AWS Cloud9

コードの記述、実行、デバッグのためのクラウド IDE

AWS Cloud9 は、ブラウザのみでコードを記述、実行、デバッグできるクラウドベースの統合開発環境 (IDE) です。これには、コードエディタ、デバッガー、ターミナルが含まれています。Cloud9 には、JavaScript、Python、PHP などの一般的なプログラム言語に不可欠なツールがあらかじめパッケージ化されているため、新しいプロジェクトを開始するためにファイルをインストールしたり、開発マシンを設定したりする必要はありません。Cloud9 IDE はクラウドベースであり、インターネットに接続されたマシンを使用して、オフィス、自宅、その他どこからでもプロジェクトで作業できます。また、Cloud9 では、サーバーレスアプリケーションを開発するためのシームレスなエクスペリエンスが提供されており、リソースの定義、デバッグ、ローカルとリモートの間でのサーバーレスアプリケーションの実行の切り替えを簡単に行えます。Cloud9 を使用すると、開発環境をすばやくチームと共有し、ペアプログラミングを行って互いの入力をリアルタイムで追跡できます。

利点

ブラウザのみでコードを記述

AWS Cloud9 を使用すると、マネージド Amazon EC2 インスタンスまたは SSH をサポートする既存の Linux サーバーで開発環境を柔軟に実行できます。つまり、ローカルの IDE をインストールしたり、維持したりすることなく、ブラウザのみでアプリケーションを作成、実行、デバッグできます。Cloud9 のコードエディタおよび統合されたデバッガーには、コードヒント、コード補完、ステップスルーデバッグなどの便利で時間を節約できる機能が含まれています。Cloud9 ターミナルでは、追加のソフトウェアのインストール、git push の実行、コマンドの入力ができるブラウザベースのシェルエクスペリエンスを利用できます。

AWS_Cloud9_Asset01_R3_P
C9-Collab-Image@3x

AWS Cloud9 では、コードでの共同作業が簡単です。わずか数回のクリックで開発環境をチームと共有し、ペアプログラミングを一緒に行うことができます。共同作業中にチームメンバーは互いのタイプをリアルタイムで確認し、IDE 内から即座にチャットを開始できます。

コードでのリアルタイムの共同作業

AWS Cloud9 では、コードでの共同作業が簡単です。わずか数回のクリックで開発環境をチームと共有し、ペアプログラミングを一緒に行うことができます。共同作業中にチームメンバーは互いのタイプをリアルタイムで確認し、IDE 内から即座にチャットを開始できます。

サーバーレスアプリケーションを簡単に構築

AWS Cloud9 を使用すると、サーバーレスアプリケーションの作成、実行、デバッグが簡単になります。サーバーレス開発に必要な SDK、ライブラリ、プラグインのすべてを使用して開発環境が事前設定されます。また、Cloud9 では、AWS Lambda 関数をローカルでテストおよびデバッグするための環境を利用できます。これにより、コードを直接反復して時間を節約し、コードの品質を向上させることができます。

AWS_Cloud9_Asset03_R3P
Terminal New

AWS への直接ターミナルアクセス

AWS Cloud9 IDE には、事前認証された AWS コマンドラインインターフェイスと一緒に開発環境をホストしているマネージド Amazon EC2 インスタンスに対する sudo 権限を含むターミナルが付属しています。これにより、すばやくコマンドを実行して AWS のサービスに直接アクセスすることが簡単になります。

 

新しいプロジェクトをすばやく開始

AWS Cloud9 では新しいプロジェクトを簡単に始めることができます。Cloud9 の開発環境には、Node.js、JavaScript、Python、PHP、Ruby、Go、C++ など 40 を超えるプログラミング言語用のツールがあらかじめパッケージ化されています。これにより、開発マシン用のファイル、SDK、プラグインをインストールまたは設定する必要がなくなり、一般的なアプリケーションスタックのコードの記述を数分で開始できます。Cloud9 IDE はクラウドベースであるため、複数の開発環境を簡単に維持してプロジェクトのリソースを分離できます。

AWS_Cloud9_Asset06_R3P
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ