Q: エージェントは必要ですか?

いいえ。お客様は、自動化されたオンプレミスのデータ収集にエージェントレスコレクターを活用するか、フラットファイルを介して既存のインベントリと使用率の値を提供するかを選択できます。コレクターを選択するお客様は、ネットワーク内に 1 つの Windows Server 仮想マシンをデプロイする必要があります。使用される標準プロトコルには、Microsoft の WMI (Hyper-V および Windows ベアメタルサーバー用)、SNMP、VMware のvSphere、および Microsoft の T-SQL (SQL Server 用) が含まれます。お客様のハイパーバイザーやその他のサーバーにエージェントはデプロイされていません。

Q: このサービスはどのリージョンをサポートしていますか?

Migration Evaluator (旧 TSO Logic) は中国本土 (寧夏または北京) を除くすべての公開リージョンへのモデリングをサポートしています。また、北米、欧州、オーストラリアにソリューションアーキテクトとプログラムマネージャーがいます。このサービスは米国東部 (バージニア北部) でホストされています。

Q: 分析には、既存の Microsoft ライセンスを使用するオプションが含まれていますか?

はい。お客様が既存の Microsoft SQL Server または Window Server ライセンスをお持ちの場合、Migration Evaluator は、ビジネスケースで「独自のライセンスの使用」をモデル化してこれらの節約を実現することができます。アプリケーションによっては節約の金額がクラウドコストの 3 分の 2 に及ぶこともあります。Migration Evaluator は、専用ホスト、ハードウェア専有インスタンス、または共有インスタンスをモデル化できます。

Q: データは保護されますか?

はい。Migration Evaluator は AWS のサービスですので安全です。コレクターによって収集されたデータは、ローカルで暗号化されたデータベースインスタンスに保存され、お客様固有の証明書を使用して再暗号化されます。その後、Migration Evaluator によって提供される暗号化された Amazon S3 バケットに HTTPS 経由で送信されます。既存のツールからアップロードされたファイルや、コレクションを補足するためにアップロードされたファイルもすべて、暗号化された Amazon S3 バケットに保存されます。すべての Amazon S3 バケットには、AWS Key Management Service による AES-256 サーバー側暗号化 (SSE-KMS) が利用されます。

Q: 北米以外でインフラストラクチャを運用しているユーザーをサポートしていますか?

はい。Migration Evaluator は、お客様が提供するインベントリのエクスポート、またはエージェントレスコレクターのデプロイにより、世界中のお客様をサポートしています。コレクターをお使いのお客様は、夜間のデータ同期またはインベントリと使用状況のエクスポートを利用できます。インベントリと使用率が判明すると、すべてのデータは分析のために米国東部 (バージニア北部) 内でホストされます。

Q: 仮想化スタックへのアクセスのみがある場合、ソリューションは機能しますか?

はい。Migration Evaluator は、VMware または Hyper-V から取得したデータを使用して、オンプレミスと AWS との間の一致を推奨できます。Migration Evaluator は Citrix XenServer をサポートしていません。

Q: Migration Evaluator はどんなサポート行っていますか? Migration Evaluator でサポートされていないものには何がありますか?

Migration Evaluator は、x86 アーキテクチャ上のサーバーと、お客様のアタッチされたブロックストレージをサポートしています。このソフトウェアは、プロビジョニング、ソフトウェアライセンス、使用率に基づいて Amazon EC2 の一致を検出します。Migration Evaluator は現在、Solaris、AIX、またはその他の x86 以外のデバイスのモデリングをサポートしていません。また、ストレージアプライアンス、メインフレーム、またはルーターなどのネットワークデバイスのモニタリングやレポート向けに設計されていません。

Q: ソリューションは、アプリケーションごとに VM とインスタンスを表示できますか?

はい。この情報がタグ付け、命名規則、またはインベントリ管理ツールからのエクスポートによって提供されている限り、本ソリューションはアプリケーションのグループを表示できます。Migration Evaluator は、この情報を使用して、アプリケーショングループ、環境グループなどのビジネス機能ごとにワークロードグループを作成します。

Q: このソリューションはネットワークレベルからアプリケーションの依存関係マッピングを行いますか?

いいえ。アプリケーションの依存関係マッピングは、このオファリングには含まれていません。私たちは、クラウドマッチングのためにプログラムでデータを共有するエコシステムパートナーに依存しています。

無料利用枠の移行リソース
無料移行ツール

無料利用枠の移行ツールとリソースにアクセスする。

詳細 
クラウド移行について知る
なぜ AWS への移行を選ぶのか?

AWS に移行してコストを削減しアジリティを加速させる方法についてご紹介します。

詳細 
ビジネス事例をリクエスト
ビジネス事例をリクエスト

Migration Evaluator でビジネス事例の構築を始めましょう。

今すぐ始める