AWS 認定試験に向けて準備する上で、実用的な経験と業務で得たスキルは非常に役立ちます。また、学習に役立つリソースとヒントを紹介します。このリソースガイド Resources to Help You Prepare for AWS Certification(PDF)は PDF 形式でも入手できるますので、ダウンロードしてオフラインで表示したり印刷も可能です(現在英語版のみの提供)。


試験ガイドには、試験で出題される AWS と一般的な IT 知識の概念がまとめられています。学習する必要のある分野についての「要覧」と準備に役立つその他のリソースが記載されています。試験ガイドを使用して、AWS 認定を取得するには必要な知識を確認してください。

試験ガイドのダウンロード

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト(PDF)

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル(PDF)

AWS 認定デベロッパー – アソシエイト(PDF)

AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイト(PDF)

AWS認定 DevOps エンジニアー -プロフェッショナル(PDF)

benefit_simple_orange

サンプル問題

試験ガイドを読み終えたら、試験のサンプル問題を確認してください。サンプル問題では、ご自分の知識を確認できるだけでなく、自分の弱点の分野を確認することができます。

AWS に関する技術を獲得し向上させるのに役立つさまざまなリソースをご用意しています。無料動画とセルフペースラボでは、AWS サービスを使用する手順が詳しく説明されています。クラスルームトレーニングでは、より詳しい技術的トレーニングを受けることができ、AWS の専門知識を持つエキスパートやAWSを学習中のほかの方と交流することで実いろいろや体験談や知識を得られます。AWS 認定試験を受けるための必須のコースはありませんが、次のクラスの受講をお勧めします。お近くで開催されているクラスは aws.training で検索してご登録いただけます。

セルフペースラボでは、AWSの実環境で AWS コンソールの操作を学ぶことができます。各ラボでは、AWS サービスの使用に関する事前に設定されたシナリオが詳しく説明されており、手順に沿って AWS の実用的で実際的な経験を深めることができます。

セルフペースラボは qwikLABS.com プラットフォームで配信されています。

試験準備のためのコースフローがご利用可能

  • ソリューションアーキテクト – アソシエイト
  • ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル

セルフペースラボは qwikLABS.com プラットフォームで配信されています。

benefit_simple_orange

お勧めのセルフペースラボトピック

Amazon EC2 インスタンスの作成(Linux)

Amazon EC2 インスタンスの作成(Windows 向け)

Virtual Pricate Cloud (VPC) の作成

Elastic Load Balancing

Auto Scaling

Amazon EBS-Backed AMI の取得

Amazon DynamoDB

Amazon RDS

Amazon CloudFront による静的ファイルの配信

AWS CloudFormation による Amazon Virtual Private Cloud (VPC) の作成

Amazon EC2 インスタンスの動的登録 ~Auto Scaling インスタンスの監視ダッシュボード~

AWS のホワイトペーパーの執筆者は、AWS チーム、独立したアナリスト、または AWS コミュニティ(お客様またはパートナー)です。

AWS のホワイトペーパーの完全なリストについては、aws.amazon.com/whitepapers を参照してください。

 

AWS のホワイトペーパーに加えて、ドキュメントやリファレンスアーキテクチャでも、サービスの機能に関する情報や設計と実装のガイダンスをご覧いただけます。

AWS ドキュメントAWS アーキテクチャセンターでトピックを閲覧してください。

AWS に関するよくある質問をご参照いただき、一般的な質問と回答を学習しててください。初めてご利用になる AWS サービスがある場合は、aws.amazon.com/faqs に記載されている関連記事をお読みになることをお勧めします。

模擬試験は、時間制限のある環境において、模擬試験問題に解答していきます。模擬試験には次のようなメリットがあります。

  • いつでも学習可能なオンデマンドアクセス、テスト会場に行かなくても受験可能
  • 実際の試験を模した 20 ~ 40 の設問
  • 採点結果でテスト全体のスコアと分野ごとのスコアを確認

注意)模擬試験はテスト受験準備が整っているかを確認するためのものであり、問題やご自分の回答、および解答の入手はできません。

試験を受ける準備ができたら、Kryterion 試験センターで試験のスケジュールを立てます。https://webassessor.com/aws/ にアクセスしてください。

AWS 認定に関する一般的な情報については、認定に関するよくある質問を確認してくだ い。

他に質問がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

benefit_information_orange

受験者アカウントを設定する

試験と模擬試験は試験パートナーの Kryterion から配信されます。アカウントを作成するには、次の手順に従ってください。

  1. https://www.webassessor.com/wa.do?page=publicHome&branding=AWS_JPにアクセスします。
  2. 最初の画面、右上の[新規アカウントの作成] リンクをクリックします。
  3. ログインして試験を選択します。
  4. お近くのテストセンターを選択して時間を予約します。(模擬試験はテストセンターの選択はありません。)

APN パートナー: APN パートナースコアカードでクレジットを受け取る為には、APN ポータルアカウントを作成し、各会社のメールアドレスまたは会社情報を必ず入力し試験の登録を行ってください。会社情報がございませんと、その会社の認定者としては確認されません。