Amazon EC2 Auto Scaling

需要の変動に対応してコンピューティング性能を増減する

Amazon EC2 Auto Scaling はアプリケーションの可用性を維持するうえで役立ち、お客様が定義した条件に応じて EC2 インスタンスを自動的に追加または削除できます。EC2 Auto Scaling のフリート管理を使用して、フリートの状態と可用性を維持できます。また、EC2 Auto Scaling の動的スケーリング機能と予測スケーリング機能を使用して、EC2 インスタンスを追加または削除することもできます。動的スケーリングは需要の変更に対応し、予測スケーリングは需要予測に基づいて適切な数の EC2 インスタンスを自動的にスケジュールします。動的スケーリングと予測スケーリングを一緒に使用すると、迅速にスケールできます。 

新しい AWS ブログ
SiteMerch-PredictiveScaling_Editorial

単一の ASG の購入オプション全体で自動的にスケールします。 ブログを読む »

予測スケーリングを使用してトラフィックの変化に事前に対応します。ブログを読む >>

利点

耐障害性の向上

Amazon EC2 Auto Scaling では、異常なインスタンスを検出して削除し、新しいインスタンスに置き換えることができます。 

アプリケーションの可用性の向上

Amazon EC2 Auto Scaling を使用することで、常にアプリケーションに対して適正な量のコンピューティング性能を確保できます。また、予測スケーリングを使用してキャパシティーを事前にプロビジョニングすることもできます。

コストの削減

Amazon EC2 Auto Scaling では、必要なときにのみインスタンスが追加されます。また、購入オプション全体でスケールして、パフォーマンスとコストを最適化できます。

仕組み

フリートの管理

Amazon EC2 インスタンスを 1 つ実行する場合でも数千個実行する場合でも、Amazon EC2 Auto Scaling を使用すると、障害の発生した Amazon EC2 インスタンスや異常なアプリケーションを検出し、そのインスタンスをユーザー操作なしで置き換えることができます。これによって、お客様のアプリケーションが、お客様が期待するコンピューティング能力を確保できます。Amazon EC2 Auto Scaling は、EC2 インスタンスのフリート管理を自動化するため、主に以下の 3 つの機能を実行します。

  • 実行中のインスタンスの状態をモニタリングする
    Amazon EC2 Auto Scaling では、アプリケーションによるトラフィックの受信や EC2 インスタンスの正常な動作を確保できます。Amazon EC2 Auto Scaling ではヘルスチェックが定期的に実行され、異常なインスタンスが特定されます。
  • 障害の発生したインスタンスを自動的に置き換える
    ヘルスチェックで障害の発生したインスタンスが検出された場合、そのインスタンスは Amazon EC2 Auto Scaling によって自動的に削除され、新しいインスタンスに置き換えられます。インスタンスを置き換える際、お客様が手動で対応する必要はありません。
  • アベイラビリティーゾーン間でキャパシティーを均等化する
    Amazon EC2 Auto Scaling では、複数のゾーン間でインスタンス数を自動的に均等化できます。フリート全体として、ゾーン間でインスタンス数ができるだけ均等になるよう、必要な場合はいつでも新しいインスタンスが作成されます。
EC2 インスタンスの管理の自動化

スケジュールに基づくスケーリング

スケジュールに基づくスケーリングによって、既知の負荷変動に先だってアプリケーションをスケールできます。たとえば、Web アプリケーションへのトラフィックが毎週水曜日に増加し始め、木曜日はトラフィックが多い状態が維持され、金曜日に減少し始めるとします。Web アプリケーションの既知のトラフィックパターンに基づいて、スケーリングアクティビティを計画できます。

Print

動的スケーリング

Amazon EC2 Auto Scaling を使用すれば、アプリケーションの需要曲線に沿って迅速に対応できるようになり、事前に Amazon EC2 キャパシティーを手動でプロビジョニングする必要性が軽減されます。たとえば、目標追跡のスケーリングポリシーを使用して、CPU 使用率といったアプリケーションの負荷メトリクスを選択できます。また、Application Load Balancer で新しい「ターゲット 1 つあたりのリクエスト数」メトリクスを使用して目標値を設定することもできます。これは、Elastic Load Balancing サービスの負荷分散オプションです。こうすることで、目標値を維持できるよう、Amazon EC2 Auto Scaling によって EC2 インスタンス数が自動的に調整されます。

Auto Scaling Prime Time: Target Tracking Hits the Bullseye at Netflix

予測スケーリング

予測スケーリングは AWS Auto Scaling の機能の 1 つです。機械学習を使用して、トラフィックの変動を予測して適正な数の EC2 インスタンスをスケジュールします。予測スケーリングでは、定期的なスパイクなどの今後のトラフィックを予想し、前もって適正な数の EC2 インスタンスをプロビジョニングします。予測スケーリングでは、機械学習アルゴリズムによって毎日および毎週の変動パターンが検出され、自動的に予測が調整されます。Auto Scaling のパラメータを周期的な経時変動として手動で調整する必要がなく、Auto Scaling の設定や使用がさらにシンプルになります。予測スケーリング機能によって Auto Scaling が強化されたことで、キャパシティーをさらに高速、シンプル、正確にプロビジョニングできるようになりました。これはコスト削減とアプリケーション応答性の向上に役立ちます。

SiteMerch-PredictiveScaling_Editorial

Amazon EC2 Auto Scaling の使用を開始する

icon1

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠をすぐに利用できます。
icon2

10 分間チュートリアルで学ぶ

シンプルなチュートリアルで使用を開始します。
icon3

AWS で構築を開始する

ステップバイステップガイドを使って AWS プロジェクトを立ち上げます。

Amazon EC2 Auto Scaling 機能の詳細

特徴ページをご覧ください
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ