AWS Cloud9 には追加料金はかかりません。AWS Cloud9 開発環境に Amazon EC2 インスタンスを使用する場合は、コードの実行と保存に使用される コンピューティング およびストレージリソース (EC2 インスタンス、 EBS ボリュームなど) に対してのみ料金が発生します。また、AWS Cloud9 開発環境を、SSH 経由で、追加料金なしで、既存の Linux サーバー (オンプレミスサーバーなど) に接続できます。

実際に使用した分に対してのみ料金が発生し、最低使用料金や前払費用はありません。AWS Cloud9 開発環境内で作成または使用する AWS リソース (AWS Lambda 関数など) の通常の AWS 料金が課金されます。

AWS 無料利用枠の対象である新規の AWS のお客様は、AWS Cloud9 を無料でご利用いただけます。AWS Cloud9 環境で無料利用枠を超えるリソースを利用した場合、それらのリソースには通常の AWS 料金が課金されます。

AWS のサービスの料金の詳細については、次のリンクを参照してください。

料金の例 (AWS Cloud9 EC2 環境の場合の月次見積もり)

デフォルトの設定 (30 分間の自動休止状態を設定して 1 か月に 20 日間、1 日 4 時間 IDE を実行) を使用する場合、90 時間の使用に対する月額料金は次のようになります。

料金のタイプ
金額
コメント
コンピューティング料金* 1.05 USD 0.0116 USD/時間の t2.micro Linux インスタンス x 1 か月あたり 90 時間使用 = 1.05 USD
ストレージ料金 0.80 USD GB/月のプロビジョニングされたストレージ 0.10 USD x 8 GB のストレージボリューム = 0.80 USD
1 か月の料金 1.85 USD  

AWS Cloud9 は、幅広く選択できる EC2 インスタンスタイプを提供しています。AWS Simple Monthly Calculator を使用すると、インスタンスタイプと予想使用量に基づいた月次見積もりを確認できます。

 

*オンデマンド EC2 Linux インスタンス料金に基づきます。

その他の料金リソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ