Amazon Kinesis Video Streams では、サービスを通して取り込み、保存、使用したデータ量に対してのみ料金が発生します。プロビジョニングするリソースはなく、前払い料金、最低料金もありません。

注意: インターネット経由でビデオストリームから AWS 外の送信先にデータを送信する場合は、AWS の標準データ転送料金がかかります。 

料金の例 1: スマートフォンのライブストリーミングアプリケーション

あるモバイルアプリケーション開発者のスマートフォン用アプリケーションには 100 人のユーザーがいます。各ユーザーは毎分 7 MB のデータを生成して Kinesis Video Streams に送信します。各ユーザーはアプリから毎日 10 分間ストリーミングし、HLS 機能を用いて各ライブストリーミングを視聴するビューワーが 2 人います。アプリは 24 時間だけビデオを保存するとして、月額料金は次のように計算されます。

月額料金

米国東部での Kinesis ビデオストリームの料金は、HLS を用いて取り込むデータ 1 GB あたり 0.0085 USD、消費するデータ 1 GB あたり 0.0119 USD です。

各ユーザーのアプリケーションは 10 分間のストリーミングで 70 MB のデータを生成するため、1 日の合計は 7,000 MB (100 人のユーザーの合計) となります。さらに、200 人のビューワー (ストリームあたり 2 人) がモバイルアプリでライブストリームを視聴し、HLS の機能を通して一日当たり 2 倍のデータ、14,000 MB を消費します。

月額料金

取り込まれたデータ = 30 日 x (7, 000/1024) x (0.0085 USD/GB) = 1.74 USD

HLS を用いて使用されるデータ = 30 日 x (14,000/1024) GB x (0.0119 USD/GB) = 4.88 USD

保存されるデータ = 1 日 x 7000 x (0.023 USD/GB) = 0.16 USD

合計 = 6.78 USD
注意: 動画ストリームからデータを取得して AWS 以外の送信先にインターネット経由で送信する場合、AWS 標準のデータ転送料金がかかります。

料金の例 2: スマートホームのセキュリティカメラ

あるホームセキュリティシステムのプロバイダーには 1,000 人のユーザーがいます。各ユーザーには自宅に 1 台のカメラがあり、カメラが動きを検出するとストリーミングをし、これを一日当たり平均 20 分間、毎分 7.5 MB のビデオデータレートで行います。このビデオは Amazon Kinesis Video Streams に 1 週間保存され、ユーザー 100 人のみがスマホアプリの HLS 機能を用いてビデオを再生します。Kinesis Video Streams の月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での Kinesis ビデオストリームの料金は、HLS を用いて取り込むデータ 1 GB あたり 0.0085 USD、消費するデータ 1 GB あたり 0.0119 USD です。

各カメラは 1 Mbps でストリーミングし、1 日 20 分間のストリーミング中に 150 MB のデータを生成します。その合計は 1 日に 150,000 MB (1,000 台のカメラの合計) となります。100 人のユーザーのみが HLS ですべてのストリーミングビデオを再生しますので、毎日 15,000 MB のデータのみが消費されます。

月額料金

取り込まれるデータ = 30 日 x (150,000/1024) GB x (0.0085 USD/GB) = 37.35 USD

HLS を用いて使用されるデータ = 30 日 x (15,000/1024) GB x (0.0119 USD/GB) = 5.23 USD

保存されるデータ = 7 日 x (150,000/1024) GB x (0.023 USD/GB) = 23.58 USD

合計 = 66.17 USD

注意: 動画ストリームからデータを取得して AWS 以外の送信先にインターネット経由で送信する場合、AWS 標準のデータ転送料金がかかります。

 

料金の例 3: スマートシティの交通カメラ

ある大都市では、いくつかの交通量の多い交差点に 150 台のセキュリティカメラを設置しています。各カメラが毎日動画データを 260 MB 生成し、ストリームされたデータは Amazon Kinesis Video Streams に 2 週間格納されるとします。5 台のカメラからのデータは、AWS 上で実行される歩行者数カウントアルゴリズムで消費されます。2 つ目のアプリケーションは、動画クリップサマリを生成するために同量のデータを使用します。月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での Kinesis ビデオストリームの料金は、取り込むデータ 1 GB あたり 0.0085 USD、消費するデータ 1 GB あたり 0.0085 USD です。

各カメラによって 1 日に生成される動画データは 260 MB で、合計で 1 日に 39,000 MB (150 台のカメラの合計) 生成されます。

さらに、AWS で実行される交通分析アプリケーションによって 5 台のカメラのデータが再生されるため、1 日に 1,300 MB (5 x 260 MB) 使用されます。動画サマリのクリップを生成する別のアプリケーションによっても同量のデータが使用されます。

月額料金

取り込まれるデータ = 30 日 x (3,900/1024) GB x (0.0085 USD/GB) = 9.71 USD

使用されるデータ = 30 日 x (1,300/1024) GB x 2 x (0.0085 USD/GB) = 0.65 USD

保存されるデータ = 14 日 x (3,900/1024) GB x (0.023 USD/GB) = 12.26 USD

合計 = 22.62 USD

注意: 動画ストリームからデータを取得して AWS 以外の送信先にインターネット経由で送信する場合、AWS 標準のデータ転送料金がかかります。

サービスレベルアグリーメント (SLA)

Amazon Kinesis Video Streams サービスレベルアグリーメントの詳細はよくある質問を参照してください。

さらに Amazon Kinesis Video Streams のリソースを調べる

リソースのページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ