AWS 認定ビッグデータ – 専門知識

業界で広く知られている認定によって、技術的スキルと専門知識を証明し、キャリアアップにつなげます。

AWS 認定ビッグデータ – 専門知識は、少なくとも 2 年以上 AWS テクノロジーを使用した経験がある、複雑なビッグデータ分析に携わる個人を対象としています。

認定によって検証される能力

  • 基本アーキテクチャのベストプラクティスに従ってコアとなる AWS ビッグデータ関連サービスを実装できる
  • ビッグデータを設計および管理できる
  • ツールを活用してデータ分析を自動化できる

 

試験の準備

認定試験に向けて準備する最善の方法は、実用的な経験を積むことです。そのため AWS では、最低 2 年間実際に AWS をお使いになることをお勧めします。
icon_big-data

試験の概要

mini-icon_exam_2
mini-icon_level
mini-icon_time
mini-icon_price
mini-icon_language

試験の形態
複数の選択肢と複数の答えがある問題

試験のタイプ
専門知識

試験時間
170 分

受験料金
300 USD

試験言語
英語、日本語、韓国語、中国語 (簡体字)

トレーニングは、AWS を使用するための技術的スキルを向上させ、ベストプラクティスを学習するのに役立ちます。
icon_big-data

Big Data Technology Fundamentals

デジタルトレーニング | 1.5 時間

このセルフペース型のコースでは、ビッグデータとその基本的なアーキテクチャ、価値、ユースケースについて学習します。このコースでは、Apache Hadoop、Amazon EMR、Apache Hive、Apache Pig を含めたいくつかの主要なテクノロジーを具体的に紹介します。このコースで焦点を当てるのは業界標準のビッグデータソリューションですが、AWS のビッグデータのエコシステムを構成している、ビッグデータソリューションの構築と強化のための AWS の一連のサービスとソリューションについて学習できます。

icon_big-data

Big Data on AWS

クラスルーム | 3 日間

このコースでは、Amazon EMR、Amazon Redshift、Amazon Kinesis、その他の AWS ビッグデータプラットフォームなど、クラウドベースのビッグデータソリューションについて学習します。Hive や Hue といった、Hadoop ツールの広範なエコシステムを使用して Amazon EMR でデータを処理する方法を説明します。また、ビッグデータ環境の作成、Amazon DynamoDB、Amazon Redshift、Amazon QuickSight、Amazon Athena、Amazon Kinesis との連携、セキュリティとコスト効率性に優れたビッグデータ環境を設計するためのベストプラクティスの活用方法についても学習します。