Amazon ElastiCache for Redis の Global Datastore は、高速で、信頼性が高く、安全なフルマネージド型クロスリージョンレプリケーションを提供します。Global Datastore を使用すると、1 つのリージョンで ElastiCache for Redis クラスターに書き込みながら、他の 2 つのクロスリージョンレプリカクラスターからのデータ読み取りも実現できます。これにより、リージョンをまたいだ低レイテンシーの読み取りおよび災害対策が可能となります。

グローバルフットプリントのリアルタイムアプリケーション向けに設計された Global Datastore for Redis は、通常 1 秒未満のクロスリージョンレプリケーションレイテンシーをサポートし、エンドユーザーにより近いジオローカル読み取りを提供することにより、アプリケーションの応答性を向上させます。まれにリージョンの劣化が発生した場合、健全なクロスリージョンレプリカクラスターの 1 つを、完全な読み取り/書き込み機能を持つプライマリクラスターに昇格させることができます。昇格は通常、開始後 1 分未満で完了するため、アプリケーションは中断なく利用できます。クロスリージョンデータ転送トラフィックを保護するために、Global Datastore は、転送中に暗号化を使用します。

Global Datastore をセットアップするには、既存のクラスターから開始するか、プライマリとして使用する新しいクラスターを作成します。Global Datastore は、ElastiCache の AWS マネジメントコンソールで数回クリックするだけで作成できます。また、最新の AWS SDK または CLI をダウンロードすることで作成を自動化できます。 Global Datastore は、Amazon CloudFormation でもサポートされています。詳細については、AWS::ElastiCache::GlobalReplicationGroup を参照してください。

Global Datastore の概要とデモ

プロダクトマネージャーの Ruchita Arora 氏による AWS What's Next ショーで紹介されています

テクニカルドキュメント

詳細については、Amazon ElastiCache for Redis ユーザーガイドの Amazon ElastiCache Global Datastore のドキュメントをお読みください。

利点

ローカルで書き込み、グローバルに読み込む

Global Datastore を利用すると、あるリージョンで ElastiCache for Redis クラスターに書き込み、他の 2 つのクロスリージョンレプリカクラスターからこのデータを読み取ることができるようになります。これにより、低レイテンシーのローカルでの読み取りが可能となります。一般的なクロスリージョンレプリケーションレイテンシーは 1 秒以下で、アプリケーションはリージョン間にわたり迅速なデータアクセスが可能です。

クロスリージョンの災害対策

まれにリージョンの劣化が発生した場合、Global Datastore の健全なクロスリージョンレプリカクラスターの 1 つを、完全な読み取り/書き込み機能を持つプライマリクラスターに 1 分未満で昇格させることができます。これによりアプリケーションは中断することなく利用可能です。

卓越したパフォーマンス

プライマリリージョンでのローカル読み取り/書き込みとセカンダリリージョンでのローカル読み取りに、Redis のサブミリ秒のレイテンシーを活用します。

セキュア

Global Datastore for Redis は、クロスリージョントラフィックに対して転送中の暗号化を使用して、データを安全に保ちます。さらに、プライマリクラスターとセカンダリクラスターに対して保管中の暗号化を実施し、全行程のデータセキュリティを確保することもできます。保管中の暗号化用に、プライマリクラスターとセカンダリクラスターに対し、それぞれ個別のカスタマーマネージドの AWS KMS キーを AWS Key Management Service (KMS) で設定することができます。

設定が簡単

Global Datastore は、リージョン間でクラスター内のデータをデプロイ、管理、およびレプリケートする際の複雑さと運用上の負担をなくします。Global Datastore をセットアップするには、既存のクラスターから開始するか、プライマリとして使用する新しいクラスターを作成します。Global Datastore for Redis は、ElastiCache の Amazon AWS ElastiCache マネジメントコンソールで数回クリックするだけで作成できます。また、最新の AWS SDK または CLI をダウンロードすることで作成を自動化できます。

ワンクリックでシームレスな設定変更

Global Datastore を使用すると、リージョンクラスターを簡単にスケールまたはアップグレードでき、参加しているすべてのクラスターが確実に同一の設定になるようにします。Global Datastore からリージョンを簡単に追加または削除したり、セカンダリリージョンをプライマリに昇格させたりすることもできます。設定を変更すると、Global Datastore は、確実にクロスリージョンレプリケーションが適切に設定され、すべてのセカンダリクラスターがプライマリクラスターからデータを確実にレプリケートするようにします。

AWS のお客様が、どのように Amazon ElastiCache を利用しているかを確認する

お客様のページに移動する
構築の準備はできましたか?
Amazon ElastiCache の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ