Amazon Elastic Container Service

コンテナを実行するための極めて安全で、信頼性と拡張性が高い方法

Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) は完全マネージド型コンテナオーケストレーションサービスであり、コンテナ化されたアプリケーションを簡単にデプロイ、管理、スケールするのに役立ちます。また、AWS プラットフォームの他の部分と密接に統合され、クラウドや Amazon ECS Anywhere が備わったインフラストラクチャで、コンテナワークロードを実行する安全で使いやすいソリューションを提供します。

Amazon ECS は AWS Fargate のサーバーレス技術を利用して、自律型のコンテナ運用を実現し、設定やパッチ適用、セキュリティに要する時間を削減します。Amazon ECS を使うことで、コントロールプレーンやアドオン、ノードで悩むことなく、アプリケーション構築を加速させ、ビジネス成長を促すことができます。

 

Amazon ECS: 重要な概念

利点

既存のツールの使用

コントロールプレーンやノードを管理する必要がない

コンピューティングコストが削減できる

セキュリティ要件や規制要件を満たしている

Amazon ECS は、お好みの CI/CD と自動化ツールを使用して、AWS の幅広いコンピューティングオプション全体で数千ものコンテナをすばやく起動する最も簡単な方法です。

Amazon ECS は AWS Fargate を利用してデフォルトでサーバーレスであり、管理するコントロールプレーンやノードがなく、パッチ適用やスケールするインスタンスがないため、運用に多くの時間を費やす必要がなくなります。

お客様は、設定したリソースにのみ料金を支払います。Amazon ECS はプロビジョニングや自動スケーリングを自律的に処理できるため、コンピューティングコストを最大 50% 削減できます。

Amazon ECS はネイティブで AWS マネジメントとガバナンスソリューションが統合されているため、実質、全世界の規制当局が定める安全性やコンプライアンスのスタンダードを満たすことができます。

Amazon ECS のしくみ

Amazon Elastic Container Service のしくみを示す図

最新情報

「日付」
  • 「日付」
1

ブログ投稿 & 記事

「日付」
  • 「日付」
1
構築を始めましょう。
Amazon ECS の開始方法
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ