Amazon Kinesis Video Streams では、お支払いいただくのは実際に使用した分のみです。プロビジョンするリソースはなく、前払い料金、最低料金もありません。

Kinesis Video Streams では、サービスを通して取り込み、保存、使用したデータ量に対してのみ料金が発生します。WebRTC 機能をお使いの場合、当該月のアクティブなシグナリングチャネルの数、送受信されたシグナリングメッセージの数、およびメディアのリレーに利用された TURN ストリーミング時間 (分) に応じてお支払いいただきます。シグナリングチャネルは、当該月のいずれかの時点でデバイスまたはアプリケーションが接続すると、1 か月アクティブであると見なされます。TURN ストリーミング時間 (分) の計測は 1 分単位とします。

製品料金における用語

  • ビデオストリーム: ライブ動画やその他時間符号化データのキャプチャ、オプションでの保存、およびデータの使用を可能にするリソースです。
  • シグナリングチャネル: シグナリングメッセージでメタデータを交換することによりアプリケーションがピアツーピア接続を確立できるようにする、オプションのリソースです。
  • TURN ストリーミング: Symmetric NAT やその他の問題によってアプリケーションが直接相互接続してピアツーピアストリーミングを行うことができない場合、クラウドを経由してメディアをリレーする、オプションの機能です。

Kinesis Video Streams の料金

WebRTC 料金

注意: インターネット経由でビデオストリームから AWS 外の送信先にデータを送信する場合は、AWS の標準のデータ転送料金がかかります。

料金の例

料金の例 1: ビデオストリームを利用したスマートシティの交通監視カメラ

ある大都市では、交通量の多い交差点に 150 台のセキュリティカメラを設置しています。各カメラが 1 日に生成する動画データが 260 MB であるとします。このデータは Amazon Kinesis Video Streams にストリーミングされ 2 週間保存されます。5 台のカメラからのデータは、AWS 上で実行される歩行者数カウントアルゴリズムで使用されます。2 つ目のアプリケーションは、動画クリップサマリを生成するために同量のデータを使用します。月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での Kinesis Video Streams の料金は、取り込むデータ 1 GB あたり 0.0085 USD、使用するデータ 1 GB あたり 0.0085 USD です。

各カメラによって 1 日に生成される動画データは 260 MB で、150 台分を合計すると 1 日に 39,000 MB になります。

さらに、AWS で実行される交通分析アプリケーションによって 5 台のカメラのデータが再生されるため、1 日あたり 1,300 MB (5 x 260 MB/日) 使用されることになります。動画サマリのクリップを生成する別のアプリケーションによっても同量のデータが使用されます。

月額料金:

取り込まれるデータの合計 = 30 日 x (3,9000/1024) GB x (0.0085 USD/GB) = 9.71 USD

2 つのアプリケーションによって使用されるデータ = 30 日 x (1,300/1024) GB x 2 x (0.0085 USD/GB) = 0.65 USD

保存されるデータの合計 = 14 日 x (39,000/1024) GB x (0.023 USD/GB-月) = 12.26 USD

合計 = 22.62 USD

注意: インターネット経由でビデオストリームから AWS 外の送信先にデータを送信する場合は、AWS の標準のデータ転送料金がかかります。

料金の例 2: WebRTC と Kinesis Video Streams を使用するスマートフォン用ライブストリーミングアプリケーション

あるモバイルアプリケーション開発者が、ライブメディアストリーミング用に Kinesis Video Streams の WebRTC 機能を使用するスマートフォンアプリケーションを有していて、ユーザーが 100 人いるとします。ユーザーアプリケーションはそれぞれ独自のシグナリングチャネルに接続しており、50 件のライブストリーミングセッションを経由して 1 か月あたり合計 2,000 分間のライブストリーミングを行っています。月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部における WebRTC 料金は、アクティブなシグナリングチャネルが月額で 0.03 USD、シグナリングメッセージ 100 万件あたりで 2.25 USD、1,000 TURN ストリーミング時間 (分) あたりで 0.12 USD となっています。

ユーザーアプリケーションはそれぞれ独自のシグナリングチャネルに接続しており、合計で 1 か月あたり 100 件のアクティブなシグナリングチャネルを生成しています。各ユーザーが行うライブストリームは 1 か月に 50 回で、ライブストリーミングセッションごとに配信されるシグナリングメッセージは 30 件、月間で合計 150,000 件になります。また、アプリケーションユーザーすべてのストリーミング所要時間の 80% は直接のピアツーピアであるいっぽう、20% は TURN 経由でリレーされており、合計で 40,000 TURN ストリーミング時間 (分) であるとします。

月額料金:

アクティブなシグナリングチャネル = 100 x (0.03 USD/月) = 3.0 USD
シグナリングメッセージ = 100 ユーザー x 1,500 シグナリングメッセージ/1,000,000 x (2.25 USD/100 万シグナリングメッセージ) = 0.34 USD

TURN ストリーミング時間 (分) = 100 ユーザー x 400 TURN ストリーミング時間 (分) x (0.12 USD/1,000 TURN ストリーミング時間 (分)) = 4.8 USD

合計 = 8.14 USD

注意: インターネット経由で TURN ストリーミングから AWS 外の送信先にデータを送信する場合は、AWS の標準のデータ転送料金がかかります。

料金の例 3: ビデオストリームと WebRTC の両方を使用するスマートホームセキュリティカメラ

あるホームセキュリティシステムのプロバイダーには 1,000 人のユーザーがいます。各ユーザーの家には 1 台のカメラがあり、動きを検出するとストリーミングが行われます。カメラが、1 分あたり 7.5 MB の動画データを、平均して 1 日に 20 分間ストリーミングしているとします。動画データは Amazon Kinesis Video Streams に 1 週間保存されます。スマートフォン用コンパニオンアプリケーションで HLS 機能を使って保存された動画を再生するユーザーは 100 人しかいません。

また、各ユーザーはコンパニオンアプリケーションを使用して 1 か月あたりに 100 回カメラに接続し、WebRTC によって、ライブビデオストリームの視聴や双方向のオーディオセッションを行っています。各ライブストリーミングセッションの所要時間は 2 分間で、メディアストリームの 60% はピアツーピアであるいっぽう、40% は TURN でリレーされます。Kinesis Video Streams の月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部でのビデオストリームの料金は、HLS を用いて取り込むデータ 1 GB あたり 0.0085 USD、使用するデータ 1 GB あたり 0.0119 USD です。米国東部における WebRTC 料金は、アクティブなシグナリングチャネルが月額で 0.03 USD、シグナリングメッセージ 100 万件あたりで 2.25 USD、1,000 TURN ストリーミング時間 (分) あたりで 0.12 USD となっています。

ビデオストリーム: 各カメラは 1 Mbps でストリーミングし、1 日 20 分間のストリーミング中に 150 MB のデータを生成します。1,000 台分を合計すると 1 日に 150,000 MB となります。100 人のユーザーが HLS でストリーミングされた動画を再生する場合、1 日あたり 15,000 MB のデータが使用されます。

WebRTC: 各カメラはそれぞれ独自のシグナリングチャネルに接続しており、合計で 1 か月あたり 1,000 件のアクティブなシグナリングチャネルを生成しています。各ライブストリーミングセッションが配信するシグナリングメッセージは 30 件で、合計 3,000,000 件になります。カメラはそれぞれ TURN 経由の 80 分間のライブストリーミングを使用します。合計で 1 か月に 80,000 TURN ストリーミング時間 (分) になります。

月額合計料金は以下のように計算されます。

ビデオストリーム:

取り込まれるデータ = 30 日 x (150,000/1024) GB x (0.0085 USD/GB) = 37.35 USD

HLS を用いて使用されるデータ = 30 日 x (15,000/1024) GB x (0.0119 USD/GB) = 5.23 USD

保存されるデータ = 7 日 x (150,000/1024) GB x (0.023 USD/GB-月) = 23.58 USD

ビデオストリームの合計 = 66.17 USD

WebRTC:

アクティブなシグナリングチャネル = 1,000 x (0.03 USD/月) = 30.0 USD

シグナリングメッセージ = カメラ 1,000 台 x 3,000 シグナリングメッセージ/1,000,000 x (2.25 USD/100 万シグナリングメッセージ) = 6.75 USD

TURN ストリーミング時間 (分) = カメラ 1,000 台 x 80 TURN ストリーミング時間 (分) x (0.12 USD/1,000 TURN ストリーミング時間 (分)) = 9.6 USD

WebRTC の合計 = 46.35 USD

注意: インターネット経由で AWS 外の送信先にデータをストリーミングする場合は、AWS の標準のデータ転送料金がかかります。

サービスレベルアグリーメント (SLA)

Amazon Kinesis Video Streams サービスレベルアグリーメント (SLA) の詳細はよくある質問を参照してください。

さらに Amazon Kinesis Video Streams のリソースを調べる

リソースのページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ