AWS ISV パートナーパス

AWS とのエンゲージメントを加速して、ソリューションを顧客に宣伝する

AWS ISV パートナーパスとは

AWS ISV パートナーパスは、AWS で実行または AWS と統合されているソフトウェアソリューションを提供する企業のための厳選されたパスです。

このパートナーパスでは、 AWS とのエンゲージメントを加速することができます。また、ビジネス目標をより迅速に達成するために特別に設計した AWS リソースとプログラムを利用できます。独立系ソフトウェアベンダー (ISV) はリソースを活用して、AWS Well-Architected フレームワークで AWS のベストプラクティスを採用する、AWS ファンデーショナルテクニカルレビューで顧客にソリューションを宣伝する、あるいは AWS SaaS Factory リソースで既存オンプレミスソリューションの最新化を支援することなどが可能となります。パスを進めていくにつれて、さまざまなファンドのベネフィットや共同販売の機会を享受できるようになり、ビジネスの成長が期待できます。

AWS ISV パートナーパスのベネフィットや、AWS と共に ISV ジャーニーを開始する方法を以下でご覧ください。

AWS と統合したその他のタイプの製品についての詳細はこちら »

AWS とのエンゲージメントを加速する

ISV パートナーパスのベネフィット

100x100_launch2

AWS とのエンゲージメントを迅速に加速する

AWS とのエンゲージメントを迅速に加速し、ISV のプロフィールや期待するビジネス成果に基づいたプログラムにアクセスして、AWS でのソリューションの構築、マーケティング、販売を支援する集中的なガイダンスを受け取ります。

100x100_e_training

「Reviewed by AWS」ソリューションバッジを獲得する

AWS Well-Architected のベストプラクティスを活用して、AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) に合格し、「Reviewed by AWS」バッジを獲得して、AWS のお客様にソリューションを宣伝します。
Financial Services

ファンドのベネフィットを享受する

さまざまなパートナープログラムに参加して、トレーニング、製品開発、市場投入活動のためのファンドのベネフィットを享受し、新しい顧客にリーチしてビジネスを差別化できるようにします。

AWS と共に ISV ジャーニーを始めましょう

クラウド導入のどの段階にいても、AWS ISV パートナーパスに参加できます。 AWS ISV パートナーパスを進めていくにつれて、さまざまなファンドのベネフィットや共同販売の機会を享受できるようになり、ビジネスの成長が期待できます。

次の手順に従って、AWS ISV パートナーパスを開始して、AWS のリソースとプログラムを最大限に活用しましょう。

ソフトウェア開発企業のプログラマー
  • ステップ 1: AWS ISV パートナーパスに参加する

    AWS パートナーネットワーク (APN) に会社をまだ登録していない場合は、AWS パートナーセントラルアカウントを作成することで APN に参加し、APN メンバーになります。まずは無料で参加して、AWS パートナーのプロセスをどのように進めていきたいか決めましょう。

    APN に登録するときは、AWS を実行または統合して AWS パートナーセントラルを通じて AWS ISV パートナーパスにすぐにアクセスできるソリューションがあることを必ず示してください。

  • ステップ 2: ISV の APN ナビゲートトラックを探索する

    AWS ビジネスの構築を、または拡大を考えている場合でも、まずは ISV のための APN ナビゲートトラックから始めましょう。次のステップバイステップのガイダンスを受け取ります。

  • ステップ 3: APN リソースを活用する

    AWS ISV パートナーパスに参加すると、次のリソースにアクセスできるようになります。ISV の APN ナビゲートトラックを探索しながら、これらのリソースも利用できるようになります。

    • パートナー開発担当者 (PDR) からのサポート – APN にサインアップしてから 1 営業日以内に PDR から連絡があります。AWS パートナーのプロセスを進めていくにつれて、PDR やパートナーソリューションアーキテクト (PSA) からより専門的なサポートを受けられるようになります。
    • AWS パートナーセントラル - オンライントレーニングや APN ウェブキャストのテクニカル動画およびプログラム動画にアクセスできます。
    • オンライントレーニング認定 – AWS パートナーセントラルで、ビジネスパートナーやテクニカルパートナーのトレーニング、補助金の出るクラス、AWS クレジットにアクセスできます。
    • AWS Marketplace 掲載 – AWS Marketplace でソリューションを公開できます。
    • AWS Educate ジョブボード – ジョブボードで雇用機会を掲示し、クラウド関連の職業に関心を持つ数十万人の応募者とコンタクトをとることができます
    • パートナーオポチュニティ紹介のための ACE プログラム – APN カスタマーエンゲージメント (ACE) プログラムを通じてセールスオポチュニティを提出し、AWS 日本担当チームからのサポートを求めます。 
    • AWS Global Sponsorship Packages – AWS パートナーが、ブランド認知度、ソートリーダーシップ、パーソナライズされた顧客とのやり取りなどを促進できるようにします。
    • AWS クイックスタートプログラム – 本番環境をすばやく構築する支援を行います。
    • AWS デバイス認定プログラム – このハードウェア検証プログラムを通じて、認定済みデバイスをパートナーデバイスカタログに掲載します。
    • AWS Partner Transformation Program – 商業および公共部門の組織と共同で AWS のスキルと専門知識の開発を加速します。
  • ステップ 4: AWS Well-Architected レビューを実施する

    ISV の APN ナビゲートトラックは、AWS Well-Architected レビューを実施して、AWS の推奨するベストプラクティスに従い、ソリューションがクラウド向けに最適化されていることを確認するためのガイドになります。

  • ステップ 5: AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) を実施する

    AWS Well-Architected で高いリスクを解決したら、AWS パートナーソリューションアーキテクトに AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー (FTR) をリクエストします。

    • AWS FTR では、AWS Well-Architected フレームワークに基づく特定の一連の要件を満たし、ソリューションがセキュリティ、信頼性、優れた運用に関連する AWS のベストプラクティスに従っていることを確認する必要があります。FTR では、AWS パートナーソリューションアーキテクト (PSA) が 1 対 1 で対応します。AWS FTR は、AWS パートナープログラムに追加で参加するための基本的評価としても機能します。
    • AWS FTR を正常に完了して APN 年間料金を支払うと、「Reviewed by AWS」ソリューションバッジを受け取り、「AWS パートナー」としての正式な認知を取得できます。バッジを使用してマーケティング資料をアピールし、ソリューションを宣伝したり顧客との信頼を築いたりすることができます。
    • トレーニング、新製品とソリューションの開発、市場投入活動のためのさまざまなファンドのベネフィットを享受したり、厳選した AWS パートナープログラム、焦点を絞ったベネフィット、共同販売を通じて AWS チームとの提携を開始したりすることができます。
  • ステップ 6: ビジネスを差別化する

    AWS FTR を正常に完了し、APN 年間料金 (2,500 USD) を支払うと、さまざまなパートナープログラムやリソースにアクセスして、AWS ISV パートナーとしてビジネスを宣伝できます。

    • APN パートナービジネスプランテンプレート – ビジネス開発について報告し、AWS 関連アクティビティに焦点を当てる場所を提供するためのツールです。AWS パートナーセントラルのテンプレートに記入して、AWS での GTM の機会や参加するプログラムなどを特定します。
    • ISV 向けの AWS Database Freedom プログラム – 完全マネージド型データベースサービスを利用して、AWS のソフトウェア製品を最新化および最適化できます。
    • AWS SaaS Factory プログラム – AWS で SaaS ソリューションを構築、移行、最適化するためのビジネスや技術面で有効なリソースを提供します。
    • AWS Marketplace Seller Academy – Marketplace 掲載を宣伝するための作成済みテンプレートとマーケティングコンテンツを提供します
    • AWS Service Ready プログラム – 特定の AWS のサービスに統合する、AWS パートナーが構築した製品を検証して識別します。
    • AWS コンピテンシープログラム – 習熟した技術を持ち、専門的なソリューション分野でお客様を成功に導いた実績を持つ AWS パートナーを認定します。
    • APN パートナーオポチュニティ促進ファンド – 現金または AWS 販促クレジットを提供して、AWS でソリューションを宣伝し、パートナーパイプラインを増やし、収益の拡大を加速するように設計したマーケティング活動をサポートします。
    • APN カスタマーエンゲージメント (ACE) プログラム – 条件を満たした AWS パートナーに、ACE Pipeline Manager を介して AWS オポチュニティやリードを紹介して、AWS との共同販売を支援します。
    • ISV ワークロード移行プログラム – お客様が ISV ワークロードを AWS に移行してビジネス目標を達成し、クラウドジャーニーを加速できるように、AWS パートナーを支援します。
    • AWS Marketplaceソリューションを公開するためのデジタルカタログで、AWS パートナーとお客様が AWS で実行するソフトウェアを簡単に検索、テスト、購入、デプロイできるようにします。
    • AWS 公共部門パートナープログラム – 世界中の政府機関、教育機関、非営利団体がその使命を果たす手助けとなるソリューションと経験を持つ AWS パートナーを認定します。
    • AWS Authority to Operate (ATO) プログラム – コンプライアンス認証の獲得で支援が必要な 、AWS で実行中のソリューションプロバイダーにリソースを提供します。

    注: 各 AWS パートナープログラムには、参加するための前提条件と特定の利用規約があります。詳細については、特定のプログラムのウェブページ、および AWS パートナーセントラルをご参照ください。

  • ステップ 7: AWS と共同で販売する

    ビジネスの差別化を実施する際には、ISV 向けに特別に設計された以下のリソースとプログラムを活用してください。

    • 共同販売のための AWS コース: AWS で販売している ISV 向けに作られたコースです。AWS との共同販売のバリュープロポジション、AWS の共同販売の方法論、共同販売をサポートするプログラムとリソースについて取り上げています。
    • AWS ISV Accelerate プログラム: AWS ISV パートナーが共同販売サポートとメリットを受け取り、世界中の AWS セールス担当者を通じて数百万ものアクティブな AWS のお客様に簡単にアクセスできるようになります。

つながる