Redis と Memcached の比較

お客様のニーズに合ったインメモリデータストアをお選びください。

Redis と Memcached の選択

RedisMemcached は、人気の高いオープンソースのインメモリデータストアです。どちらも使いやすく高性能ですが、エンジンを選択する際には重要な違いがあります。Memcached はシンプルに、また Redis は幅広いユースケースに対して効果的であるように、豊富な機能をお届けできるように作られています。ご自分の要件と各エンジンが提供する内容を理解して、ニーズに合ったソリューションを選択します。

ミリ秒未満のレイテンシー

Redis と Memcached はどちらもミリ秒未満の応答時間をサポートしています。メモリ内にデータを格納することで、ディスクベースのデータベースよりも迅速にデータを読み取ることができます。

開発者の使いやすさ

Redis と Memcached はどちらも構文的に使いやすく、アプリケーションに統合するために最小限のコードのみを必要とします。

データのパーティション

Redis と Memcached はどちらも複数のノードにデータを分散できます。これにより、需要が増加した場合により多くのデータをより適切に処理できるようにスケールアウトできます。

幅広いプログラミング言語のサポート

Redis と Memcached はどちらも、開発者が利用できる多くのオープンソースクライアントがあります。Java、Python、PHP、C、C++、C#、JavaScript、Node.js、Ruby、Go やその他多数の言語がサポートされています。

柔軟なデータ構造

Redis は、String に加えて、List、Set、Sorted Set、Hash、Bit Array、HyperLogLog をサポートしています。アプリケーションは、これらの柔軟なデータ構造を使用して、さまざまなユースケースをサポートできます。たとえば、Redis の Sorted Set を使用すると、ランク別にソートされたプレイヤーのリストを維持したゲームの順位表を簡単に実装できます。

マルチスレッドアーキテクチャ

Memcached はマルチスレッドであるため、複数の処理コアを使用できます。これは、コンピューティング性能をスケールアップすることで、より多くの操作を処理できることを意味します。

スナップショット

Redis では、アーカイブまたはリカバリーに使用できる特定の時点のスナップショットを使用してデータをディスクに保存できます。

レプリケーション

Redis では、Redis プライマリの複数のレプリカを作成できます。これにより、データベースの読み取りを拡張し、可用性の高いクラスターを設定できます。

トランザクション

Redis は、独立したアトミック操作として一連のコマンドを実行できるトランザクションをサポートしています。

Pub/Sub

Redis は、高性能なチャットルーム、リアルタイムのコメントストリーム、ソーシャルメディアフィード、サーバー間通信に使用できるパターンマッチングを備えた Pub/Sub メッセージングをサポートしています。

Lua スクリプト

Redis では、トランザクションの Lua スクリプトを実行できます。スクリプトは、パフォーマンスの向上とアプリケーションの簡素化に役立ちます。

地理空間のサポート

Redis には、大規模なリアルタイムの地理空間データを処理するための専用コマンドがあります。2 つの要素 (人や場所など) 間の距離を見つけたり、ある点から所定の距離内にあるすべての要素を見つけるなどの操作を実行できます。

Amazon ElastiCache

Amazon ElastiCache では、完全マネージド型の Redis および Memcached をご利用いただけます。Redis 用 ElastiCacheMemcached 用 ElastiCache の両方を使用すると、以下が可能です。

  • ハードウェアのプロビジョニング、ソフトウェアへのパッチ適用、セットアップ、設定作業、障害復旧といった管理タスクが不要になります。これにより、お客様は価値の高いアプリケーションの開発に集中できます。
  • また、ノードに関連付けられたモニタリングメトリクスにアクセスできるため、問題をすばやく診断して対応できます。
  • 高コスト効率で規模の変更が可能なハードウェア容量を活用できます。

加えて、Redis 用 ElastiCache は、Redis 互換性を維持しながら、オープンソースの Redis の信頼性と効率を向上させる強化されたエンジンを備えているため、既存の Redis アプリケーションは変更なしでシームレスに動作します。さらに、Redis 用 ElastiCache は、オンラインクラスターのサイズ変更機能を備え、暗号化をサポートし、HIPAA に対応し、PCI DSS に準拠しています。

Memcached 用 ElastiCache は、アプリケーションとクラスターの接続方法を簡素化することで、開発者の時間と労力を節約できる自動検出機能を備えています。

2 つの製品の違いの詳細については、「Redis 用 ElastiCache と Memcached 用 Elasticache の比較」を参照してください。

3 つの簡単な手順で、Amazon ElastiCache を AWS 無料利用枠で使用開始できます。
Redis 用 Amazon ElastiCache

サインアップ

Amazon ElastiCache 無料利用枠を利用します。
Redis 用 Amazon ElastiCache の詳細を見る

シンプルなチュートリアルで学ぶ

Redis または Memcached クラスターの作成法を学ぶ。
Redis 用 ElastiCache の使用開始

構築を開始する

ユーザーガイドでのヘルプを使って、構築を開始する。
Amazon ElastiCache を開始する用意はできましたか?
Amazon ElastiCache の無料利用枠にサインアップ
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ