AWS の開始方法

iOS アプリケーションを構築する

AWS Amplify を使用してシンプルな iOS アプリケーションを作成する

はじめに: iOS アプリケーションを構築する

ステップバイステップの手順に従って、初めての iOS アプリケーションを構築します。

概要

このチュートリアルでは、クラウド上でツールおよびサーバーレスサービスのセットである AWS Amplify を使用して、シンプルな iOS アプリケーションを作成します。最初のモジュールでは、シンプルな iOS アプリケーションを構築します。残りのモジュールでは、Amplify コマンドラインインターフェイス (Amplify CLI) を使用してローカルアプリを初期化し、ユーザー認証を追加し、GraphQL API とデータベースを追加してデータを保存し、アプリを更新して画像を保存します。

学習内容

このチュートリアルでは、上述のシンプルな iOS アプリケーションを作成するステップについて説明します。学習内容:

  • コマンドラインからのサーバーレスクラウドバックエンドの管理
  • アプリに認証を追加してのサインインおよびサインアウトの有効化
  • GraphQL API、データベース、ストレージソリューションの追加
  • 複数のプロジェクト間におけるバックエンドの共有

 AWS 経験

初心者

 所要時間

60 分

 完了までのコスト

無料利用枠の対象

 チュートリアルの前提条件

 
これらのツールは、ターミナルに直接インストールできます。 手順をご確認ください。

[*] 過去 24 時間以内に作成されたアカウントには、このチュートリアルに必要なサービスへのアクセス権がまだ付与されていない可能性があります。

モジュール

このチュートリアルは 5 つの短いモジュールに分かれています。各モジュールは順番に完了していく必要があります。

  1. iOS アプリを作成する (10 分): iOS アプリを作成し、iPhone シミュレーターでテストします。
  2. Amplify を初期化する (10 分): AWS Amplify を使用してローカルアプリを初期化します。
  3. 認証を追加する (10 分): アプリケーションに認証を追加します。
  4. GraphQL API とデータベースを追加する (20 分): GraphQL API を作成します。
  5. 画像保存機能を追加する (10 分): アプリにストレージを追加します。

この iOS アプリケーションは、ターミナルと Apple の Xcode IDE を使用して構築します。

iOS アプリを作成する