reinvent_launch-page_illustration_key-management-service

AWS Key Management Service (KMS) とは、データの暗号化に使用する暗号化キーを簡単に作成および管理できるマネージドサービスで、キーのセキュリティを保護するために Hardware Security Modules (HSM) を使用します。AWS Key Management Service は Amazon EBS、Amazon S3、Amazon Redshift など、その他のサービスと統合されています。また AWS Key Management Service は AWS CloudTrail とも統合されており、すべてのキーの使用ログを表示できるため、規制およびコンプライアンスの要求に応えるために役立ちます。

詳細 »

reinvent_launch-page_illustration_config

AWS Config とは、セキュリティとガバナンスを可能にする構成変更の通知、構成履歴、AWS リソースのインベントリーをお客様へ提供する完全マネージド型のサービスです。AWS Config から、既存の AWS リソースの検出、設定の詳細をすべて含めたお客様の AWS リソース一覧表のエクスポートが可能となり、どの時点でどのようにリソースが設定されたかを確認できます。これらの機能は、コンプライアンス監査、セキュリティ分析、リソース変更の追跡、トラブルシューティングを可能にします。

詳細 »

reinvent_launch-page_illustration_service-catalog

AWS Service Catalog とは、承認されたリソースカタログを管理者が作成および管理し、エンドユーザーがパーソナライズされたポータルからアクセスできるようにするサービスです。どのユーザーがどのアプリケーションまたは AWS リソースにアクセスできるかを管理し、ビジネスポリシーとのコンプライアンスを満たすと同時に、ユーザーは管理者が作成したカタログから簡単に製品をブラウズおよび開始できます。AWS Service Catalog によってエンドユーザーは管理者が管理するカタログから必要な製品のみを選択して開始できるため、組織には俊敏性を向上し、コストを削減できるというメリットがあります。AWS Service Catalog は 2015 年初めにリリース予定です。

詳細 »