AWS IoT Analytics
測定結果分析の可視化 Amazon QuickSight

この構成での料金試算例

サービス
項目 数量 単価 料金(USD)
AWS IoT Core デバイス接続時間(分) 43,200 万分 (*1) 0.096USD / 100 万分 41.48
トリガーされたルール対象のメッセージ 8,640 万メッセージ (*2) 0.18USD / 100 万件 15.56
実行されたアクション 8,640 万アクション 0.18USD / 100 万件 15.56
AWS IoT Analytics データ前処理 83GB (*3) 0.26UDS / GB 21.58
データ保存 83GB (*3) 0.04USD / GB 3.32
分析クエリ実行 0.08TB (*4) 8.45USD / TB 0.68
Amazon QuickSight 作成者 2 ユーザー 24USD / ユーザー 48.00
閲覧者 5 ユーザー 5USD / ユーザー 25.00

月額合計料金:171.18(USD)

※ 2020 年 5 月 22 日時点での試算です

  • 東京リージョンのご利用を想定しています。
  • デバイス 1 万台が AWS IoT Core に 30 日間常時接続し、デバイス状態メッセージ (1KB) を 5 分間隔で AWS IoT CoreのBasic Ingest トピックへ送信します。
  • トリガールールはデバイスから AWS IoT Core へ送信されるメッセージに対して設定し、アクションは AWS IoT Analytics への送信を設定します。
  • AWS IoT Analytics のパイプラインではメッセージを無変換でデータストアへ保存し、前日分データをスキャン対象に 1 日 1 回分析クエリを実行します。
  • Amazon QuickSight は、ダッシュボード作成者が 2 ユーザーでSPICEはデフォルト 10GB/ユーザーのみを使用し、閲覧者は 1 日 2 回以上の頻度で使用するユーザーが 5 名とします。

1. 1 万デバイス * 43,200分 (30 日) = 43,200 万分として計算
2. 1 万台 * 12 メッセージ/時間 * 720 時間 (30 日) = 8,640 万メッセージとして計算
3. 8,640 万メッセージ (30日) * 1KB = 82.397460938GB ≒ 83GB として計算
4. 初日はデータがなく 29 日分をスキャン対象とするため、8,640 万メッセージ * 29 日 / 30 日 * 1KB = 0.077784061TB ≒ 0.08TB として計算

関連リソース

Lightsail_Pricing-Icon

AWS 料金と見積り方法について
詳細はこちら ≫

Next-Steps-Icon_Toolkit

AWS クラウドのご利用開始方法
詳細はこちら ≫

migration_icon_cdp

国内の AWS クラウド導入事例
詳細はこちら ≫

AWS の導入支援・お見積方法・資料請求の
ご相談に日本担当チームがお答えします。

クラウドを無料ではじめましょう!
60 以上のサービスを 1 年間無料でお試しいただけます。