アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、今や、Web系のフロントエンドシステムのみならず、業務アプリケーション、ビッグデータ活用、ソーシャルゲームプラットフォームなど幅広い用途にてご活用いただいています。

ここでは、新たにAWS クラウドのご利用をご検討いただくお客様のために、お客様からよく AWS クラウドに関するご質問としていただく課金体系についてわかりやすくご紹介するとともに、実際の AWS クラウドのご利用料金を試算していただくことができる「簡易見積ツール」のご利用方法、また代表的なクラウド推奨構成についてご紹介いたします。


jp_icon_cost_300x169

「AWS の課金体系」では、主要サービスの価格や課金体系をはじめ、ご利用タイプ別の内訳例といった基本的な料金体系をわかりやすくご紹介しております。

「AWS の課金体系」に関する資料ダウンロードはこちら »

AWS の請求に関する FAQ を読む »

また、初めて AWS クラウドをご利用になるお客様のために、1年間の無料利用枠をご提供いたしております。まずクラウドを試してみたい、ご自身のソフトウェアの稼働検証を行いたい、といった目的をお持ちのお客様は、ぜひご活用ください。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫


「AWS Simple Monthly Calculator (簡易見積ツール) 使用方法ご説明資料」では、AWS でお客様によくご利用いただいているサービスにフォーカスして、ご利用予定の製品の使用量に応じた料金見積方法をわかりやすくご紹介しております。

「AWS Simple Monthly Calculator (簡易見積ツール) 使用方法ご説明資料」ダウンロードはこちら »

AWS Simple Monthly Calculator (簡易見積ツール)を起動する »

 

jp_icon_simplec_300x169

jp_icon_tcograph_300x169

企業におけるシステム構築・運用で重要視される、安定性、セキュリティ、拡張性といった点に焦点を当てた代表的な構成例をご紹介しております。ウェ ブサービス、ファイルサーバー、動画配信、SAP 環境構築といった用途から、非常に低コストでウェブサーバーを開始する方法や災害対策を考慮した構成例まで、幅広い利用用途での推奨構成例をご覧くださ い。

クラウド推奨構成とお見積り例はこちら »

↑上へ

AWS クラウドの経済性についての詳細情報はこちらもご覧ください。


  • Amazon EC2(クラウド上の仮想サーバー)
  • AWS Lambda(サーバーレスコンピューティング)
  • Amazon S3(クラウドストレージ)
  • Amazon EBS(Amazon EC2 用ブロックストレージ)
  • Amazon EFS(Amazon EC2 用フルマネージド型ファイルシステム)
  • Amazon CloudFront(コンテンツ配信ネットワーク)
  • Amazon RDS(フルマネージド型リレーショナルデータベース)
  • Amazon DynamoDB(マネージド型の高速 NoSQL データベース)
  • Amazon Redshift(ペタバイト規模のデータウェアハウス)

その他、すべての AWS 製品の料金はこちらからご覧ください。

↑上へ